草間彌生わが永遠の魂展の混雑状況やグッズは?体験型作品がスゴイ!

この記事は4分で読めます

%e3%80%8c%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f_%e3%82%8f%e3%81%8c%e6%b0%b8%e9%81%a0%e3%81%ae%e9%ad%82_%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c

 

こんにちは、まちりです♩

 

週末に温泉に行ったんですが、泊まった宿がとても良いところだったんです。

 

お風呂上がりにはフリーでビンの牛乳やヤクルトが飲めたり、夜食に屋台のラーメンが出たりと、細かいサービスが嬉しいお宿でした!

 

ぜひぜひ、また行きたいです!!

 

さて、2017年2月22日(水)から5月22日(月)までの間、国立新美術館で「草間彌生 わが永遠の魂展」が開催されます。

 

草間彌生さんは、ドット(水玉)ペンディングなどで知られ、世界中の美術館で個展を開催し、大盛況を納めています。

 

平成28年度の文化勲章を受章しましたね!

 

今回開催される、「草間彌生 わが永遠の魂展」も混雑必須の展示会になると思われます。

スポンサーリンク

草間彌生わが永遠の魂展の開催概要

 

会期 2017年2月22日(水)~5月22日(月)
休館日 毎週火曜日 ※5月2日(火)は開館
開館時間 10:00~18:00

※金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

会場 国立新美術館 企画展示室1E

 

チケット

当日券 前売り券
一般 1600円 1200円
大学生 1200円 1000円
高校生 800円 600円
中学生 無料

 

2017年3月18日(土)から3月20日(月・祝)までは高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

 

※前売券販売期間は2017年1月1日(日)~2月21日(火)。国立新美術館は1月11日(水)から2月20日(月)まで、2月22日(水)以降は当日券の販売のみとなります。

 

 

草間彌生わが永遠の魂展の混雑状況は?

 

草間さんの展示会はこれまでに何度も開催されているので、その混雑状況を調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の展示会の口コミを見てみると、混雑は仕方ないような気がしますね。

 

でも、少しでも空いてる時に観覧したいですよね!!

スポンサーリンク

比較的空いてる日時はいつ?

 

①金曜日の夜は狙い目

 

1番の狙い目は、何と言っても金曜日18時以降です。

 

普段の開館時間10:00~18:00ですが、金曜日20:00まで開館しています。

 

そして、そのことを知らない人もいるので、狙い目なんです!

 

2017年3月18日(土)〜3月20日(月・祝)は避ける

 

2017年3月18日(土)から3月20日(月・祝)までは高校生無料観覧日となっています。

 

なので、高校生が遠足など団体で来る可能性が高いです。

 

高校生が多いと騒がしいですし、通常の混雑時よりも悲惨な状態になると思います。

 

3月18日(土)〜3月20日(月・祝)は避けましょう!

 

③一般的な美術展の混雑する時間は?

 

美術展は一般的に、午前11時前後午後2時〜3時にかけてが観覧者が最も多いと言われています。

 

なので、この時間を避けることがおすすめです。

 

 

草間彌生わが永遠の魂展のグッズは?

 

草間彌生わが永遠の魂展」で販売されるグッズはまだ公表されていませんでした。

 

日程が近くなれば公式サイトで詳細が発表されると思うので、要チェックです!

公式サイト

 

草間さんは通販でもグッズや雑貨を販売しているので、それをチェックしたいと思います。

 

通販グッズ人気TOP5

①かぼちゃクッション

%e6%84%9b%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c_%e3%80%8e%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f%e3%80%8f%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%b0

 

②バッグ 真夜中に咲く花

 

%e6%84%9b%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c_%e3%80%8e%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f%e3%80%8f%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%b0

 

③魚キーリング

%e6%84%9b%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c_%e3%80%8e%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f%e3%80%8f%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%b0

④マスキングテープ

%e6%84%9b%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c_%e3%80%8e%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f%e3%80%8f%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%b0

 

⑤パンプキンボールペン

%e6%84%9b%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c_%e3%80%8e%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f%e3%80%8f%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%b0

 

これらと同じようなグッズが置いてある可能性が高いと思われます。

 

前売り券を購入すると、カボチャキーリングがもらえるセットもあるようなので、気になる方は公式サイトで確認して下さい!

 

公式サイト(グッズ)

 

ちなみに、ご紹介したグッズはこちらのサイトでも購入が出来ます!

草間グッズ通販

 

 

〜追記〜 グッズ情報が解禁されました!

 

ポップで可愛いグッズがそろっています。

 

<メモブロック> 860円

メモブロック

 

<ビニールポーチ> 2,160円ビニールポーチ

 

<手ぬぐい> 1,860円〜2,400円

てぬぐい

 

<トランプ> 1,080円

トランプ

 

<かりんと> 540円

「麻布かりんと」のパッケージが「わが永遠の魂」になりました!

かりんとう

 

かりんとはお土産にいいですね!

 

メモブロックは全種類購入して、職場や自宅で使いたいです!

 

ポップで可愛いので、職場で話題となりそう♡

 

 

草間彌生わが永遠の魂展の体験型作品は?

 

%e5%b1%95%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e3%80%8c%e8%8d%89%e9%96%93%e5%bd%8c%e7%94%9f_%e3%82%8f%e3%81%8c%e6%b0%b8%e9%81%a0%e3%81%ae%e9%ad%82%e3%80%8d%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e6%96%b0%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%81%a7

ミラー・ルーム

 

今回の展示会には、体験型展示があります。

 

ミラー・ルームは、無限に反復し増殖する世界が表現されています。

 

無数の小さな光が煌めく中で、鑑賞者自ら作品の一部になるような感覚を体験できるそうなんです!

 

作品の中に入って、体験して感じるなんて経験はこれまでに1度もないので、体験してみたいと思いますね!

 

屋外展示場にはカラフルに彩られた大小のかぼちゃにょきにょきと地面から生え出たような立体作品《命》など水玉柄の彫刻が並ぶんでいます。

これら作品は自由に写真を撮ったりかぼちゃの中に入ったりして楽しめるんです!

 

作品の一部になったり、作品に触れたり一緒に写真を撮ったりと、体験して楽しむことが出来ます。

 

まとめ

 

草間彌生わが永遠の魂展」は混雑必須の展示会となりそうです。

 

ビビットカラーな作品が多い草間さんの展示会では、グッズもとても可愛いので楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。