秋山雄飛(青学)の中学高校や進路は?ダンスが上手い!動画があり!

%e7%a7%8b%e5%b1%b1%e9%9b%84%e9%a3%9b%e3%80%80_-_twitter%e6%a4%9c%e7%b4%a2

出典:Twitter

 

こんにちは、まちりです♩

 

年末年始は海外へ旅行に行く人も多いようですね。

 

私の地元の駅からは、空港への直通バスがでているんですが、大きなスーツケースをもってバスを待っている人が何組かいました。

 

年越しが海外なんていいな!と羨ましく思いながらみていました。

 

私も海外旅行に行きたいな!

 

いつ行こうか、どこに行こうか・・・。

 

そんな事を考えていました。

 

さて、後数日で箱根駅伝が始ります。

 

箱根駅伝って、選手が一生懸命で毎年感動を与えてくれますよね!

 

今回は、箱根駅伝の注目選手、青山学院大学の秋山雄飛選手について調べたいと思います。

スポンサーリンク

秋山雄飛選手のプロフィール

 

名前:秋山雄飛(あきやまゆうひ)

 

生年月日:1994年5月2日

 

出身:兵庫県

 

身長:178cm

 

体重:60kg

 

中学:三田学園

 

高校:須磨学園

 

趣味:ドラマ・アニメ鑑賞

 

ニックネーム:秋山隊長・あっきゃまん

 

中学の時に本格的に陸上を始めていますが、目立った成績は残せなかったようです。

 

高校3年生の時に全国都道府県対抗男子駅伝に兵庫県代表として出場し、4区の区間新記録を樹立。

 

兵庫県の優勝に貢献しました!!

 

高校卒業後は青山学院大学に進学し、大学3年生で箱根駅伝デビューしています。

 

初の箱根では、3区を担当し区間賞を獲得!

 

このとき、後続との差を大きく広げたことから、メディア等では「陰のMVP」と呼ばれました!!

 

区間歴代でも5位の成績を残しているので、すばらしいですよね。

 

 

秋山雄飛選手の進路は?

 

青山学院大学を卒業後、秋山選手は中国電力への就職が内定しています。

 

同期では、山梨学院大学の佐藤孝哉選手も、同じ中国電力へ内定しているので、入社すればチームメイトということになりますね。

 

同期がいると、何かと心強いですよね!

 

先輩には相談しづらいことが、同期には話せたりして・・・。

 

私も新入社員だったころは、同期の存在に救われて、「同期会」なんてものを作った記憶があります。

 

東京オリンピックに向けて、更に実力を伸ばせるように、頑張っていただきたいです!

スポンサーリンク

秋山雄飛選手のレーザービームのダンスが上手い!

 

2016年の箱根駅伝で優勝したときに、青学メンバーが「ZIP」に出演しました。

 

そのときに、秋山選手は即興芸でパヒュームの「レーザービーム」のダンスを披露したんです!!

 

ダンスがキレキレで上手い!と話題になっていました。

 

たしかに、ダンスがキレキレで上手ですね!

 

表情が無表情なのも、しっかりと意識していて、なんか笑えます!!

 

 

秋山雄飛選手のツイートを調査!

 

「秋山選手の今日の一言」なんか深くていいですね〜。

 

「めんどくさい」や「時間」の話は好きですね!

 

◆青山学院大学の他の選手◆
原晋監督池田生成貞永隆祐森田歩希小野田勇次吉永竜聖中村祐紀
小関一輝田村和希鈴木塁人下田裕太一色恭志安藤悠哉

 

まとめ

 

2016年の箱根では3区をで、素晴らしい走りを見せてくれてた秋山選手。

 

2017年も区間エントリーでは3区の予定ですが、これは当日まで分かりません。

 

どうなるでしょうか?

 

素晴らしい走りを期待しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク