小さな巨人(ドラマ)の最終回やネタバレは?あらすじや相関図も!

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

 

こんにちは、まちりです♪

 

昨日は友人の誕生日だったので、友人宅で宅飲みでした!

 

友人の1人がケーキを作ってくれたんですが、そのケーキがすごかったんです。

 

なんとなんと、3段ケーキ♡

 

カットするのが大変でしたが、めちゃくちゃ盛り上がりました!!

 

さて、2017年4月期のドラマが続々と発表されています。

 

ヒット作が多いTBSの日曜劇場ですが、今回は「小さな巨人」というドラマが放送されます!

 

刑事もののドラマなんですが、とても面白そうなので気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

小さな巨人(ドラマ)のあらすじは?

 

リアルな警察の姿を描いたドラマです。

主人公は、実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をする捜査一課の刑事・香坂真一郎。

 

香坂は、捜査一課長を目指していたが万年所轄刑事だった父・敦史のため、妻・美沙のため、そして自分のために捜査一課長を目指して邁進してきました。

 

だがある日、取り調べの際にひとつのミスを犯してしまい、これまで評価してくれていたはずの捜査一課長・小野田の証言により、所轄へと左遷させられてしまいます。

 

出世街道から外されてやってきた所轄には、小さな事件でも不器用ながら己の正義を信じ事件に挑む同僚たちがいた――。

 

その姿を目にした時、香坂は刑事としての使命・本当の正義に悩みつつも、自分の“正義”を信じ、“悪”と対峙していくことになる。

 

出典:TBS

 

警視庁の中で、ノンキャリアの警察官の最高峰のポジションである「捜査一課長」!!

 

主人公の香坂は実力で、「未来の捜査一課長間違いなし」と呼ばれるまでの活躍をしていましたが、所轄へと左遷させられてしまうのですね・・・。

 

所轄には沢山の問題があるけれど、不器用ながらも刑事としての使命や正義を信じる同僚たちの姿を目にして、本当の正義に悩み、どのように変わっていくのでしょうか?

 

警察とは絶対的な階級社会であり、出世を望む一部の刑事たちの足の引っ張り合いや、責任の押し付け合いは日常茶飯事!

 

そんな現実の中で正義を守ることの難しさと出世への欲・・・。

 

そのリアルな警察官の姿が、どのような物語のなるのか楽しみです!

スポンサーリンク

小さな巨人の人物相関図は?

 

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

 

主人公の香坂真一郎を演じるのは、日本アカデミー賞」優秀主演男優賞長谷川博己さん

 

その他キャストは、岡田将生さん、安田 顕さん、春風亭昇太さんなどなど。
実力派の豪華俳優陣がそろって出演しています!

 

大注目は、主人公の香坂の最大のとなる上司の小野田を演じる香川照之さんです。

 

香川照之さんは陰湿な感じの役のイメージが強いですが、香坂との関係がどのように変化していくのかに注目です!!

 

 

小さな巨人(ドラマ)の原作は?

 

小さな巨人は刑事ドラマなので、小説が原作かと思っていたんですが、違いました。

 

警察組織を舞台に、人間の出世欲や権力欲、正義とはなにか、を描いた完全オリジナル作品です!!

 

脚本を書いているのは、丑尾健太郎さんと八津弘幸さんです。

 

丑尾健太郎さんは「ショムニ2013」や「HEAT」の脚本を書いていますが、どちらも評判は良くないんですよね・・・。

 

一方、八津弘幸さんは「半沢直樹」や「下町ロケット」などヒット作の脚本を書いています!!

 

丑尾健太郎さんだけだと、ちょっと心配かなと思ったんですが、八津弘幸さんは期待できそうです。

 

あらすじを読むととても面白そうなドラマなので、脚本、がんばってもらいたいです!

 

 

最終回やネタバレは?

 

小さな巨人は、原作なしの完全オリジナルドラマなので、最終回は見てのお楽しみです!

 

主人公の香坂真一郎は、捜査一課から所轄に左遷されましたが、捜査一課に戻りたいと思っています。

 

その気持ちが徐々にどう変わっていくのか・・・。

 

結末を予想してみました!

 

①香坂真一郎は捜査一課に戻る

②香坂真一郎は所轄に残る

③警察官を辞める

④試験を受け直しキャリアとなる

 

キャリアとなって警察の組織を変えたりしてくれたら面白いなと思ったんですが、これはなかなか難しそうです。

 

となると、やはり捜査一課に戻るのかもしれません!

 

香坂は所轄に左遷されて、捜査一課に戻るためには所轄で活躍しなければなりません。

 

所轄で活躍するには、所轄のメンバーとの連携が必須です!!

 

所轄のメンバーと仕事をして、所轄で様々な事に気付き成長する香坂。

 

捜査一課には戻り、警視庁と所轄の架け橋的な存在になるのではないかと思いました。

 

最後はどうなるんでしょうか?

 

脚本が八津弘幸さんなので、かなり期待出来ると思います!!

 

 

まとめ

 

小さな巨人についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

あらすじを読むととても面白そうですね!

 

放送が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)