ココばあちゃんのバラ-ドの日本語声優キャストや公開日は?主題歌も!

ココばあちゃんのバラードのあらすじ&ストーリーを徹底解説!_-_ディズニーの秘密

 

こんにちは、まちりです♪

 

今日は友人おすすめのお店でランチを楽しみました!

 

とっても面白いお店で、メニューは本日のランチや焼きそば、おでん、厚口ホットケーキなどいろいろあるんです。

 

本日のランチはホワイトカレー!!

 

ランチにはサラダとコーヒーが付くんですが、なんとなんと、コーヒーのおかわりが自由なんです!

 

なので、長居してしまいました・・・。

 

カレーもめちゃくちゃ美味しかったので、また行きたいと思います♡

 

さて、ディズニー&ピクサーの最新作「ココばあちゃんのバラード」の予告動画が公開されました。

 

日本語版のキャストや日本での公開日はいつなのでしょうか?

 

気になった事を調べてみました。

スポンサーリンク

ココばあちゃんのバラードのあらすじは?

 

【噂】ピクサー2017年11月公開、リー・アンクリッチ監督作品の邦題は……(Update)___dpost_jp

 

 

主人公は12歳のメキシコ人少年ミゲル。

 

彼は憧れのミュージシャンであり、映画スターのエルネスト・デラクルスのようになりたいと夢を抱くものの、祖父母のアブエリータから楽器を弾くことを禁じられていました。

 

というのも、曽祖父が音楽家としての夢を追い妻のイメルダを見捨てた過去があることから、ミゲルの家では代々音楽を禁じられていました。

 

「死者の日」を迎える直前、ミゲルはエルネスト・デラクルスが眠っているお墓を訪れ、そこに飾られた骸骨のギターを演奏します。

 

すると、ミゲルは幽霊と化して死者の世界へ迷い込んでしまうのです。

 

そこでミゲルはペテン師のへクターと出会い、二人で協力してミゲルの家の謎を解くために、そして元の世界へ戻るために旅に出るのです・・・!

 

ココばあちゃんのバラード」(原題:Coco)は「死者の日」がテーマとなっています。

 

死者の日はラテンアメリカ諸国における祝日の1つで、日本だとお盆に近いような祝日です。

 

特にメキシコでは盛大な祝祭が行われるそうです。

 

そして、家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合うのだそうですよ!

 

ミゲルが死者の国へ迷い込み、曽祖父と出会い、様々なことを語り、成長して元の世界へ戻ってくるのでしょうね。

 

生と死の世界をつなげるような、感動のストーリーです!!

 

監督は大人気だった「トイ・ストーリー3」を手掛けたリー・アンクリッチ監督なので、かなり期待できる作品ですね★

スポンサーリンク

ココばあちゃんのバラードの予告動画は?

 

ココばあちゃんは、ミゲルのひいおばあちゃんです。

 

ひいひいおばあちゃんのイメルダの娘が「ココばあちゃん」ということになります!

 

 

 

日本版の公開日はいつ?

 

ココばあちゃんのアメリカでの公開日は、2017年11月22日です。

 

ディズニー&ピクサーの長編アニメーション映画の日本での公開は、全米で公開後1ヶ月から4ヶ月ほどで公開されることが多いです。

 

非公式では2017年12月の日本公開と噂されているようですが、個人的には2018年3月に公開となる可能性が高いのでは?と思っています。

 

公開が楽しみですね♡

 

 

ココばあちゃんのバラードの主題歌は?

 

どうやら主題歌はまだ公表されていないようです。

 

予告の音楽に歌詞が付いて主題歌となるのでしょうか?

 

作品自体もかなり本格的なミュージカルっぽいものになるようですし、音楽が物語の重要なテーマとなっています。

 

きっと素敵な主題歌となるのでしょうね!!

 

 

ココばあちゃんのバラードの日本版声優キャストは誰?

 

英語版の主要声優キャストは決定していますが、日本版は未定です。

 

誰がぴったりなの予想してみました!!

 

①主人公のミゲル

ココばあちゃんのバラードのあらすじ&ストーリーを徹底解説!_-_ディズニーの秘密

 

主人公で12歳のメキシコ人少年ミゲルを演じるのは、新人のアンソニー・ゴンザレスさんです。

 

ゴンザレスさんは製作の早い段階からミゲルの声のテストをしていて、製作陣から作品に不可欠な存在だと信頼されていたそうです。

 

歌を歌うシーンもあると思うので、その歌唱力に期待したいです♪

 

日本語版の声優キャストは、石橋陽彩(ひいろ)君をおすすめしたいです。

 

以前CMで彼の歌を聞いたのですが、めちゃくちゃ上手でした!!

 

♦︎関連記事♦︎

石橋陽彩(ひいろ)の小学校や妹は?第一生命CM動画のラップがスゴイ!

 

②ミゲルの曾祖母イメルダ

 

イメルダはミゲルの曾祖母で、タイトルになっている「ココばあちゃん」のお母さんです。

 

夫が音楽に夢中になったために捨てられてしまうという悲しい運命を生きた女性。

 

英語版を演じるのは、レニー・ヴィクターさんです。

 

レニー・ヴィクター_-_DrillSpin_データベース

 

日本語版は、夏木マリさんはどうかなと思うのですが・・・。

 

雰囲気がレニー・ヴィクターさんと似ているような気がするし、夏木さんの歌の雰囲気がこの作品のテーマに合っているような気がします。

 

③ペテン師のヘクター

 

ミゲルと共に死者の国を旅するペテン師です。

 

英語版はガエル・ガルシア・ベルナルさんが演じます。

 

日本版だと山本耕史さんとか小栗旬さんなんてどうかな?と思いました。

 

特に山本耕史さんは歌が上手いのでピッタリかななんて・・・!

 

④ミゲルの憧れの人「エルネスト・デラクルス」

 

ミゲルが憧れているミュージシャンであり、映画スターのエルネスト・デラクルス。

 

英語版はベンジャミン・ブラットさんが演じます。

 

日本語版だと、阿部サダヲさんはどうでしょうか?!

 

独特の雰囲気が「生と死の世界」というテーマにもピッタリだと思うし、役柄と同じように歌も演技もできる俳優さんですし!

 

 

まとめ

 

ココばあちゃんのバラードについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

公開はまだまだ先ですが、感動的な作品となりそうですね!

 

日本語版の声優キャストがどうなるのかも注目したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)