児玉征史さん(横浜銀行川崎支店職員)行動がスゴイ!家族や経歴は?

京急線踏切で救助中に死亡、男性は横浜銀行勤務(読売新聞)_-_Yahoo_ニュース

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00050130-yom-soci.view-000

 

こんにちは、まちりです。

 

ニュースを見ていたら、とてもショッキングなニュースがありました。

 

神奈川県川崎市の踏切で、人を助けようと踏切内に入った男性が亡くなったというニュースです。

 

人を助けようとして、事故に巻き込まれてしまった訳ですが、その行動力がスゴイと思いました。

 

その方というのは、ニュースにもなっていますが、横浜銀行に勤務されていた、児玉征史(まさし)さんです。

 

素晴らしい方ですね。

スポンサーリンク

事故の概要は?

 

川崎署によると、事故は15日午前9時過ぎに発生。

 

児玉さんは、高齢男性が警報機が鳴り始めた踏切内に進入して線路上で立ち止まったため、声をかけた後、遮断機を持ち上げて駆け寄った。

 

防犯カメラには、児玉さんが高齢男性の腰のあたりをつかんで引き戻そうとする姿が映っていた。

 

男性を救おうと踏切内に入ったわずか2秒後に電車が差し掛かり、事故が起きたということです。

 

児玉さんの自宅は、現場の踏切から500メートルほどの場所にあるという。

 

事故から一夜明けた16日、現場には、児玉さんらの死を悼んで花束を手向ける人が相次いで訪れた。横浜市鶴見区の会社員男性(41)は「命の危険を顧みず、他人を助けようとした行動は、自分にはまねができない」と話し、手を合わせていた。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00050130-yom-soci

 


事故のあった踏切が自宅の近くだということなので、線路上にいた男性は顔見知りだった可能性もありそうです。

 

自分の危険を顧みずに、線路上にいた男性を助けに入るとは・・・。

 

その勇気と行動力はスゴイですが、胸が痛みますね。

スポンサーリンク

事故現場の踏切の場所は?

 

事故があった踏切は、神奈川県川崎市の京急八丁畷駅のすぐ近くです。

 

 

児玉征史さんは横浜銀行の職員?

 

踏切内にいた高齢男性を助けに入った児玉さんは、横浜銀行に勤務していたそうです。

 

横浜銀行の人財部主任をつとめていた方で、ネットの情報だと川崎支店に勤務していたとされています。

 

踏切内で高齢男性が立ち止まっていたからと行って、とっさの判断で踏切内に助けに入るなんて、なかなか出来る事ではありません。

 

児玉さんは、職場でも人望のある方だったに違いないですね。

 

 

児玉征史さんの経歴や家族は?

 

世の中には沢山の人がいますが、年齢を重ねたからといって、それに伴って人間性も素晴らしいとは限りません。

 

大人でも、他人に意地悪をしたり、犯罪を犯したり、様々な人がいます。

 

児玉さんのような素晴らしい方は、どのような人生を歩まれてきたのか、気になりました。

 

残念ながら、児玉さんは一般の方なので、詳しい情報はありませんでしたが、横浜銀行の人事異動のページには児玉さんの名前がありました。

 

~2012年9月:横浜銀行 追浜支店長

2012年10月~:横浜銀行 辻堂支店長

2014年4月~:川崎支店上席副支店長兼川崎ブロック営業本部事務局長

2015年8月~:人財部主任人事役

 

銀行の人事部への異動は昇進のルートだそうです。

 

このように順調に昇進されているところをみると、かなりエリートだったことは間違いなさそうです。

 

「人財部主任人事役」という重要な役職を任されているので、正義感の強い、きちんとした方だったと思われますね。

 

 

世間の反応は?

 

同僚の方のコメント

正義感の強い、優しい方。

困っている人を、見て見ぬ振りができない

 

「命の危険を顧みず、他人を助けようとした行動は、自分にはまねができない」

 

世間の反応は?

 

 

まとめ

 

様々な意見があると思いますが、私もこの事故を美談で終わらせてはいけないと思います。

 

児玉さんの人を助けようとした行動は素晴らしいです。

 

ですが、自分が命を落とすようなことは、ダメだと思うのです。

 

踏切には非常停止ボタンも付いているはずなので、これをきっかけに、多くの人に認識されるようになればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)