半分青い(朝ドラ)の主役やキャストは?岐阜の舞台やモデルの女性も!

半分青い_朝ドラ_キャストやヒロインは?あらすじや主題歌も気になる!___知りたがり夫婦の交換日記

こんにちは、まちりです♪

 

昨日は久しぶりに弓道のお稽古に行ったんですが、久しぶり過ぎて筋肉痛になりました。

 

お稽古中から、今回はきそうだなと思っていたんですが、予想以上にきちゃいました・・・!

 

腕や肩甲骨周りが結構な筋肉痛で、辛いです。笑

 

さて、2018年の上期のNHK朝の連続テレビ小説が「半分、青い。」と発表されました。

 

以外だったのは、脚本家が北川悦吏子さんだったことです!

 

北川さんて、トレンディードラマのイメージで、NHKのイメージがまったくなかったんですよね。

 

「半分、青い。」楽しみですね!

 

あらすじや原作のモデル女性、ロケ地などなど、早速調べてみました!

スポンサーリンク

「半分、青い。」のあらすじは?

 

大阪万博の翌年の1971年(昭和46)、岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれました。

 

元気に成長した鈴愛ですが、小学生のときに病気で片耳が聞こえなくなってしまいます。

 

そんな彼女を支えたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみでした。

 

高校卒業後、鈴愛は漫画家を目指して上京します。

 

東京はバブル真っただ中!!

 

漫画家の師匠のアシスタントになり、漫画家を目指すも挫折・・・。

 

その後結婚して母となりますが、離婚してしまいます。

 

バブルはいつの間にか終わり、世は失われた20年と言われた低経済成長期へ。

 

度重なる失敗の末、シングルマザーとなった鈴愛は故郷に戻りますが、そこで思わぬ転機を迎えることになるようです・・・!

 

「半分、青い。」というのはヒロインの劇中でのセリフなんです。

 

主人公の名前やニックネームを題名につける作品が多い中、なんだか新鮮ですね!!

 

鈴愛は片耳が聞こえません。ある雨の日、こんな風に思ったそうです。

 

「雨が降っていても、半分は雨音が聞こえないから降っていないみたい!」

 

半分は晴れてる!

「半分、青い。」と!!

スポンサーリンク

「半分、青い。」の脚本担当は?

 

「半分、青い。」の脚本は、朝ドラ初登板の北川悦吏子さんが担当されています。

 

北川悦吏子さんと言えば、ロングバケーション・ビューティフルライフ・ラブストーリーなど沢山の人気ドラマを手がけてきた、有名脚本家です!

 

その主演は木村拓也さんや常磐貴子さん、豊川悦司さんというイメージがありますが、NHKの朝ドラのヒロインはオーディションですよね。

 

どんな方がヒロインに選ばれるのかとても楽しみです♡

 

「半分、青い。」のヒロイン鈴愛は片耳の聞こえない女性ですが、北川さんは過去にも「愛していると言ってくれ」や「オレンジデイズ」で聴覚障害者のドラマを描いています。

 

十八番ともいえる設定です!

 

その理由は、北川さん自身が片耳を失聴したことがあるからなんです。

 

なので、考えようによってはロマンチックなエピソードが思い浮かびやすかったり、頑張らなきゃいけない瞬間をバランスよく描けるんじゃないかと、創作魂に火が付いたようですよ!!

 

どのような物語になるのか楽しみですね。

 

 

原作のモデルの女性は誰?

 

「半分、青い。」の舞台となるのは、北川さんの故郷である岐阜県です。

 

なので、北川さんの知り合いの方など、ヒロイン鈴愛のモデルとなった女性がいるのではないかと思いました!!

 

 

ですが、この物語は北川さんのオリジナル作品とのこと。

 

原作は存在しないので、鈴愛のモデルとなった女性がいるのかは分かりませんでした。

 

バブルの時期や北川さんの年齢、ドラマのあらすじをみると、北川さんと同世代の方の物語っぽく感じます。

 

もしかしたら、「北川さんの友達や知り合いの半生を描いた物語」という可能性もあるので、モデルとなった女性がいるかもしれません!!

 

 

岐阜のロケ地(舞台)は?岐阜県東濃地方のどこ?

 

「半分、青い。」の舞台は、岐阜県東濃地方です。

 

北川さんは岐阜県美濃加茂市の出身なんですよね!

 

担当者によると東濃地域での撮影も検討中とのことで、チーフプロデューサーは「東濃地域の山や川、田園、風情ある街並みが、今回の作品のイメージと合う」とコメントしているようです。

 

「半分、青い。」の舞台が東濃地域という設定になったことから、地元自治体では、この地域でのロケや観光面での波及効果に期待する声が早くも上がっているようなので、ぜひとも地元でロケをしてもらいたいですね!

 

岐阜県東濃地方のどこなのか、それ以上詳しい事はまだ公表されていません。

 

詳細がわかりましたら、追記したいと思います。

 

 

ヒロインやキャストは?

 

NHKの連続テレビ小説のヒロインやその相手役は、オーディションで選ばれます!

 

主要キャストは・・・

★鈴愛(すずめ)
1971(昭和46)年に岐阜県東濃地方の食堂を営む一家で生まれた。
小学生の時に病気で片耳を失聴する。
高校卒業後に少女漫画家を目指して上京するも挫折する。
結婚して娘を授かるも夫と離婚、低成長時代の平成の世でシングルマザーとして故郷に帰る。

 

★鈴愛の幼なじみの男 
岐阜県出身の鈴愛の幼なじみの男。
片耳が聞こえない鈴愛を励ます。
真面目な技術者に成長するが社交性に問題がある。

 

現時点ではオーディションの詳細や他のキャストは未定です!

 

「出てきた瞬間にこの子が鈴愛と思えるような衝撃的な出会いがあるといいな」と北川さんがおっしゃっていたので、どうなるのかワクワクです。

 

クランクインは2017年秋なので、情報解禁が楽しみですね♡

 

朝ドラのヒロインを務めると、知名度が一気にあがり人気者がでるので、ヒロインが誰になるのか気になります。

 

 

主題歌は?

 

主題歌もまだ決まっていません。

 

北川さんはオフコースの大ファンで、大学も小田和正さんと同じ大学に入りたいという思いから、早稲田大学に進学したそうです!

 

朝ドラなので、しっとりとした心地のよい主題歌になると良いですね!

 

たのしみです♡

 

 

まとめ

 

連続テレビ小説「半分、青い。」についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?

 

ヒロインやその相手役が誰になるかが最も気になるところですね!

 

誰になるのか楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)