行田古代蓮の里の見頃や開花状況は?駐車場や田んぼアート情報も!

こんにちは、まちりです♩

 

 

友人がネコを飼い始めたので、今日会いに行ってきました。

 

 

子供の頃にネコに引っ掻かれた事があり、ネコって苦手だったんですが、友人宅のネコはめちゃくちゃ可愛かったです。

 

 

シンガプーラという種類のネコなんですが、子猫なので小さいし、毛がベージュでとっても綺麗でした!!

 

 

案外ネコも可愛いものですね♩

 

 

さて、春になり様々な花が咲き始めていますが、埼玉県行田市にある、古代蓮の里では、蓮の花が咲き始めています!

 

 

蓮の開花状況や見頃、駐車場について調べてみました。

スポンサーリンク

古代蓮の里の営業時間・休館日・料金は?

 

古代蓮の里は、埼玉県行田市にある公園を兼ねる施設です。

 

 

建設工事中に偶然出土した約1400〜3000年前の「古代蓮」の種子を栽培し、展示するために整備されたのが、「古代蓮の里」なんです。

 

 

営業時間:終日開放

入場料金:無料

休業日:なし

 

 

蓮が見れる場所は?

 

https___www_ikiiki-zaidan_or_jp_kodaihasu_ennaizu_pdf

 

園内で蓮を見れる場所は、こちらです!

 

■古代蓮池(行田蓮)

■世界の蓮園(40種類)

■水生植物園(行田蓮・甲斐姫・黄花蓮等)

■水鳥の池(行田蓮)

 

 

園内図を見ると分かりますが、園内は蓮だらけで、約12万株の蓮が植えられています。

 

 

満開時には、神々しい蓮の姿に感動すること間違いなしです♡

スポンサーリンク

蓮の見頃や開花状況は?

 

見頃:6月下旬〜8月上旬

蓮の最盛期:7月中旬

開花状況:公式サイトを参照

時間:午前8時頃がベスト

 

 

 

蓮の花の見頃は6月下旬〜8月上旬です。

 

 

園内には、行田蓮(古代蓮)が10万株植えられていますが、その他、40種類の花蓮が2万株も植えられています。

 

 

種類が異なると開花や見頃を迎える時期も若干異なるものです。

 

 

見頃が長く、蓮を長く楽しめるのは嬉しいですね♡

 

 

例年だと、蓮の最盛期は7月中旬です!

 

 

一面にパーッと咲いた蓮の花を見たいですね。

 

古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

 

 

忘れてはいけないのが、蓮の花が咲く時間帯です。

 

 

蓮の花は、早朝からゆっくり開きはじめて、午前8時ごろに満開を迎えます。

 
そして、午前中のうちにゆっくりとしぼみ、蕾に戻ります。

 

 

見頃は午前8時頃。

 

 

午前中が見頃となるので、目安にお出かけ下さいね!

 

 

蓮の魅力!

 

【東京都内】蓮の名所3選。夏が見頃の蓮の魅力とは?___TABIZINE~人生に旅心を~

 

神々しい巨大な花

蓮の花を実際にみると、その大きさに圧倒されます。

 

 

その花がいくつも咲いているとなれば、どれほどの絶景なのか想像が付きません。

 

 

水の中から咲いている

蓮の花は、泥水の中から葉や花が浮かび上がるようにして咲いています。

 

 

その様子は神秘的で、見入ってしまいます。

 

 

花が咲くときに「ポン」と音がなる

蓮の花が咲くときに「ポン」と音がなると聞いた事はありませんか?

 

 

私は子供のころに漫画を読んでいて、蓮の花が咲くときに「ポン」と音がなることを知りました。

 

 

「咲く時に音がなるなんて面白いな!」と思い、いつかその音を聞いてみたいと思っていました。

 

 

ですが、大人になって調べてみると、蓮の花は早朝に時間をかけてゆっくりと咲くので、音はしないそうです。

 

 

音がならないというのは、科学的にも立証されているとの事。

 

 

この事実を知った時は残念でしたね〜。

 

 

古代蓮の里のアクセス方法は?

 

古代蓮の里は埼玉県行田市にあります。

 

 

電車を利用する場合

 

■JR高崎線

行田駅  東口から行田市市内循環バス(観光拠点循環コース右・左回り)
吹上駅  北口からタクシー【約8km】

 

■秩父鉄道

行田駅  南口から行田市市内循環バス(東循環コース右回り)
行田駅 南口からタクシー【約5km】

 

蓮の開花期間中は、行田駅からシャトルバスが運行されます。

 

■シャトルバス

【運行期間】

6月24日(土)〜7月30日(日)

 

【運賃】

大人(高校生以上)200円

小人(小・中学生)100円

 

【運行ルートおよび停留所】

行き・・・JR高崎線行田駅(東口)→古代蓮の里

帰り・・・古代蓮の里→さきたま古墳公園前→

行田バスターミナル→JR高崎線行田駅(東口)

 

【所要時間】

約25分

 

【時刻表】

シャトルバスの時刻表はこちらでご確認下さい。

 

 

車を利用する場合

 

自動車道 インター 時 間
東北自動車道 羽生 I.C 約 25 分
加須・栗橋 I.C 約 30 分
関越自動車道 東松山 I.C 約 40 分
花園 I.C 約 60 分

 

 

 

詳細は公式サイトに掲載されています。

 

 

どうしても道順が分からない方は、施設に電話で問い合わせをしてみて下さい。

 

 

案内して下さるようです。

駐車場は?

 

古代蓮の里には、約500台分の駐車場があります。

 

https___www_ikiiki-zaidan_or_jp_kodaihasu_ennaizu_pdf

 

 

正面駐車場:356台(普通車344台、大型バス8台、身障者用4台)

北側駐車場:142台

駐車料金:花蓮開花時期の6月下旬~8月上旬まで有料で、それ以外の時期は無料
・普 通 車:500円
・中・大型車:1500円

 

 

駐車場は沢山あるので心配ないと思いますが、蓮を見に多くの方が訪れるので、多少は待つ事もあるのかなと思います。

 

 

心配な方は駐車場を予約しておきましょう!


田んぼアートの見頃はいつ?

 

「田んぼアート_行田_蓮」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

 

水田をキャンバスに見立て、色の異なる稲を植え付けて文字や絵を表現する「田んぼアート」

 

 

行田と風物詩となっていて、毎年沢山の人が見物に訪れます。

 

 

図柄には行田のシンボルである「古代蓮」がたびたび登場するんですよね〜。

 

 

田んぼアートは古代蓮会館の東側なので、会館の展望室から見るのがおすすめです!

 

 

そして、古代蓮会館の展望室からは、古代蓮の里の蓮も見ることが出来ます。

 

 

蓮の花は、近くで見ても神々しくて素敵ですが、展望室から見るのも素敵ですよ♡

 

 

見頃は7月中旬〜10月中旬。

 

 

蓮の花の最盛期が7月の中旬なので、行田には、7月の中旬に行くのがベストとなりますね!!

 

 

それにしても、古代蓮会館の展望室からは、蓮の花と田んぼアートの両方が見られるなんて・・・!

 

 

凄い展望室ですね。

 

 

まとめ

 

古代蓮の里の開花状況や見頃についてまとめてみました!

 

 

蓮の花が咲くのは早朝なので、早起きして行ってみたいですね。

 

 

車でいけば道路も空いてそうだし、早く起きるといいことがありそうな予感がします♡

 

 

蓮って本当に神々しい花ですよね!

 

 

7月中旬に見に行きたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)