北口和皇(熊本市議)の経歴や父や夫などの家族は?自宅は超豪邸!

608137_jpg

こんにちは、まちりです。

 
熊本市議の北口和皇(かずこ)氏の
暴言発言問題が話題になっています。

 
2017年の流行語大賞に
「ちーがーうーだーろー」がノミネートされ、

 
万が一大賞に選ばれたら、
授賞式には誰が出席するんだろう?

 
と思ってしまいました。

 
豊田真由子氏の問題が沈静化しつつある現状で、
またもや問題となった

議員の暴言問題。

 
北口和皇氏ってどんな方なんでしょうか?

 
まとめてみました。

スポンサーリンク

北口和皇(かずこ)のプロフィール

 

名前:北口和皇(きたぐちかずこ)
生年月日:1958年4月11日
出身:熊本県
高校:必由館高校
身長:165cm

 
和皇と書いて、「かずこ」と読むんですね。

 
ちょっと難しいし、
名前だけ見ると、なんか皇帝っぽいです。

 
北口氏は地元の熊本市で生まれ育ち、
高校も地元の必由館高校を卒業されています。

 
卒業してされたのは大分前なので、
現在とは違っているかもしれませんが、

現在の偏差値は53〜56とのこと。

 
議員になったのは平成3年で、
その後は7期に渡り熊本市議会議員を
勤めています。

 
1期4年なので、
もう25年以上も議員活動をしている
ことになりますね。

 
今回暴言問題が明るみになりましたが、
7期市議を続けてきた方だし、

 
熊本市防犯協会副会長など、16団体で
役職についているんです。

 
それなりに人望もあるのかと思いきや、
評判はあまり良くないようです。

スポンサーリンク

暴言問題について

 
北口氏の暴言や罵声は
以前から周囲の人を悩ませていたようです。

 

熊本市がまとめた報告書によると、

 

北口氏は3月に開かれた市食肉センターの廃止に関連する調印式で、関係者の1人が欠席したことに憤慨し、大声を出すなどして調印式を中止させた。普段から市職員への高圧的な言動もあった。

 
このときに、とのような発言をしたかというと。

 

「もー腹んたつ
こっちは おおごつしとっとばいた
あれがこんということは
どいうこつなのか?
漁協として困っていたけん」

「もー腹立つ
こっちは大きな仕事をしているのよ
あれが来ないと言うことは
どういうことなのか?
漁協としてこまっているんだから」

 
こんなことを言って、
資料を机に叩きつけることもあったようです。

 
こんなことをされたら、
怖くてビクッとしてしまいそうです。

 
この暴言発言は以前からで、
過去には辞職勧告を2回もされているんだとか。

 
以前から問題になっていたんですね。

 
辞職勧告を受けたにもかかわらず、
議員を続けているなんて、図太い神経の持ち主ですね。

 

新人議員時代にはセクハラを訴えていた

 
北口氏は新人議員時代に
セクハラ被害に合い、先輩議員を告訴しました。

 
そして、その議員は起訴猶予処分を
受けているんです。

 
当時のセクハラを告発している姿を見ると、
同じ女性として応援したくなります。

 
人は年を重ねるごとに、太々しくなり
態度も大きくなってしまいますが、

 
それをやり過ぎてしまったのが
北口議員のような気がします。

 
若い頃の動画を見ると、お綺麗な方です。

 

 

北口和皇の自宅は大豪邸

 
北口氏は祖父が議員を務めていたようで、
実家がお金持ちのようです。

 
自宅内に3つの建物と、
マンションを1棟所有しています。

 
自宅は石段の塀に囲われた広大な敷地内に
ある豪華な建物で、

 
立派な門構えでした。

 
祖父が議員をしていたことや、
自宅の豪華さをかんがえると、

 
地元では有名な地主だとか、
資産家なのではないかと思います。

 

北口和皇の結婚した旦那や子供は?

 
北口氏は自宅の豪華さからも、
一人ではなく、ご家族と住んでいるような気がします。

 
現在59歳なので、年齢的には
お孫さんがいてもおかしくないですよね?

 
北口氏の家族について調べてみましたが、
ご家族に関する情報は

「祖父が市議をしていた」
のみで、結婚や子供さんの情報はありませんでした。

 
ご家族に関する情報がないので、
少なくとも政治や目立った仕事はしていない、

 
もしくは、結婚していない可能性も
高いような気がします。

 

架空会社の可能性

 
暴言問題に注目が集まっていますが、
実は、架空会社を作っているとの噂があります。

 

熊本市などへの不当要求行為が問題になっている熊本市議会の北口和皇議員に対する外部監査の結果が報告され、北口議員が代表理事を務める漁協への補助金支出などに「不適正な部分があった」と指摘した。北口和皇議員をめぐっては市の職員に罵声を浴びせて業務を妨害したなどとして市議会の特別委員会が調査、検証を進めている。このうち、北口議員が代表理事を務めていた熊本市漁協への業務委託や補助金の支出について外部監査の結果が報告された。その結果、業務が行われた確認をせずに委託料が支払われていたケースや、補助金の支出に法的根拠がないケースなど6件の事業のうち5件に「不適正な部分があった」と指摘した。また、こうした背景には市の担当者による北口議員への迎合があったとして、再発防止のための措置を求める意見も付け加えられた。

 
北口氏が代表理事を務めている
熊本市漁協というのが、架空会社ではないかと言われています。

 
この会社の住所は北口氏の自宅で、
代表も北口氏になっています。

 
補助金を受け取るために
架空の会社を作った可能性が高いようです。

 
真相はわかりませんが、
これは犯罪なので、事実だとすれば
逮捕されることになります。

 
暴言問題も許しがたいことですが、
こちらの方はしっかりと真相を究明する必要があると思われます。

 

ネット上の声

 
熊本は地震で被害を受けて、
復興に向けて住民が頑張っているのに、

市議がこれではどうしようもありません。

 
私も親戚が熊本にいるので、
なんだか悲しい気持ちになりました。

 
何をやっているんだ!
という感じですよね。

 

 
私も3度も辞職勧告を受けているのに、
なぜ当選するのかと思っていたんですが、
裏の権力が動いているようですね。

 

 

 
地元では北口氏の悪い行いは
有名だったようですね。

 
この感じだと、架空会社の他にも
悪いことをしてそうな気がします。

 
しっかりと調べた方がいいですね。

 
関連記事はこちら

 

まとめ

 
辞職勧告を3度受けているんですから、
このような事態になる前に辞めるべきだったと思います。

 
辞めさせるという手段にならなかったのも、
リコールだと住民投票が必要だったりと、
簡単ではないようですね。

 
これまで辞職勧告を無視しているので、
今回のことで、今後どうするのか注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • すごい名前ですね・・・名前負けしてしまったのかな?
    私の前に勤めていたパート先にも似たような感じの人がいましたが、
    女性は年を取ったり、偉くなると勘違いしてしまうのでしょうか?
    自分はそうならないようにしたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)