台風10号・2016東京に最接近する時間帯や通勤への影響は?最新情報!

台風情報_-_Yahoo_天気・災害

東京への上陸が心配されていた台風10号ですが、進路が少しそれて東北地方へ向かっている様子で、東京へ上陸することはないようです。

 

しかし、勢力の強い台風ですから油断は出来ません。

 

最接近する時間帯や通勤への影響をしらべてみました!!

画像出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

 

東京に最も接近する時間帯は?

台風10号 関東最接近は30日午前_日直予報士__-_日本気象協会_tenki_jp

東京に最接近するのは30日の午前中です!

 

台風10号は、30日の朝に関東の東の海上に接近し、その後は西よりに向きをかえ東北を縦断する進路をとるようです。

 

明日の午前中は、台風10号が東京に最接近するため、雨や風がかなり強くなり、朝の通勤時間帯は交通機関に影響の出る恐れがあるので、今後の台風情報に注意が必要です。

 

台風10号 雨や風のピークは_日直予報士__-_日本気象協会_tenki_jp

                       出典:http://www.tenki.jp/

台風10号は超大型台風なので暴風域が広いので、台風が東北の方に進んだとしても雨と風の影響は同じように受けると考えていた方が良さそうです。

 

長大な危険な雲が発生

この矢印の雲がそうです。

東北を襲う台風10号と日本海の低気圧を結ぶ長大な危険な雲_饒村曜__-_個人_-_Yahoo_ニュース

台風からの気流と日本海側の低気圧からの気流が合流し、細長い帯状の雲がかかっているところでも、大雨が降ります。

この帯状の雲が長時間動かずに一カ所に留まると、記録的な豪雨となる可能性があるようなので、こちらも要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)