鴻池参院議員(こうのいけ)の大学や経歴は?妻や息子は?女性問題も!

IMG_4459

 

こんにちは、まちりです♪

 

仕事の帰りに100円ショップで買い物をしていたんですが、雨が降ってきたので傘が飛ぶように売れていました!!

突然の雨に慌てることってありますが、100円でビニ傘が買えるなんてありがたいことですよね。

 

100均ってすごいなと改めて思いました♡

 

さて、大阪の学校法人「森友学園」の国有地取得をめぐる問題が連日報道されていますね。

 

自民党の鴻池祥肇元防災担当相に土地の価格を安くするよう働きかけをおこなっていた記録があると報道されました。

 

鴻池祥肇元防災担当相とは、どのような人物なんでしょうか?

スポンサーリンク

鴻池祥肇元防災担当相のプロフィール

 

IMG_4460

 

名前:鴻池祥肇(こうのいけよしただ)

 

生年月日:1940年11月28日(76歳)

 

出身:兵庫県尼崎市

 

職業:政治家

自由民主党所属の参議院議員(4期)、参議院国際経済・外交に関する調査会長

 

大学:早稲田大学教育学部

 

参議院予算委員長、麻生内閣での内閣官房副長官(政務担当)を務めていましたが、スキャンダルで更迭された過去があります。

スポンサーリンク

鴻池祥肇元防災担当相の経歴は?

 

日本青年会議所会頭を経て、1986年の第38回衆議院議員総選挙で旧兵庫2区より初当選しています。

 

それ以降はこのようになっています。

 

1995年の第17回参議院議員通常選挙にて参議院議員に転向

 

1996年6月から1997年6月まで参議院建設委員長

 

1999年8月参議院国旗及び国歌に関する特別委員長

 

2000年12月から2002年9月まで自民党参議院国会対策委員長を務める

 

2002年9月30日発足の第1次小泉改造内閣で、構造改革特区担当大臣、防災担当大臣として初入閣

 

2003年6月、青少年育成推進本部副本部長(担当大臣)職追加

 

同年9月22日、内閣再改造により大臣退任

 

2003年9月から2005年10月まで参議院決算委員長

 

2007年9月、参議院予算委員長に就任

 

2008年9月、麻生内閣で内閣官房副長官(政務担当)に就任

 

その後、間質性肺炎のため入院、2009年5月13日に辞職。

 

この辞職はあくまで健康問題が原因とされていますが、事実上はあるスキャンダルの責任をとる形で更迭されています。

 

 

鴻池祥肇元防災担当相の妻や息子は?

 

鴻池元防災担当相の奥さんのお名前はわかりませんでしたが、結婚はされていて、息子さんがいらっしゃるようです。

 

鴻池祥肇_近現代・系図ワールド~鴻池組・鴻池運輸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらか鴻池家の家系図ですが、スゴイ家柄ですね。

 

鴻池組、鴻池運輸の一族!

 

鴻池祥肇さんの息子の肇一さんは、尼崎青年会議所の理事長を務めています。

 

 

女性問題スキャンダルがヤバイ!

 

鴻池祥肇さんは、過去に女性問題で不祥事を起こしたことがあります。

 

麻生政権で内閣官房副長官を務めていた時、女性問題が原因で、副官房長官を更迭されました。

 

女性問題って?

・2009年1月15日発売の「週刊新潮」に、鴻池官房副長官の「議員宿舎」に泊まる超一流企業の「美人妻」と題した写真付きの記事が掲載されます。

 

・2009年5月13日発売の「週刊新潮」に、4月28日に女性と静岡県の熱海温泉へ旅行、30日まで同じ部屋で宿泊し、その際、国会議員に与えられるJR無料パスを使ったことを報じた記事が掲載されました。

 

この問題を受けて、首相の麻生太郎はあくまで健康問題が原因の辞任であるとの見解を示していましたが、事実上は一連の女性問題の不祥事の責任を取る形で内閣官房副長官を更迭したんです。

 

 

森友学園からの働きかけは?

 

実際に働きかけはあったようです。

 

鴻池議員はこのようにコメントしています。

 

3年前の4月に理事長夫妻が事務所を訪れ、紙封筒を手渡したうえで働きかけがあったということで、鴻池氏は直ちに封筒を突き返し、拒否した。

 

土地を安くするようにとの働きかけに対しては拒否したとのこと。

 

ですが、鴻池氏は、学園から2年間に総額20万円の政治献金を受けていたそうです。

 

これについては返金するそうですが、この他にブラックな事がなかったのか気になります。

 

過去に女性問題を立て続けに起こしているので、なかなか信用できないところもありますし…。

 

 

まとめ

 

森友学園がらみでは、日々新しい問題が出てきています。

 

今後どうなるのか注目ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)