黒田清子さんに現在子供はいるの?夫との離婚や別居についても!

こんにちは、まちりです♩

 

 

秋篠宮眞子さまのご婚約のニュースが話題となり、日本中がお祝いムードに包まれています。

 

 

眞子さまって、おいくつになられたのかなと年齢が気になりましたが、25歳なんですよね。

 

 

現在の日本の初婚平均年齢は29歳なので、平均より早い結婚となります。

 

 

私もこの速報を聞いたときは、まだ若いのに、結婚するの早いなと感じますよね。

 

 

皇室育ちなので、一般の生活になれるまは、何かと大変そう。

 

 

さて、皇室から民間に嫁いだ方といえば、黒田清子さん(紀宮さま)がいらっしゃいます。

 

 

黒田清子さんはほとんどメディアに取り上げられる事もありませんし、週刊紙に近況がスクープされたという報道もありませんね。

 

 

ですが、ネットで調べてみると、以外にも「離婚」「別居」なんてキーワードもでてきます。

 

 

現在はどのような生活をされているのでしょうか?

スポンサーリンク

黒田清子さんのプロフィール

 

名前:黒田清子(くろだ さやこ)

旧名:紀宮清子内親王(のりのみやさやこないしんのう)

生年月日:1969年4月18日

年齢:48歳

 

 

黒田清子さんが皇族を離れてからだいぶ経ちますが、黒田さんがニュースや雑誌などで取り上げられることはありませんね。

 

 

現在どのような生活をしているのか気になりますが、2012年(平成24年)に伊勢神宮臨時祭主に就任しています。

 

 

その後の情報はありませんが、度々伯母である池田厚子祭主の補佐をされているのかもしれません。

 

 

黒田清子さんは大の動物好きでも知られています。

 

 

学生時代には盲導犬の育成にも感心を寄せ、犬と一緒に写っている写真も沢山あるようです。

 

 

また、日本舞踊や和歌の才能に長けているそうで、和歌に関しては書籍の出版もされています。

 

 

以外にもサブカルチャーが好きで、結婚式の衣装は、中学生のころから憧れていた『ルパン三世 カリオストロの城』のヒロインの衣装を模したと報道されていました。

 

 

可愛らしい方なのですね!!!

スポンサーリンク

結婚した夫は黒田慶樹さん

 

黒田清子さんの旦那さまは、東京都の職員である黒田慶樹さんです。

 

 

2003年(平成15年)1月頃に、次兄の秋篠宮文仁親王の友人で幼少時から面識のあった東京都職員の黒田慶樹と再会。

 

 

翌年、求婚を受け承諾し、結婚となりました。

 

 

東京都の職員の黒田さんですが、小池都知事が東京都知事に就任後、異動がありました。

 

 

ただ異動しただけですが、それがニュースになっています。

 

 

黒田清子さんのご主人、慶樹さんです。

これまでの港湾局から建設局へ移ることになりました。

公園緑地部の利用促進担当課長というポストで、飲食店の誘致など、都が保有する公園の活用法を検討する部署です。

 

 

ただの一般人だったらニュースになどなりませんが、奥様が元皇族の方ということで、今でも話題となるのですね。

 

 

黒田さんのお父様はトヨタ自動車に勤務されていました。

 

 

初等部から学習院へ通っていたので、おぼっちゃまですね!

 

 

大学卒業後は父のトヨタ自動車とも強い結びつきを持つ三井銀行(現三井住友銀行)に入行。

 

 

31歳の時退職し、翌年東京都庁に転職しています。

 

 

転職した理由は、「母親のために転勤の少ない職種の地方公務員として、都市整備の仕事を望んだから」とのことです。

 

 

とても母親思いの優しい方なんですね!!

 

黒田清子さんに現在子供はいるの?

 

お二人に子供さんがいると聞いた事はないですが、結婚してから年月がたっているので、実際どうなのか気になりました。

 

 

調べてみましたが、現在のところ、子供さんはいらっしゃらないようです。

 

 

黒田清子さんは現在48歳なので、これから子供を持つ可能性はかなり低いと思います。

 

 

ですが、芸能人や有名人を見てみると、50歳で出産されている方もいるので、今後どうなるかは分かりません。

 

 

もしかしたら子供さんが・・・!

 

 

なんていう可能性もゼロではないですね!

 

 

2人は別居してる?離婚の可能性も!

 

ネットでは「別居」「離婚」と話題になっていますが、実際はどうなのでしょうか?

 

 

万が一「離婚」なんてことになったら、皇族に復帰ということになると思いますが、これは大変なことです。

 

 

ネットで「別居」「離婚」と騒がれている理由を調べてみました。

 

 

別居について

 

黒田清子さんは、2012年(平成24年)に伊勢神宮臨時祭主に就任しています。

 

 

伯母である池田厚子祭主の補佐をされているのですが、この仕事の為に伊勢に引っ越したのではないかとの噂が広まり、それが「別居」となったようです。

 

 

噂って、本当に怖いですね・・・。

 

 

それに、ほし本当に別居しているのであれば、日本中が注目する大問題となるので、もっとニュースで騒がれますよね。

 

 

現在の皇族は女性が多く、結婚して皇籍離脱すると皇族が減ってしまい、公務の負担が大変になることが問題となっています。

 

 

法律の改正とともに、黒田清子さんの皇族復帰の声も密かながら上がっているようです。

 

 

これは、皇族の方々からの信頼が厚い証拠ですね。

 

 

伯母である池田厚子祭主は、85歳と高齢です。

 

 

まだお元気ですが、年齢的に公務をこなすのは大変ですよね。

 

 

黒田さんがそれを補佐している訳ですが、このまま黒田清子さんが後を継ぐということになり可能性もあるのかなと思います。

 

 

それにしても、85歳になっても仕事をしなければいけないというのは大変ですね。

 

 

天皇陛下の生前退位も検討されていますが、今後どうなるのでしょうか?

 

 

民間人には定年があります。

 

 

皇族の方々は国民の税金で生活している訳ですが、同じように定年があっても良いと思います。

 

 

60歳とか65歳だと早すぎかなと思いますが、年齢を考えて徐々に公務を減らしていって、75歳とか80歳くらいで退位してもいいのではないでしょうか?

 

 

今後どのように法律が変わっているのか、注目ですね。

 

 

2人の離婚の可能性は?

 

2人の離婚の噂は、「別居」がさらにエスカレートして「離婚」となったようです。

 

 

今のところ2人が別居しているという確かな情報はないので、離婚の可能性も全くないと思われます。

 

 

というか、そもそも離婚できるのでしょうか??

 

 

皇族とは特別なもので、おそらく、「お付き合いする=結婚する」だと思いますし、「結婚する=一生面倒をみる」だと思うんです。

 

 

それだけ特別な方と結婚されたのですから、さまざまな制限があるのは当然ですよね。

 

 

黒田清子さん、もし離婚なんてことになったら皇族に復帰するのかとか、色々調べてみたのですが、万が一の時は、復帰することも出来るようです。

 

 

婿養子ってあるの?

 

現在の皇族には女性が多く、多くは民間に嫁いでしまいます。

 

 

そのため、皇族の数が減り、公務の負担がかかっているようです。

 

 

現在の日本で、結婚すると女性が男性の家に入るのが一般的になっています。

 

 

女性はそれまで名乗っていた姓(旧姓)から、結婚相手の姓に名前が変わりますよね。

 

 

ですが、稀にその逆で、男性が女性の姓を名乗る事があります。

 

 

これが、婿養子です。

 

 

皇族にはこのような考え方はないのでしょうか?

 

 

黒田清子さんでいうと、黒田慶樹さんが婿養子で皇族の中に入るというような感じで・・・。

 

 

法律的にさまざまな問題があるのかもしれませんが、そんな風に法律を変えていければいいですよね。

 

 

皇族に婿養子という考えはないのかなという、素朴な疑問でした!

 

 

まとめ

 

黒田清子さんについてまとめてみました。

 

 

眞子さまのご婚約のニュースが報道され、黒田清子さんのこともニュースで取り上げられていたので、現在どうされているのか気になりました。

 

 

今後も幸せに暮らしていただいたいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)