城慶典(ミツル醤油)の結婚や大学は?年齢や自家醸造の魅力も調査!

%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e7%9c%8c%e7%b3%b8%e5%b3%b6%e5%b8%82%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%ab%e9%86%a4%e6%b2%b9%e9%86%b8%e9%80%a0%e5%85%83%e3%80%80%e5%9f%8e%e6%85%b6%e5%85%b8%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3出典:http://riceball.network/archives/1306

 

 

こんばんは、まちりです★

 

先日、金スマでやっていてた、食べてもやせるおかずダイエットが話題になりました!

 

私も、それにのってレシピを検索し、1つおかずを作ってみました★

 

作ったおかずは、油揚げ餃子です!

 

餃子の皮の代わりに、油揚げを使うので作るのは簡単なんですよね。

 

味はどうかなと思ったんですが、油揚げばパリっとしてて、めちゃくちゃ美味しかったです★

 

この、食べてもやせるおかずダイエットは、結局は糖質制限ダイエットなんですが、そこまでやり過ぎてる感じがしないので、とても良いなと思いました!

 

レシピの料理が美味しいのも嬉しいです♩

 

さて、テレビ番組表を見ていたら、気になる番組が見つかりました!

 

クロスロードという番組で、今旬な人が取り上げられて特集される番組なんですが、この番組に時間出演するのが、ミツル醤油の4代目の社長さんである、城慶典さんです。

 

4代目といえば老舗の醤油屋さんですよね!

 

素敵★

 

そういうの、好きなんですよね!

 

今回は、城慶典さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

城慶典さんのwiki風プロフィール

 

%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%ab%e9%86%a4%e6%b2%b9%e9%86%b8%e9%80%a0%e5%85%83%ef%bc%9d%e5%9f%8e%e6%85%b6%e5%85%b8%e3%81%95%e3%82%93___littlepress%ef%bc%88_%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac

 

名前:城 慶典(じょうよしのり)

生年月日:1984年以下不明

高校:糸島農業高校

大学:東京農業大学

職業:ミツル醤油4代目

 

高校でも農業を学んでいた城さん、高校の時に、自社での醤油醸造の復活を志します。

 

大学や様々な醸造元で知識を学び、新たな設備の為に資金を集め、2009年11月、夢である醤油造りの復活を成し遂げます。

 

また、地元・糸島を全国に発信したいという思いから、社内別ブランド「itosima terroir」(イトシマ テロワール)をスタートしています!

 

2010年に40年ぶりに仕込から醤油づくりを開始し、2013年に濃い口醤油「生成り」が発売されると、そのおいしさが話題となります★

 

 

城慶典さんの結婚は?

 

現在32歳なので、結婚しててもおかしくない年齢です!

 

醤油の醸造元で仕事も忙しそうなので、早くに結婚されていて、お子さんもいらっしゃるのではないかと予想していました!

 

画像を拝見すると優しそうですし、家族や従業員を大事にされてそうですね。

 

%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%ab%e9%86%a4%e6%b2%b9%e9%86%b8%e9%80%a0%e5%85%83%ef%bc%9d%e5%9f%8e%e6%85%b6%e5%85%b8%e3%81%95%e3%82%93___littlepress%ef%bc%88_%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ac

 

従業員の方達です!

 

この中には、ご家族や親戚の方もいらっしゃるよなので、この前列の左側の女性は、もしかしたら、奥様かもしれません★

スポンサーリンク

自社醸造の魅力について

 

それはやはり、美味しい醤油がつくれるところではないでしょうか??

 

今回調べて驚いたんですが、自社蔵で麹から醤油を造っている蔵って、全国に数十件しかないそうなんです。

 

そのうちの1件が、城さんのミツル醤油なんです!

 

全国に1,500軒ほどある醤油蔵のうち、自社蔵で麹から造っている蔵は数十軒しかありません。

しかも、麹から手造りしている蔵となればさらに少ないわけで。

 

他の醤油に比べて値段が高い理由は、
1.素性のわかる高品質な国産原材料だけをつかっている
2.自社蔵で造っている
3.麹も手造り

 

特に麹を機械で造るのが当たり前の現在、手で麹を造ることは販売価格に直結しています。

当然、スーパーで売っているものより高いわけで。

とはいえ、城くんの造る醤油の価値を理解して買い支える人がひとりでも増えることを祈っております。

 

Facebookにはこのような投稿もありました!

 

自社醸造だと、手間がかかるけど、そのぶんとっても美味い醤油が出来るようですね。

 

私は、おそらく麹から手作りの醤油は、食べたことはないように思います!

 

どれほど美味しいのかは分かりませんが、自社醸造の醤油、購入したいと思っています。

 

 

まとめ

 

城さんは、ただ実家の醤油の蔵を継いだだけではなく、自社醸造の復活という高校時代からの夢の実現に成功した人です!

 

この夢の為に、高校でも大学でも農業を専門的に学んできた姿は尊敬出来ると思いました。

 

これからも、様々な改革をやってくれそうだなと思っています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました♩

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)