関越道で玉突き事故!車が炎上した場所や原因は?現場の画像も!

この記事は3分で読めます

こんにちは、まちりです♩

 

いよいよお正月休みがはじまりました。

 

今日から多くの会社がお休みになるようで、飛行機や新幹線は帰省ラッシュで混み合っているようです。

 

お正月は自宅でのんびりするのが1番かもしれませんね!

 

その帰省ラッシュの影響でしょうか、関越自動車道で玉突き事故があり、車が炎上したようです。

 

現場の場所や事故の原因を調べてみました。

スポンサーリンク

事故の概要

 

%e9%96%a2%e8%b6%8a%e9%81%93%e3%81%a7%e8%bf%bd%e7%aa%81%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%80%81%ef%bc%91%e5%8f%b0%e7%82%8e%e4%b8%8a%e3%80%80%e3%82%b1%e3%82%ac%e4%ba%ba%e3%81%aa%e3%81%97%ef%bd%9c%e6%97%a5%e3%83%86

 

年末年始をふるさとなどで過ごす人たちの帰省や出国ラッシュがピークとなっている。

JR各社によると、各新幹線の下りの指定席は、日中ほぼ満席となっている。

また、国際線の空の便は、29日が出国のピークで、成田空港では約5万人、羽田空港では2万6000人が出国する予定。国内線も29日が混雑のピークとなっている。

一方、高速道路下り線では事故や渋滞が起きている。警察などによると、関越自動車道・本庄児玉インターチェンジ付近で、乗用車3台が追突する事故があり、1台が炎上した。ケガ人はいなかった。この事故の影響で、本庄児玉インターチェンジを先頭に一時14キロ渋滞していたが、午後2時半現在は解消に向かっているという。また、東名高速は綾瀬バス停付近を先頭に10キロの渋滞となっている。今年も帰省は分散傾向で、高速道路の渋滞のピークは、30日と来年1月2日になるという。

 

 

渋滞のピークは12月30日ということなので、事故があった時は、道路はそれほど混んでいなかったようですね。

 

 

事故現場の場所はどこ?

 

事故があったのは、関越自動車道・本庄児玉インターチェンジ付近なので、この料金所付近だと思われます。

先日、私の自宅の近くでも、高速道路のインターチェンジ付近で事故がありました。

 

インターチェンジ付近って気が緩んでしまうのか、事故が多いように思います。

スポンサーリンク

現場の画像や世間の声は?

 

車が真っ黒になってしまってますね。

 

画像でも黒煙がかなりあがっていました。

 

 

まとめ

 

明日は帰省ラッシュで道路も混雑するようなので、事故には十分気をつけなければなりませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。