ムクウェゲ医師(ノーベル平和賞)の大学や経歴は?家族についても!

asvcc___%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%bb%e3%83%a0%e3%82%af%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%b2%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

出典:http://congomm2016.wixsite.com/asvcc/blank-2

 

 

こんばんは、まちりです★

 

最近野菜の値段が高くて困ります!

 

レタスが300円超えをしていて、思わず買うのをやめちゃいました・・・。

 

9月は雨が多くて、日照時間が少なかったようなので仕方ないのですが、早くもとに戻ってほしいものですね!

 

さて、日本は今、大隈良典教授がノーベル医学・生理学賞を受賞した話題で持ち切りですが、先日ノーベル平和賞有力候補の、ムクウェゲ医師が来日し、話題になりました。

 

今回はムクウェゲ医師に注目します!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ムクウェゲ医師について

 

asvcc___%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%bb%e3%83%a0%e3%82%af%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%b2%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

 

名前:デニス・ムクウェゲ(Denis Mukwege)

生年月日: 1955年3月1日

職業:コンゴ民主共和国の産婦人科医、社会活動家。

 

コンゴのブカヴで宣教師の家に生まれたムクウェゲ医師。

 

地域の病院で医師として働き始めた後、フランスのアンジェ大学で産婦人科学を学び、再びコンゴに戻り、専門的な医療を受けられずにいた多くの妊婦を救っています。

 

ブカヴにパンジー病院を設立し、内戦の戦乱により強姦被害にあった3万人の女性の治療と、精神的ケアにも力を入れています。

 

 

 

襲撃事件について

 

2012年10月25日、4人の武装した男達が、ムクウェゲ医師が不在の時に、彼の自宅を襲撃しました。

 

狙いはムクウェゲ医師でしたが、彼が不在だったため暗殺は失敗に終わり、気の毒な事に警備員が射殺されてしまいました。

 

そして、この事件の実行犯はまだ逮捕されていません。

 

この襲撃事件以後、ムクウェゲ医師は家族とスウェーデンやベルギーに一時亡命したが、その間にパンジー病院は深刻な荒廃となってしまったようです。

 

2013年にムクウェゲ医師はブカヴに帰国するのですが、帰国する為の飛行機代は、ブカヴの女性患者たちが、パイナップルやタマネギを売ってお金を集めて、寄付したのだそうです!!

 

スポンサーリンク

ムクウェゲ医師の家族について

 

ムクウェゲ医師は結婚されていて、お子さんもいらっしゃいます。

 

奥様の年齢や名前、経歴等は調べても分かりませんでした。

 

2012年に襲撃事件にあったときに、家族とともにベルギー一時逃亡しているので、家族を大切にしているのは間違いありません!

 

 

 

映画「女を修理する男」について

 

この映画のタイトルはどうかと思いますが、この映画はムクウェゲ医師のこれまでの活動が映画になったものです。

 

今回の来日は、どうやらこの映画の挨拶のためだったようですね!

 

 

 

 

まとめ

 

ムクウェゲ医師はブカヴの女性達からとても愛されています。

 

ムクウェゲ医師が、一時的にベルギーに逃亡した時も、その帰国の飛行機代をブカヴの女性達が寄付を募り集めたものです。

 

ムクウェゲ医師は、数年前からノーベル平和賞の有力候補といわれていますが、どうなるでしょうか?

 

発表が気になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)