ジャンプ展VOL1(六本木)の混雑状況やグッズは?コラボカフェが話題!

おはようございます、まちりです。

このところ弓道のお稽古を頑張っているので、
常に筋肉痛の状態です。

しっかりとお稽古をして、
筋肉痛にならないような身体作りをしたいです!

 
さて、週刊少年ジャンプ展が六本木アーツセンターギャラリーで
7月18〜10月15日の間、開催されます。

2018年に少年ジャンプが創刊50年を迎えるので、
創刊から現在までを振り返る内覧会となります!

ジャンプ展は、年代別にVOL1〜VOL3まで開催されることが
決定しています。

懐かしい作品やグッズを見る事ができ、
昔を思い出すような展示会となりますね!!

スポンサーリンク

ジャンプ展VOL1の日程や会場は?

 

日程 2017年7月18日(火)〜10月15日(日)
時間 土日祝日及び2017年8月14日(月)~18日(金) 9:00〜21:00

平日 10:00〜21:00

休館日 なし

 
ジャンプ展VOL1は創刊から1980年代の作品が対象になります。

 
創刊50周年記念_週刊少年ジャンプ展_と_ダウンロード

 
懐かしい作品が沢山並んでいますね。

ちなみにVOL2、VOL3も開催が決定されています!

 

VOL.2 1990年代

会期:2018年3月〜6月

VOL.3 2000年代~

会期:2018年7月〜9月

 

ジャンプ展の混雑予想!

 
ジャンプ展の期間前にプレビューデイがあったんですが、
かなり好評です!

これは、展示会がはじまったらかなりの混雑となりそうです。

ですが、ジャンプ展は夜まで開催しているので、
多少は人も分散されそうですね。

ただ、夏休みの間は混雑するとおもわれるので、
7月の夏休み前か、9月に入ってから行くのがいいかと思います。
狙い目は、平日か閉館間際です!!

週末は混雑するのでできることなら避けたいですね。

スポンサーリンク

ジャンプ展のグッズは?

 
ジャンプ展はグッズの種類が豊富で、話題となっています。

原画やセル画をはじめ、iPhoneケース、クリアファイル、
缶バッチなどなど、グッズを見るだけでワクワクします!
 
ここでは、いいな〜と思ったものを少しご紹介します。

 

iPhoneケース

 
創刊50周年記念_週刊少年ジャンプ展

 
度肝を抜くデザインの
キン肉マンのステカセキングのiPhoneケースです!!

■価格:3,700円(税込)
■サイズ:W130×H190×D14mm

 

「DRAGON BALL」複製原稿

 
創刊50周年記念_週刊少年ジャンプ展

 
原画がそのまま商品に!

■価格:2,000円(税込)
■サイズ:364×257mm

 

原画風クリアファイル

 
創刊50周年記念_週刊少年ジャンプ展

 
原画がクリアファイルになって登場!

ダブルポケットになっているので使いやすさも抜群です!!

■価格:600円(税込)
■サイズ:310×220mm(A4サイズ)
グッズが沢山あるので、会場で迷う事は確実です。

事前にネットでチェックしていったほうが良さそうです!

 

コラボカフェが話題に!

 
ジャンプ展期間中は、「週刊少年ジャンプ展VOL.1」と、
会場併設のオフィシャルカフェ Museum Cafe「THE SUN」の
コラボカフェがOPENします。

人気漫画9作品とコラボした、
オリジナルバーガーが登場します!!!

 

会場
Museum Cafe「THE SUN」
六本木ヒルズ森タワー 52階 森アーツセンターギャラリー&展望台&森美術館併設オフィシャルカフェ

 

営業期間
2017年7月15日(土)~10月15日(日)

 

営業時間
11:00~22:00(フードラストオーダー21:00/ドリンクラストオーダー:21:30)

 
■ハレンチ学園
■こち亀
■男一匹ガキ大将
■キン肉マン
■キャプテン翼
■北斗の拳
■ドラゴンボール
■シティーハンター
■聖戦士星矢

以上がコラボしている作品です!

 

 

どれもインパクト絶大のバーガーですよね〜。

このカフェも混雑しそうですが、
ジャンプ展に行ったらバーガー食べたいですね!

 

懐かし過ぎる!!!

 
ジャンプの作品って子供の頃に漫画でもテレビでも見ていたので、
めちゃくちゃ懐かしいです。

漫画をまた読み返したくなっちゃいました。

 
子供の頃は漫画って気軽に買えませんでしたが、
大人になった今、全巻大人買いなんてこともできますよね。

全巻購入はこちら!
 


まとめ

 
ジャンプ展VOL1についてまとめてみました。

VOL3まで開催が決定しているのは、
本当に楽しみです。

グッズやコラボカフェが魅力的なので、
時間に余裕をもって訪れたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)