イブラヒム・ハマト(パラ卓球)の動画がすごい!病気や結婚も調査!

この記事は2分で読めます

 

%e3%80%8c%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%92%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%9e%e3%83%88%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f

 

こんばんは、まちりです★

 

パラリンピックが開幕し、盛り上がってきていますね!

 

体の不自由な方々が出場する国際大会であるパラリンピックですが、本当に様々な障害を持った方が出場されています。

 

そして、ハンディキャップがありながらも器用に諦めずにプレーする姿はすごいですし、周りに感動を与えます!!

 

 

たまたま、卓球のブラジル代表「イブラヒム・ハマト」選手のニュースをみたんですが、衝撃的でした!すごかったです!かっこ良かったです!!

 

どんな風にプレーしているのか、動画もみてみたいなと思わされました〜

 

今回は、卓球のブラジル代表「イブラヒム・ハマト」選手について調べてみたいと思います★

 

スポンサーリンク

 

イブラヒム選手の動画

 

まずは、イブラヒム選手のプレーする姿をみてもらいたいと思うので、動画を集めてみました!!

 

プロも絶賛する素晴らしいプレーです

 

2016年3月6日にマレーシアで行われたエキシビジョンでは、日本の平野美宇選手と試合をしています。

 

練習しているところです。

 

リオパラリンピックの試合です。

 

想像してみると、卓球のラケットって決して軽くはないですよね?!

 

ラケットを口に加えるだけでも、頬の筋肉を使って大変そうです・・・。

 

そして、卓球の球を打ち返すとなれば、しっかり面に球が当たらなければならないし、よく打ち返せるなと思いますね。

 

パラリンピックに出場している人をみているといつも思うんですが、超人ですよね!

 

これまでにどんなに努力をしてきたのかと思うと、敬服です★

 

 

 

スポンサーリンク

イブラヒム・ハマト選手について

名前:イブラヒム・ハマト

生年月日:1973年7月1日

出身:エジプト

 

イブラヒム選手は、10歳の頃に列車の事故で両手を失いました。

 

事故にあう前から卓球が好きだったようですが、事故後、大好きな卓球は出来なくなってしまいました。

 

一時は卓球を諦めたイブラヒム選手ですが、事故から3年後、再び卓球をやろうと決意します。

 

最初は脇にラケットを挟んでやったそうですが上手く行かず、試行錯誤の結果、現在の口に加えるスタイルが確立されました!

 

もし、自分がイブラヒム選手だったら、両腕がなくなってしまったら、卓球をやるのかなと考えると、きっとやらないな〜と思います。

 

大好きな卓球をやりたい気持ちと、諦めない気持ちがいまのイブラヒム選手に繋がっているんでしょうね〜

 

すごいです!

 

 

イブラヒムの結婚について

 

イブラヒム選手は結婚されています!

 

「綺麗な奥さんと3人の子供がいて、1番上の子は大学生」とインタビューで答えていました。

 

他にも「人生で1番嬉しかった事は、奥さんと結婚したこと」と言っています。

 

幸せな家庭を気づかれている事が、よーく分かりますよね・・・!

 

 

 

まとめ

 

口にラケットを加えてプレーをするスタイルは、とても衝撃的でした。

 

超人という言葉がぴったり!

 

イブラヒム選手の前向きで、諦めずに卓球に向き合う姿に感銘を受けました。

 

リオオリンピックでは敗退してしまいましたが、これからも大好きな卓球を続けていただきたいと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。