稀勢の里の涙の理由や泣き顔画像!優勝の感動動画や世間の反応は?

こんにちは、まちりです♪

 

大相撲春場所の千秋楽ですが、左肩を負傷した稀勢の里関が優勝しました!!

 

その取組みや横綱としての振る舞いに感動し、もらい泣きしてしまいました。

 

歓声もすごかったですね。

スポンサーリンク

左肩を負傷!

 

2017年3月24日の日馬富士戦で、初黒星を喫した稀勢の里関。

 

その時に土俵から転落し左肩を負傷、病院へ救急搬送されました。

 

怪我した取組みはこちらです。

 

 

このけがにより、休場するのではと思われましたが、翌日の春場所14日目は強行出場。

 

残念ながら、鶴竜に寄り切られて負けてしまい、2連敗となりました。

スポンサーリンク

優勝するには2連勝が必要!!

 

千秋楽を迎える直前の成績は、稀勢の里関が2敗、優勝争いを照ノ富士関が1敗!

 

千秋楽で稀勢の里関と照の富士関の直接対決が行われますが、稀勢の里関が優勝するためには、この直接対決で勝ち、その後の優勝決定戦で勝たなければなりません。

 

けがをしているので非常に厳しい状況ですが、まだまだ優勝の可能性はあったんです!!

 

 

千秋楽での取組みは?

 

まず本割での稀勢の里関と照ノ富士関との一番ですが、見事に稀勢の里関が勝利!!

 

ものすごい歓声でしたね。

 

解説の舞の海さんも「今までで聞いた事のないくらいの大きな歓声」とおっしゃっていました。

 

そして、その後の優勝決定戦。

 

本割よりも大きな大きな歓声で迎えられた稀勢の里関・・・・!

 

見事に優勝決定戦で勝利します♡

 

けがをして追い込まれた状態からの優勝、お見事ですね。

 

めちゃくちゃ感動しました。

 

こちらは優勝決定戦の動画です。

 

 

 

表彰式で涙!!

 

稀勢の里関は表彰しきで泣いていました。

 

けがをして、かなり苦しい中での優勝だったので、その分こみ上げて来るものがあったのかもしれません。

 

 

その泣いている姿に、またまたもらい泣きしてしまいました・・・。

 

 

優勝インタビュー書き起こし!

 

ー新横綱の優勝、逆転優勝。稀勢の里関。

ありがとうございました。

 

ー今の気持ちは?

本当にこの応援のおかげと、支えてくれた人たちのおかげ

 

ー君が代の最中に涙。とんな思い

今回は泣かないと決めたんですけど・・・

 

ー先場所の初優勝とは違う喜び

苦しかった分・・・

 

ーけがをして昨日は相撲を取れなかった。どんな気持ちで体育館にきた

気持ちだけぶつけようと思った

 

ーこの気持ちで1つ勝って決定戦に。思いは

自分の力以上、最後は実力で。諦めないで、最後までやった。

 

ー今日はご両親も館内に着ている。優勝後目が合った?

合いました

 

ー良い姿をみせられた

そうですね。

 

ーあえて15日が終わった。けがの具合は

しっかり治して五月場所に元気な姿を見せられるように、明日から治療に専念したい

 

ー新横綱での15日間。どんな15日間

今までの相撲人生15年とは違う15日だった。土俵入りも始めてで、今は疲れたと言うのが一番だが、何か見えない力を感じた。

 

ー先場所の優勝を春場所で確信に代えたいと言っていた。今は

今日の千秋楽は見えない力で勝てたので確信とは言えないが、もっと稽古して確信に代えて皆さんに見せたい。

 

 

涙の理由は?

 

全てがインタビューで語られていたような気がします。

 

けがをして苦しかった中での優勝に、嬉しさと安心したのと・・・。

 

そして、支えてくれたご両親や周りの方々、ファンの方々への感謝の気持ちですね。

 

 

まとめ

 

今回の稀勢の里関の優勝を通して、最後まで諦めない事の大切さ、気持ちを強く持つ事の大切さを改めて感じました!

 

これからも応援したいです!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)