今井胡桃(スノーボード)の兄弟や高校がスゴイ!父や身長も気になる!

「今井胡桃」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんにちは、まちりです♪

 

世間では今日からゴールデンウィークが始まりましたね!!

 

人によっては9連休なんて方もいるみたいですが、私の休みはカレンダー通り。

 

最大で3連休なので、9連休が羨ましいです・・・!

 

ですが、普段連休っていうのがあまりないので、3連休でもめちゃくちゃ嬉しいです♡

 

さて、4月30日放送のミライモンスターに女子スノーボードの今井胡桃選手が出演します!

 

現在世界ランク10位の今井選手は平昌オリンピックでの活躍も期待されています★

スポンサーリンク

今井胡桃選手のwiki風プロフィール

 

「今井胡桃」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

名前:今井胡桃(いまいくるみ)
生年月日:1999年9月24日(17歳)
出身:長野県上田市
身長:148cm
体重:43kg
所属:上田スキークラブ

 

今井胡桃さんは、スノーボードハーフパイプの選手です!

 

5歳の時にスノーボードを始めて
10歳で史上最年少でプロテストに合格!
14歳の時には、史上最年少で全日本選手権で優勝!!

 

長野県の高校に通う17歳の現役女子高生でありながら、プロのスノーボーダーとしても活躍するアスリートなんです!!

 

現在は世界ランク10位という実力の持ち主ですが、平昌でおこなわれたプレ五輪では5位に入賞しています。

 

あと一歩でメダルに手が届きますね。

 

平昌オリンピックではメダルの獲得を期待しちゃう選手です★

スポンサーリンク

今井胡桃選手の兄弟や父は?

 

今井胡桃さんがスノーボードを始めたのは5歳の時です。

 

アスリートって、家族や兄弟がやっていたから自分も始めたというパターンが多いですが、今井胡桃さんも例外ではありません。

 

お兄さんとお父さんがスノーボードをやっているんです!!

 

お兄さん:今井郁海(いまいいくみ)

今井胡桃は兄

 

生年月日:1996年9月3日(20歳)

血液型:AB型

 

兄の郁海さんも、胡桃さんと同じプロスノーボーダーです!!

 

怪我で苦しんだ時期もあったようですが、平昌オリンピックへ向けて頑張っています。

 

兄の郁海さんもミライモンスターへ出演歴があり、実力はかなりのもの!

 

2015ジャパンカップ2 位
2015ジュニアオリンピックカップ5 位
2015全日本選手権1位
2015宮様杯2 位

 

 

お父さん:今井義幸さん

お父さんは一般の方で、アマチュアのスノーボーダーです!

 

残念ながら画像はありませんでしたが、イケメンと予想★

 

そして、お母さんも美人さんなんだろうと思います!!

 

 

胡桃さんは、お兄さんがスノボをやっているのを見ていて、それが楽しそうだったので自分もやりたくなったんだそうです!!

 

なんでも、お兄さんがスノボをする姿に心がときめいたんだとか★

 

お父さんがスノボをやっていたのでお兄さんがスノボを始めた。

 

そして、それを見ていた胡桃さんもスノボを始めたんですね!!

 

 

2014年には、郁海さんと胡桃さんの2人で、上田市を表敬訪問したことが話題となっていました。

 

郁海さんは、ジュニアオリンピックで総合優勝。
胡桃さんは、全日本ジュニア選手権で女子総合3位。

 

2人揃ってすばらしい成績を残していますね★

 

表敬訪問では、ふたりとも口をそろえて、

 

「4年後の平昌冬季五輪でのメダル獲得を目指したい」

 

と決意を述べていたとのこと。

 

実力を付け、夢に着実に近づいているお二人!!

 

これからが楽しみです。

 

 

今井胡桃選手の中学高校は?

 

今井胡桃選手は現在17歳の現役女子高生です!!!

 

世界ランク10位なので、ずっとスノボの練習漬けの日々を送っているのかと思っていました。

 

となると、学業がおろそかになるって話しも良く聞きますよね・・・。

 

ですが、胡桃さんの通っている高校、スゴイです!!

 

長野県佐久市にある私立の高校、長野県佐久長聖高校なんですが、

 

ななななんと!!!

 

偏差値60の超進学校なんです!

 

毎年東大への合格者も数名いる、県内でもトップレベルの学校でした。

 

文武両道の教育らしく、部活動の実績もすごいんです。

 

卒業生にも有名アスリートの方が沢山いました。

 

今井裕介 トリノオリンピック(スピードスケート)出場、競輪選手

菊池彩花 ソチオリンピック(スピードスケート)出場

佐藤悠基 陸上競技選手(長距離種目、ロンドンオリンピック出場)

小澤瑶生 プロボクサー

松澤希美 バスケットボール選手

 

などなど、スゴイ人ばかり!!

 

今井胡桃さんは、まさに才色兼備アスリートといえる存在ですね!!

 

ちなみに中学校は、丸子北中学校で、こちらは普通の公立中学のようでした。

 

 

今後の進路は?

 

高校が県内屈指の進学校のなると、気になるのは高校卒業後の進路です。

 

現在高校2年生ですが、あっと言う間に進路を決める時期になります。

 

スノボを続けながら大学へ進学し、教員免許を取得するとか。

 

大学へは進学せずにスノボに専念するのか。

 

または、平昌オリンピックの後はスノボを引退して勉強に力を入れるって可能性もゼロではないかもしれません。

 

勉強が出来ると色々な選択肢が広がるので、やはり勉強は大切だと感じます!!

 

 

今井胡桃選手の身長は?

 

今井胡桃さんは、スノーボードハーフパイプの選手です!

 

ハーフパイプとは・・・!

 

「スノボ_ハーフパイプ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像) 「スノボ_ハーフパイプ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんな感じの全長120-130メートル深さ3-5メートル前後のコース!

 

私なんかは、見ているだけで手に汗をかいてしまいそうな、ちょっと怖そうなスポーツです。

 

 

今井胡桃さんの身長を知って驚いたんですが、148cmしかないんですよね。

 

この時代にかなり小柄ですよね。

 

ハーフパイプって、背が大きい方がダイナミックに見えて有利なのかと思っていたので、胡桃さんには厳しいんじゃ・・・。

 

そんな風に思っていたんですが、よくよく調べてみると、身長が低い方が有利らしいです!!

 

身長が低い方が重心が低くなり安定するからなんだとか・・・。

 

 

日本人って、やっぱり外国の人と比べると小柄です。

 

ですが、それを強みに出来るスポーツってなんだか嬉しいですね!!

 

その強みを武器に、これからも頑張っていただきたいです。

 

 

まとめ

 

スノーボードハーフパイプの今井胡桃選手についてまとめてみました!

 

高校が県内屈指の進学校だったのは驚きましたが、ご両親がすばらしい方なのでしょうね。

 

平昌オリンピックが来年に迫っているので、メダル目指して頑張っていただきたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)