斉藤雄紀(養蜂家)の大学や結婚は?蜂蜜の購入方法やwikiもチェック!

「蜂蜜」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんばんは、まちりです☆

 

突然ですが、「ビーコンシェルジュ」(Bee Concierge)ってご存知ですか?

 

 

たまたま目にしたインタビュー形式の記事に、こんなやり取りが書かれていました。

 

突然ですが、皆さんは「これになら人生を捧げてもいい」と思えるものはありますか?

 

これに対して、インタビューされていた人は

「蜂蜜です。」

「蜂蜜のためなら、何でもします」

 

そう答えていました。

 

 

このインタビューは、最近徐々に注目を集めつつある「養蜂家」の「斉藤雄紀さん」の記事だったんですが、ここまで仕事に情熱を注げるって素晴らしいなと思いました!

 

皆さんは、蜂蜜愛を持っている方の作った蜂蜜を、食べてみたいとは思いませんか??

 

スポンサーリンク

 

斉藤雄紀さんプロフィール

 

蜜蜂の為なら何でもする。25歳の養蜂家、齊藤雄紀さんが「ビーコンシェルジュ」になった理由__おうち菜園な人____家庭菜園ウェブマガジン「おうち菜園」

出典:http://ouchisaien.com/bee-concierge/

 

名前:斉藤雄紀(さいとう ゆうき)

 

出身:埼玉県

 

職業:養蜂家

 

大学:東京農業大学 応用生物科学部

 

生年月日:1988年

 

養蜂家になるのは子供の頃からの夢だったそうです。

 

 

 

斉藤雄紀さんの経歴

 

幼い頃から「養蜂」に興味があり、大学では「ミツバチ研究会」というサークルに所属します。

 

大学時代は授業そっちのけでサークルの活動をやっていることも多かったそうです!

 

大学卒業後は養蜂の会社に就職して1年間働きます。

 

その後独立して、「株式会社イーコンシェルジュ」を興します。

 

 

 

「ミツバチ研究会」というサークルがあるなんて驚きました!!

 

さすが、東京農業大学ですね!

 

 

養蜂家の方というと、「おじいちゃん」のイメージがありませんか?

 

実際に、国内の養蜂家の方って、ほとんどが60歳以上で、20代はごく少数派なんだそうです。

 

養蜂は、畜産や酪農に比べると、初期投資が少なくて済むし、最近の美容・健康ブームで蜂蜜の人気が高まっているので、ビジネスチャンスは十分にあるんだそうですよ☆

 

これまで、斉藤さんは、経験不足から多数の蜂を損失してしまったり、せっかく作った蜂蜜が思うように売れなかったり、そんな苦労も沢山あったそうです。

 

それを乗り越えたからこそ、今があります!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

斉藤雄紀さんは結婚してる?

 

結婚に関しての情報はありませんでした。

 

斉藤さんのブログの内容をみても、おそらく結婚はされていないと思います。

 

「蜂蜜のためなら何でも出来る」こんなことを言っている斉藤さんですから、今は養蜂のことでいっぱいで、結婚どころではないのかもしれませんね〜

 

斉藤さんはまだ27歳ですから、これから沢山の出会いがあります!

 

きっともうちょっと養蜂だけに専念して、もう少し会社を大きくして、それから若い可愛いこと結婚する・・。

 

こんな感じに最後は収まるのかもしれません。

 

 

 

斉藤さんの蜂蜜の購入方法

 

斉藤さんの蜂蜜は「Bee Concierge」の通販サイトで購入出来ます。

 

サイトはこちらです。

 

通販サイトには、種類豊富とは言えませんが、何種類かの蜂蜜が置いてあります。

 

beeconcierge

 

商品の蜂蜜は、こんな感じのパッケージです!

 

超シンプル〜

 

もう少しデザインを工夫して、オシャレな感じを出したりしていくと、売り上げもアップしそうです☆

 

 

最後に

 

自分の仕事にここまで情熱をもって、夢中になれるなんて、羨ましいなと思いました。

 

 

そして、この愛情や熱意のこもった蜂蜜を、1度はいただいてみたいです!!

 

私は斉藤さんの熱意を知っているだけに、ものすごく美味しい蜂蜜だと感じることは間違いないと思います☆

 

皆さんも是非試してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)