平塚七夕祭り2017の混雑状況や穴場の駐車場は?交通規制の時間も!

こんにちは、まちりです♩

 

 

買い物をしていると、もう浴衣が出ていますね!

 

 

梅雨が明ければ本格的な夏を迎え、花火大会や七夕、夏祭りなどの浴衣が活躍するイベントが待っています♡

 

 

大混雑のなかを浴衣で行くのは疲れますが、女子の浴衣姿って可愛いですよね!

 

 

さて、神奈川県平塚市では7月7日〜9日まで「湘南ひらつか七夕まつり」が開催されます。

 

 

このお祭りは、毎年150万人が訪れる、とても人気のあるお祭りです。

 

 

昼は大型の七夕飾りが並び、夜は七夕飾りに照明が灯り幻想的な光景をみることができます。

 

 

沢山の屋台が出店し、花火も上がるので、とっても楽しめますよ!!

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつり2017の日程・時間・場所

 

平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたものなので、七夕飾りの豪華さんは日本一と言われています!

 

 

日程 平成29年(2017年)7月7日(金)~7月9日(日)
場所 JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(平塚市紅谷町が中心)
時間 午前10時〜午後9時00分(最終日は午後8時00分まで)
入場料 無料

 

 

 

七夕祭りの会場のメーン会場となるのはJR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域で、特に紅谷町、明石町が中心となります。

 

 

中心街には約500本の七夕飾り並び、中には10mを超える大型飾りもあるんです!

 

 

活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなどの流行り取り入れた飾りも毎年飾られるので、とても面白いんですよね〜。

 

 

ただ、めちゃくちゃ混みます。

 

 

そして、渋滞も半端ないです。

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつり2017の混雑状況は?

 

七夕祭りの一番の見所である、ライトアップされた七夕飾りを見るために、夕方から夜にかけては人が沢山集まります。

 

 

一番混雑する時間帯ですね。

 

 

ます、電車で会場へ行こうと思っている方は要注意!!!

 

 

夕方から夜の時間帯に平塚へ行こうとすると、朝の通勤ラッシュなみに電車や駅が混雑しています。

 

 

お祭りを楽しむ前にもみくちゃにされてしまうので覚悟して下さい。

 

 

帰宅時も同様で、最後までお祭りを楽しむ場合は、通勤ラッシュのような電車で帰宅することを覚悟しなければなりません。

 

 

 

夕方から夜の時間帯に電車でお祭りに参加しようと思っている方は、かなり混雑するので、浴衣では行かない方が良いと思います。

 

 

会場ももちろん混雑していますが、人の流れもあるのでそれほど酷くは感じません。

 

 

対策は??空いている時間は?

 

七夕祭りは午前10時から行なわれています。

 

 

混雑を避ける対策としては、少し早めの時間に会場へ行く事をおすすめします!

 

 

早めの時間にお祭りに行って、空いているうちに屋台を満喫し、日が落ち始めたらライトアップされた七夕飾りを見て楽しむ♡

 

 

そして、早めに帰宅!!!

 

 

こんな感じで少し時間をずらすと、行きも帰りも、通勤ラッシュのような電車に乗らずに済むので、かなり楽ですよ〜。

 

 

穴場の駐車場は?

 

無料臨時駐車場

七夕祭りの期間中は、相模川河川敷に臨時無料駐車場が開設されます。

 

 

使用時間は9:00~22:30まで!

 
地図で見ると駐車場から平塚駅までちょっと距離があるなと感じる事と思いますが、大丈夫です。

 

 

臨時駐車場から平塚駅南口まではシャトルバスが運行されます。

(料金:大人100円・こども50円)

 

 

有料駐車場

 

平塚駅周辺には沢山の有料駐車場があります。

 

 

ですが、駅周辺は交通規制もあるし、混雑するので車を止められるかどうかは運次第というところもあるんです。

 

 

確実なのは、早い時間に車を止めてしまうこと!

 

 

夕方や夜に車で行く感じだと、駐車場の確保は難しいと思います。

 

 

また、お祭りの期間中は、駐車場料金が特別料金となっているところもあるようなので、注意して下さい!

 

 

無料駐車場と有料駐車場と沢山の駐車場があるように思いますが、人も多いので駐車場はすぐに満車となってしまいます。

 

 

小さなお子さんがいるとか、デートでどうしても車を利用したいという方は、早めに会場に着くように出かける事をおすすめします。

 

 

早い時間い行くと駐車場も空いていますし、会場もさほど混雑はしていません。

 

 

穴場の駐車場は?

個人的におすすめなのは、大磯駅にある駐車場です。

 

大磯駅は平塚駅のすぐとなり!

 

 

下りなので、上りに比べれば電車の混雑具合も大した事はありません。

 

 

電車に乗るという手間がかかりますが、混雑を避ける手段として検討してみて下さい!!
 

無料駐輪場

自宅からお祭り会場まで、自転車でも行ける!という方におすすめ。

 

 

お祭り開催中は臨時で駐輪場が開設されます。

 

 

会場へは自転車で行く事が禁止されているので、自転車は駐輪場に止めるようにしましょう!

 

 

■見附台公園

 

■錦町公園

 

 

駐輪場からはシャトルバスは出ていませんが、会場から近いので歩いていく事ができちゃいます!

 

 

交通規制や時間帯について

 

七夕祭り開催中は大幅な交通規制が実施されます。

 

 

お祭りの前日から実施される場所もあるので、実施される場所や時間をしっかりと確認しておきましょう!

 

 

【公式】湘南ひらつか七夕まつり___交通規制のお知らせ

 

 

お祭りのメーン会場である、湘南スターモール、紅谷パールロードは、6日の午前9時から9日の午後23時まで車両通行止めとなっています。

 

 

お祭りの開催前日から交通規制が実施されるので、ご注意を!!

 

 

メーン会場周辺は、お祭りの開催期間中はほとんどが交通規制により、車両通行止めとなっています。

 

 

一方通行の道路も多いので、なるべく公共の交通機関を利用することをおすすめします。

 

 

過去の事件や騒動について

 

平塚七夕祭りでは、過去に発砲事件やヤンキーの喧嘩など、事件が起こったことも少なくありません。

 

 

2009年にはお祭り3日目の早朝に発砲事件が起こりました。

 

 

そして、ヤンキーたちの喧嘩は毎年のように起こっています。

 

 

というのも、平塚は暴力団の町として有名だったりもするんですよね〜。

 

 

なので、こういった事件や騒動が起こりやすい町だということは言えるかもしれません。

 

 

お祭りは普段と違う雰囲気なので、気分の高揚しやすく、さらにアルコールも入るので喧嘩が起こりやすくなるのかもしれません。

 

 

ヤンキーの喧嘩はお祭りが終わった後に起こっているので、お祭りが終わったら速やかに帰るようにしましょう!!

 

 

混雑を避けるためにも、事件に巻き込まれないようにするためにも、夜はライトアップされた七夕飾りを満喫したら帰るような気持ちでいた方が良いかもしれません。

 

 

自分の身は、自分でしっかりと守りましょう!!

 

 

まとめ

 

平塚七夕祭りについてまとめてみました。

 

 

来場者数が150万人を超える大規模なお祭りなので、混雑は避けられません。

 

 

混雑のピークを迎えるころに会場へ行こうとすると、通勤ラッシュなみの人でもみくちゃにされます。

 

 

小さな子供さんがいるときは危険なので、注意してくださいね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)