ジャコメッティ展2017(国立新美術館)のグッズや混雑具合は?巡回先はどこ?

こんにちは、まちりです♩

 

 

先日「ヨガ」の体験教室に行ってきました!

 

 

モデルさんとか女優さんとか、綺麗な人って必ずと言っていいほどヨガをやっている気がするんですよね〜。

 

 

よし!私もヨガをやろう!

 

 

そう思って体験教室に行ってはみたものの、体が硬くて全然ポーズがとれませんでした・・・。

 

 

とりあえず、通ってみようかと思いますが、まずは体を柔らかくしないとダメな気がします〜。

 

 

さて、6月14日から9月4日まで、国立新美術館で「ジャコメッティ」展が開催されます。

 

 

20世紀のヨーロッパで最も重要な彫刻家のひとりとされるジャコメッティ。

 

 

今回の展示会では、ジャコメッティーの初期から晩年までの選りすぐりの作品が集められているようです!!

スポンサーリンク

ジャコメッティのプロフィール

 

名前:アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)

生年月日:1901年10月10日 – 1966年1月11日)

出身:スイス

職業:彫刻家

 

 

 

ジャコメッティは彫刻家として知られていますが、絵画や版画の作品も多いです。

 

 

ジャコメッティは芸術一家で、父のジョヴァンニ・ジャコメッティ(1868年-1933年)はスイス印象派の画家。

 

 

1歳違いの弟ディエゴ・ジャコメッティ(1902年-1985年)は兄の助手およびモデルを務め、後に家具製作者となりました。

 

 

ジャコメッティの作品の中で、もっともよく知られている作品群は、針金のように極端に細く、長く引き伸ばされた人物彫刻です。

 

 

展覧会「ジャコメッティ展」国立新美術館にて開催_-_初期から晩年まで約135点を集める大回顧展___ファッションプレス

 

 

こんな感じの彫刻ですね〜。

 

 

可愛いです!!!

スポンサーリンク

ジャコメッティ展2017の期間・時間・場所は?

 

会期

平成29(2017)年6月14日(水)~9月4日(月)(72日間)

 

会場

国立新美術館 企画展示室 1E

 

 

開館時間

10:00~18:00 毎週金曜日、土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで

 

休館日

毎週火曜日

 

アクセス方法

東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩約4分

 

 

ジャコメッティ展_|_TBSテレビ

 

 

ジャコメッティ展のグッズは?

 

ジャコメッティ展の公式サイトでは、まだグッズの情報は公開されていませんでした。

 

 

公式のTwitterには情報がチラホラ上がっていました。

 

 

 

 

 

ジャコメッティの代表的作品の「長く引き伸ばされた人物彫刻」がモチーフになっていますね。

 


ジャコメッティ展は、昨年上海でも開催されていたようで、その時のグッズは綺麗なブルーが可愛いです♡

 

 

 

 

Twitterの情報を見ると、2016年に上海で開催された「ジャコメッティ」展のグッズは種類が多そうです。

 

 

扇子・マグカップ・バッグ・キーホルダー・トートバッグ・メガネケースなどなど!!!

 

 

種類も豊富で、しかも可愛いなんて最高です♡

 

 

日本のジャコメッティ展でも、おそらく上海と似たようなグッズが販売されるのではないかと思われます。

 

 

それにしても、「長く引き伸ばされた人物彫刻」っていい味出してますよね〜。

 

 

公式サイトでグッズ情報が公表されるのが楽しみです!!

 

 

ジャコメッティ展の空いてる時間はいつ?

 

東京で開催される美術展って、ビックリするくらい混んでいますよね。

 

 

チケットを購入するのに並んで、会場へ入る為にも並んで・・・。

 

 

以前、国立美術館で開催された「エジプト」展に行ったとき、チケットを事前に購入せずに行ってしまいました。

 

 

その時は、チケットを購入する為に30分くらい並び、会場へ入るのに1時間半も並だんです!!

 

 

行った時間が11時と、美術館が最も混んでいる時間に行ってしまったのが悪かったのですが、館内に入る前に疲れてしまいました。

 

 

それ以降は、チケットはネットやコンビ二で事前に購入し、時間もなるべく空いてる時間に行くように心がけています!

 

 

ちょっとした心がけで、最悪な混雑は避けることが出来るので、これから美術展に行く方の参考になれば嬉しです♡

 

 

こちらは月曜日が休館日の美術展の混雑予想です。

 

混雑予想カレンダー|TBS インカ帝国展 マチュピチュ「発見」100年

 

 

この月で美術展の会期が終了となるので、月末は混雑していますね。

 

 

これを参考にすると、可能であれば土日祝と、会期終了間際は避けた方が無難だということがわかります!!

 

 

一番の狙い目は、毎週金曜日、土曜日の18時以降です!!

 

 

ジャコメッティ展は、毎週金曜日、土曜日は20:00まで 会館しています。

 

 

平日は仕事の方が多く、まっすぐ帰宅する方が多いですし、美術館展は18時で閉館するものが多いので、遅くまでやっている事を知らない方もいるかもしれません。

 

 

 

まとめると・・・!

 

①金曜日・土曜日の夜が狙い目

 

②美術展は一般的に、午前11時前後午後2時〜3時にかけてが観覧者が最も多いと言われているので、避ける。

 

③会期終了間際は避ける。

 

 

このような感じになります。

 

 

美術展に行ってからランチ。

ランチしてから美術展。

 

 

こんなプランを立てる方が多いようなんですよね〜。

 

 

以前は私もこのどちらかのプランで美術展の見学をしていたので、1番混雑する時間い見学していたんです・・・。

 

 

これは、ゆっくり見れないし、ストレスも溜るし、疲れるしでいいことなし!

 

 

混雑する時間を避けるだけでも、並ぶ時間が変わってくると思うので、試してみて下さい!

 

 

美術展の後にディナー。

仕事の後に美術展。

 

 

こんなプランも意外にいいものですよ!!

 

 

まとめ

 

ジャコメッティ展についてまとめてみました。

 

 

ジャコメッティ展はグッズがめちゃくちゃ可愛いですね!

 

 

ジャコメッティの代表的作品の「長く引き伸ばされた人物彫刻」をモチーフにしたグッズは、思わず買ってしまいそうです♡

 

 

開催が楽しみです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)