永六輔の残した名言やスゴイ言葉をまとめてみた!金スマで話題!

%e3%80%8c%e6%b0%b8%e5%85%ad%e8%bc%94%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%89 出典:http://sutakorasacchan.com/post-7030/

 

こんばんは、まちりです★

 

今日は地元に新しく出来たドーナッツ屋さんに行きました。

 

先日オープンしたばかりなので、混んでる事覚悟で行きましたが、やはり混んでいました!!

 

私はテイクアウトにしたので、それほど並ばずに購入する事ができたし、お目当ても商品も購入する事ができたので、大満足でした★

 

そして、自宅に帰ってテレビをつけると金スマがやっていました!

 

今日は永六輔さんのスペシャルのようですね〜。

 

冒頭で紹介していた永六輔さんの言葉に感動したので、他の言葉も調べてみました!

スポンサーリンク

永六輔さんのプロフィール

 

名前:永 六輔(えい ろくすけ)

生年月日:1933年4月10日〜2016年7月7日

職業:日本のラジオ番組パーソナリティ、タレント、随筆家、元放送作家、作詞家

本名:永 孝雄(えい たかお)

所属事務所:オフィス六丁目

 

角刈り頭と細長い顔がトレードマーク!

 

長女の永千絵は映画エッセイスト、次女の永麻理は元フジテレビアナウンサー(現在はフリーアナウンサー)で、永六輔さんの葬儀の挨拶も、永麻理さんが務めていました。

 

永麻理の長男で孫の育乃介は俳優。   藤本義一とは遠戚だそうです。

 

 

永六輔さんの残した言葉まとめ!

 

人間、今が一番若いんだよ。 明日より今日の方が若いんだから。 いつだって、その人にとって今が一番若いんだよ。

 

文句を言ってても1日。 ニコニコしていても1日。 だったら、人あたりのいい1日の方がいいんじゃないかい?

 

いいですか。 夫婦ったって、アカの他人ですよ。 アカの他人どうしが起こす奇蹟。 それが夫婦というものです。

 

家庭というのはこんがらがった糸ですよ。 こんがらがってるから家庭なんです。 ほどくとバラバラになっちゃいますよ。

 

生きているということは、誰かに借りをつくること。 生きていくということは、その借りを返してゆくこと。 誰かに借りたら誰かに返そう。 誰かにそうして貰ったように、誰かにそうしてあげよう。

 

死んだっていうからおかしいんだよ。 先に行っただけなんだから。

 

家族のために 死んでみせることが最後にできること。 その姿勢こそがいちばん大事。

 

僕の父の逝った日の妙な安堵感を 想い起しています。 合掌

 

  人の死は二度ある。 最初の死は、肉体の死。 でも、死者を覚えている人がいる限り、その人の心の中で生き続けている。 最後の死は、死者を覚えている人が誰もいなくなったとき。 そう僕は思っています。

スポンサーリンク

反響・口コミまとめ!

 

 

私も、本が欲しくなりました!!

 

 

まとめ

 

こんなにも人の心に響く言葉を残して下さった永六輔さん、本当にスゴい方だったんですね!   どんな時でもポジティブな感じが素敵でした★   本を買ってみようかと思ってます!

 

最後までお読みいただきありたごうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)