インフルエンザ2017のワクチンが不足してるのはなぜ?解消する時期を調査!

こんにちは、まちりです。

 
早くもインフルエンザが
流行り始めていますよね〜。

 
みなさんは予防注射はする予定ですか?

 
私は昨年予防接種をしたのにインフルエンザにかかり、
結構大変だったので、今年はどうしようか考え中です。

 
「今年は毎日R-1ヨーグルトを飲んでみようか」など
色々と考えているところです!

 
このところニュースになっていますが、
インフルエンザのワクチンが不足しているようですね。

 
お年寄りや子供さんがいるご家庭だと、
「予防接種ができなくなったらどうしよう」と
不安に思っているかもしれません。

 
不足している理由と、
解消させる時期はいつ頃なのかを調査してみました!

スポンサーリンク


インフルエンザのワクチンが足りない理由は?

 

 
このところ、インフルエンザのワクチン不足が
話題となっていますね〜。

 
毎年ワクチンが足りないと話題になっているような
気がしますが、今年は例年並の数を確保できないんだとか・・・。

 

 
素人考えだと、
たくさん作っておけばいいじゃん!

 
と思うのですが、
そう簡単なことではないのでしょうか?

 
ワクチンが足りない理由を調べてみると。

 

インフルエンザワクチンには防腐剤としてチメロサール(体内で分解してエチル水銀となる)を添加したもの(以下チメロサールあり、とします)と添加しないもの(以下チメロサールなし、とします))があり、日本のインフルエンザワクチンはチメロサールありのものが通常使用されています。防腐剤も安心して予防接種を受けるのに必要なものです。
今シーズンは、今年の熊本地震の影響でワクチン製造会社の一つである化血研でのチメロサールありのものが製造不能となりました。
化血研では国内のチメロサールありのインフルエンザワクチンの約30%を製造していましたが、化血研で製造できなくなると、チメロサールありワクチンが不足することが懸念されます。そこで今までチメロサールなしのワクチンも製造していた阪大微研がチメロサールありワクチンのみを優先して製造することになりました。その結果、チメロサールなしのものを製造できなくなりました。

 
熊本地震の影響もあったんですね。

 
これは仕方ないと思いますが、
インフルエンザは命に関わることもあります。

 
ワクチンを作れる工場は限られているので
すぐにワクチンを製造はできないんですね。

スポンサーリンク

予防接種は受けられるの?

 
高齢者や子供は、インフルエンザで
命を落とす可能性もあるので、

 
予防接種ができるのか
ものすごく不安ですよね。

 
ワクチンが不足している中、
1人でも多くの人が接種出来るように

 
13歳以上の予防接種を原則1回とするように
呼びかけているそうです。

 
なので、早く予約をしても、
予防接種は1回しか受けられないんです。

 
13歳以下、65歳以上であれば
もちろん2回受けられます!

 

 
オーストラリアでは、史上最大規模の
インフルエンザの流行があったそうです。

 
ということは、
日本でも大流行となる可能性は
極めて高いということになります。

 
ワクチンが不足しているので
予防接種が受けられるかどうか不安ですね。

 
病院によってワクチンの入荷数に差があるようなので、
ワクチンがなかったら、

 
いくつかの病院に問い合わせをしてみても
いいかもしれません。

 

ワクチン不足はいつ解消されるの?

 
ワクチンを作るには、
インフルエンザウィルスを有鶏卵で培養したりするので、
半年ほど時間がかかるそうです。

 
となると、今から作っても
必要な時期には間に合いそうにないですね。

 
今季のインフルエンザワクチンの
製造予定量は約2,528万本で、
昨年の使用量は約2,642万本とのこと。

 
今季のワクチン不足は
解消されないような気がします。

 

インフルエンザを予防しよう!

 
予防接種をしてもインフルエンザになる人、
予防接種をしなくてもインフルエンザにならない人、

 
この違いって、
免疫力や抵抗力の違いだそうですね。

 
手洗いうがいは基本ですが、
普段から体力を付け、バランスのいい食生活を
していることが大切です。

 
子供さんやお年寄りのいる家庭は
特に注意したいですね。

 

Rー1ヨーグルトについて

 
Rー1ヨーグルトってだいぶ前に話題になり、
九州の幼稚園で実験がされていたんですが、

 
その時の園児は週1回、Rー1を摂取したところ、
インフルエンザにかかる子供がゼロだったそうです。

 
もう何年か前だと思いますが、
この話を聞いて、私もRー1を試してみました。

 
週に2、3回Rー1を摂取していたんですが、
普通にインフルエンザになってしまいました。

 
幼稚園でのデーターもあるし、予防接種もしたし
インフルエンザにはならないだろうと思っていたので、
めちゃくちゃショックでした。

 

Rー1は毎日摂取する?

 
つい先日病院の先生から聞いた話ですが、
Rー1って毎日摂取しなければいけないようです。

 
てっきり週に2、3回でいいと思っていたので、
以前効果がなかった原因は、

 
摂取量や摂取回数が足りなかったから
なのかもしれません。

 
昨年インフルエンザになり辛い思いをしたので、
今年はRー1を毎日摂取してみようかなと考え中です。

 
毎日飲むとしたら、買うのが結構大変だったりしますよね。

 
そんなときは通販が便利です!

 

→R-1ヨーグルト

 
ドリンクタイプなら毎日でも
苦痛にならずに摂取できるし、

最近はブルーベリーなどの味が付いたタイプの
R-1ヨーグルトが発売されています!

 

まとめ

 
今年はワクチンの不足により、
インフルエンザの予防接種を希望しても
受けることができないかもしれません。

 
今からでも体力を付けて、食事にも気を付け
免疫力を高める努力が必要かもしれません。

 
高齢者や子供さんのいる家庭は
ちょっと不安ですよね。

 
なんとか解消してくれたらいいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)