井納翔一(DeNA)の結婚した嫁や子供は?宇宙人と呼ばれる理由まとめ!

「井納翔一_バナナの叩き売りだよ!」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんにちは、まちりです♩

 

 

先日お休みだったときに、ネイルをしてもらいにサロンへ行ってきました!

 

 

甘皮処理をして、爪の形を整えて、ネイルを塗って・・・。

 

 

人に何かをしてもらうのって気持ちいいですよね〜。

 

 

気付いたら寝てました!!

 

 

さて、1998年に優勝して以来、低迷を続けている横浜DeNAベイスターズ。

 

 

2016年は久しぶりのAクラス入りを果たし、2017年も順調に勝ち星を重ねています!

 

 

この急成長には生え抜きの選手の成長が大きいですよね〜。

 

 

横浜DeNAベイスターズには、筒香嘉智選手、桑原将志選手、今永昇太投手、石田健大投手、井納翔太投手などなど、素晴らしい選手が沢山います!

 

 

これらの選手の更なる成長が、DeNAベイスターズの優勝を左右するでしょうね!

 

 

今回は、注目選手である井納翔一投手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

井納翔一投手のプロフィール

 

個人年度別成績_【井納翔一_(横浜DeNAベイスターズ)】___NPB_jp_日本野球機構

 

名前:井納 翔一(いのう しょういち)

生年月日:1986年5月1日

出身:東京都

職業:プロ野球選手(投手) 右投右打

所属:横浜DeNAベイスターズ

高校:木更津総合高等学校

大学:上武大学

身長:188cm

体重:91kg

 

 

大学卒業後は、社会人野球のNTT東日本に入団し、ここで4年間プレーしています。

 

 

2年目の2010年の第37回社会人野球日本選手権大会で全国大会に登板しますが、3年間は思うような活躍ができずに戦力外も覚悟していたといいます。

 

 

4年目の2012年はチームの主力として試合に出場し、北海道大会では優秀投手賞を獲得、続く都市対抗戦ではチームの準決勝進出に貢献する等、プロも注目する投手になっていきます。

 

 

そして、2012年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから3巡目指名を受け、契約金6,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)で契約!!

 

 

プロの世界へ足を踏み入れます。

スポンサーリンク

井納翔一投手の結婚した妻や子供は?

 

井納投手は2016年に結婚しています。

 

 

相手は井納投手より3歳年下の一般の女性で、 平井理央アナ似の一美人なんだとか!!

 

 

井納投手は、奥さんについてこんな風に語っています!

 

 

「食事面でも支えてもらっているし、シーズン中はどんな成績でも笑顔で迎えてくれる。しっかりしていて明るいところも自分にとってはすごく気持ちを楽にしてもらっている」

 

 

井納投手を支える素敵な奥様のようですね!

 

 

今後の更なる活躍に期待がもてますね♡

 

 

井納投手、子供さんもいらっしゃいます。

 

 

2016年9月6日、奥様が都内の病院で第1子の長男を出産したとニュースになっていました。

 

 

性別や名前はわかりませんでしたが、井納投手もイケメンですし、奥様も平井理央アナ似の美人なので、子供さんも可愛らしいのでしょうね!

 

 

男の子だったら将来は野球選手ですね!

 

2人の出会いや馴れ初めも気になる!

 

2人は14年12月に知人の紹介で出会ったそうです。

 

 

合コンですね!

 

 

井納投手は初対面で一目ぼれし、運命の出会いを予感したそうです!!

 

 

「この人と結婚する」と直感したのでしょうね♡

 

 

翌年から交際を開始し、約1年の交際期間を経てゴールインしています。

宇宙人と呼ばれるエピソードまとめ!

 

井納投手の事を調べていくと「宇宙人」というキーワードがでてきます。

 

 

なぜ「宇宙人」というキーワードが出てくるのか調べてみたんですが、とても面白いことが分かりました。

 

 

まず、宇宙人というのは井納投手のあだ名(ニックネーム)なんだそうです!!

 

 

なぜ「宇宙人」というあだ名がついたのかというと、井納投手はかなりの「天然」だからだそうです・・・!

 

 

宇宙人とあだ名がついてしまうほどの天然ぶりって、一体どれほどのものなのでしょうか?

 

 

気になるエピソードをまとめてみました。

 

 

①台車で4000km走行

 

井納投手の愛車のアウディが故障し、修理にだした時の事。

 

 

借りた代車がアウディよりもグレードの高い車だったそうなんです!

 

 

 

その代車が気に入り、テンションが上がってしまって、横須賀の寮から栃木へ行ったりと、3週間で4000km走行したそうなんです。

 

 

4000kmって、日本一周と同じくらいの距離のようなので、3週間で一体どこを走ったのか??

 

 

どんだけ走ったのか・・・。

 

 

面白いエピソードですよね。

 

 

新聞にも載っていました〜。

 

 

DeNA井納、代車を気に入り3週間で4000キロ乗り回す___De速

 

 

②バナナの叩き売り

 

新人の合同自主トレの練習後の事です。

 

 

井納投手が持っていたグラブを2つ重ねて、ちょこんと置いたそうです。

 

 

そして「はい、バナナの叩き売りだよ!」と絶叫!!!

 

 

本人は「わぁっ!」と笑いが起こると思ったようですが、盛大にスベってしまったようです。

 

 

③小学生に無遅刻を誓う!

 

井納投手がトークショーを行なった時のことです。

 

 

完投勝利の感想を小学生に聞かれ、「前日に遅刻をしたので結果で示したかった。試合が終わるまで必死でした」とコメント。

 

 

「来シーズンは遅刻をしないで投げてください」と小学生に言われ、慌てて「大丈夫です」と返答したそうです!

 

 

翌日、サンスポに「DeNA・井納、小学生の前で来季の“無遅刻”を誓う 」と報道されてしまいました。

 

 

④おバカ?

 

■ソチ五輪に絡めた質問「あなたにとってK点越えは?」に対し、「そもそもK点ってなんですか?」と回答

 

 

■オフに覚えたツーシームのおかげでプロ初完封を達成したときのこと。(ちなみに試合でツーシームを10球投げていた。)

 

高城俊人捕手は「ツーシームが良いところに決まった」とコメントしたところ井納本人は「今日は(ツーシームを)投げてない」と投げたことを忘れてしまったらしいです。

 

 

■月間MVPの受賞会見の話題で「プロ野球コンベンション」という言葉が出ると、すかさず「フォーメーションって何ですか?」と質問。

 

 

■試合前の中畑監督への取材の際、囲んでいる記者の中にペンとメモを持った井納投手が取材に潜入していたそう。

 

中畑監督から「お前にオレの言動をチェックされるようになったら終わりだよ!」と言われたそうです。

 

 

■28歳の時。

「去年はアイツ、会話がかみ合わなかったもんな。それだけでも人間としてだいぶ進歩したよ」と中畑監督に褒められました!

 

 

■2014年5月9日のヤクルト戦で記録した1イニング3暴投日本タイ記録と記者から聞かされ、「本当に?まじ?ああ、ありがとうございます」となぜか感謝してしまった!

 

 

■試合で対戦したブライアン・ラヘアについてのコメントで、「ラ、ラフェア? カタカナは苦手なんですよ」と発言。

 

 

このように爆笑エピソードが多いんですよね!

 

 

ちょっとおバカな感じもしますが・・・。

 

 

バカでは野球も出来ないと思うので、今後どれほどの選手になるのか注目したいと思います!!

 

 

宇宙人と呼ばれて・・・!!

 

「宇宙人」というあだ名をつけられて、ご本人はどう思っているのでしょうか?

 

 

井納投手はこのようにコメントしています。

 

 

1年目は言われるのが嫌だったけれど、野球でそういう面を出せればいい。相手にとって、何の球種が来るか分からないようになれば。前向きに行きたいです

 

 

たしかに捉え所がない、何を考えているか分からないという点では、長所となり得るかもしれません。

 

 

そして、嫌だったことをポジティブに捉えているところが素晴らしいと思います!

 

 

まとめ

 

宇宙人と呼ばれるほど「天然」な井納投手ですが、結婚して子供さんもいらっしゃいました!

 

 

ほんわかとして、笑いの絶えない家庭なんでしょうね。

 

 

これからも、面白エピソードを沢山聞かせてもらいたいです!

 

 

そして、ますますの活躍を願っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)