バディスポーツ幼児園の出身芸能人や口コミは?事故の危険や評判も

こんばんは、まちりです♩

 

午前中に、宇都宮で爆発事件があったようですね・・・。

 

亡くなった方もいるようですし、現場が閉鎖されたりとすごい状況だったようです。

 

複数の場所で爆発したようなので、テロかもしれません。

 

怖い世の中ですね。

 

さて、最近巷で話題になっているんですが バディスポーツ幼児園 ってご存知ですか?

 

運動会が年に3回もあるという「スポ根幼稚園」として、今入園希望者が殺到しているそうなんです!!

 

今回は、バディスポーツ幼児園について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

バディスポーツ幼児園について

 

子供を育てる秘訣は「厳しさ」にあるとし、スパルタ熱血指導で有名な「スポ根幼稚園」です。

 

ヒルナンデスやミヤネ屋といったテレビ番組でも何度か紹介されていることもあって、今大変な人気です。

 

その驚くべき特徴をまとめてみました!

・運動会は年3回(6、10、11月)

・バスが到着するのは園舎じゃなく園庭(グラウンドで毎朝マラソンをする)

・年長の徒競走は300メートル

・組体操は10人で4段のピラミッドを作る

・その他スポーツイベントが盛りだくさん!(ポートボール・スキー・サッカーなど)

・逆上がり、跳び箱6段、3点倒立を全員が出来ないと卒園出来ない

 

特に、「逆上がり、跳び箱6段、3点倒立を全員が出来ないと卒園出来ない」というのはすごいですよね。

 

人間生まれ持ったセンスもありますし、卒園時は6歳くらいでしょうから、その年齢で跳び箱6段や三点倒立って・・・。

 

すごいですね・・・。

 

 

バディスポーツ幼児園出身の芸能人は?

 

 

バディスポーツ幼児園の口コミや評判は?


賛否両論ですが、スパルタについていけないからといって、辞めさせられるというのは、事実であればひどいかと思いますね。

 

 

スポンサーリンク

バディスポーツ幼児園の事故について

 

バディスポーツ幼児園では、数年前いにプールの事故がありました。

 

その事故について、ヤフーの知恵袋でこのような質問がありました。

バディスポーツ幼児園の事故について!!

プールの授業にて、2歳児45人を2人で見ていたが、子どもが溺れ、一時は意識を失った。 しかし、保育士が蘇生をして意識が回復したと書いてあります。

これは、プールの授業をしていた2名の保育士が蘇生をしたのでしょうか!?
って事は、残りの44名の子どもはプールで放置させたという事なのでしょうか?!もしくは1名の保育士が蘇生をやり、残り1名の保育士が44名の子どもを対応していたという事なのでしょうか!?
意識を失った子への対応はもちろん大事ですが、預ける方からしてみれば、事故当時、その子以外の園児への対応も重要視してみるべきだと思います。
重要なところだと思うのですが、あまりにもサラッと書かれているので・・・

 

45名の2歳児を2人でみるっていうのは、人が少なすぎると思うし、この質問者さんが持った疑問と同じ事を思いました。

 

この回答は以下のようでした。

 

スイミングスクールで0歳児~小学生まで指導しています。溺れた子供以外の44人の子供への対応も大事ですが今回の事故は管理体制の指摘をするのが先決ではと思います。私も2歳児クラスを指導していますが45人を2人の先生で見るなんてありえません。
水深70センチで身長90~100センチくらいの2歳児が転んだら浮き身~立つことを習得していない子なら立てないと思います。今まで事故が起こらなかったのが不思議なくらいです。
先生の数を増やしたとしても2歳児を45人一斉に入れるのは危険ですね。バディは最近人気の幼稚園とテレビで見たことがありますがこんな指導をしていたのかと思うと残念です。

 

結論から言えばバディは堅気ではありません。
私の友人夫婦の子供が怪我をした際、バディ側の説明時、父親が海外出張の為に不在だったので私が父親に代わり母親と共にバディの副園長と話し合いをしたのですが、その副園長は逆ギレ。私をお前呼ばわりしました。
「お前は子供の父親か!?関係のないやつはひっこんでろ!」
確かに私は友人の子供の父親ではありません。また関係のない奴かも知れません。しかしバディの副園長に罵倒される筋合いはありません。
バディは高度は運動技術の幼児教育をうたっています。またそれと同時にスポーツを通じて健全な精神、思いやりの心を持った人間育成もかかげているはずです。
副園長の態度でわかりました。

 

私の身内に、バディに入園させていた子供を持つ親と、バディに先生として勤務していた人がいます。

一言、あの幼稚園の鈴木という園長一家は、「守銭奴一族」です。
頭の中は「金儲け」が第一、「教育」なんて一片もありません。

そして、あの幼稚園に子供を預けている親は、全員「バディ教」に洗脳させられている金持ちのバカ親ですね。

 

この事件をきっかけに、安全管理体制が改善されたことを期待したいですが、どうも、調べていると、お金儲けに走っているような感じがします。

 

 

まとめ

 

この幼稚園に通えば、メリットとデメリットは当然ながらありますね!!

 

子供の合う合わないもあると思いますが、慎重に考える必要があると思いました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました♩

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)