久世良三(サンクゼール社長)の結婚した妻やwikiは?経歴や年収も!

%e3%81%94%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%95%e3%81%a4%ef%bd%9cst_cousair_%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%bc%e3%83%bc%e3%83%ab

出典:https://www.stcousair.co.jp/company/president.html

 

こんばんは、まちりです★

 

今日は12月中旬並みの寒さだったと、ニュースでやっていました!

 

弓道のお稽古に行っていたんですが、道場は半分が外のようなものなので、めちゃくちゃ寒いんです〜。

 

暖房はあるんですが、全体が暖かくなるわけではないので、これからもっと寒くなると、結構辛いんですよね・・・。

 

袴の下にたくさん着込んで行かなきゃです!!

 

さて、今若い女性の間で話題となっている「オールフルーツジャム」ですが、それを作っているのが久世良三さんが社長を務める「サンクゼール」です。

 

今日は、久世良三さんについて、調べたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

久世良三さんのwiki風プロフィール

 

%e4%b9%85%e4%b8%96%e8%89%af%e4%b8%89%e3%81%ae%e7%b5%8c%e6%ad%b4%e3%82%84%e5%a6%bb%e3%80%81%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%81%e6%9c%ac%e7%a4%be%e3%81%af%e9%95%b7%e9%87%8e

 

名前:久世良三(くぜりょうぞう)

生年月日:1950年

出身:東京

大学:慶應大学経済学部

 

大学卒業後、(株)ダイエー入社し、在庫管理・発注管理を学んでいました。

 

その後、父親が経営する(株)久世に入社し、斑尾高原に「ペンション久世」をオープンします。

 

そのペンションで妻が作っていた、手づくりジャムがお客さんの間で好評となったのをきっかけに、ペンションをやめ、(株)斑尾高原農場を設立し、ジャムの製造販売を始めます!!

 

その後はジャムだけでなく、ワイン醸造も始めます。

 

軽井沢プリンスアウトレットに直営1号店を出店すると、これが大成功をおさめ、以降全国展開し、現在は30店舗を持つほどに会社は大きくなりました。

 

05年には社名を(株)サンクゼールに変更し、現在にいたります。

 

 

 

久世良三さんの結婚や妻について

 

ペンション久世をオープンしたときは、既に結婚されていて、奥さんと2人でペンションを始めたのかと思っていたんですが、違ったんです・・・。

 

実は、お二人が出会ったのがペンション久世だったんです!

 

奥さんはまゆみさんという方です。

 

そして、ペンションを始めて2日目に奥さんと出会い、5ヶ月後に結婚しています。

 

出会って5ヶ月後に結婚したとは、かなりのスピート婚ですが、もしかしたら出来ちゃった結婚だったという可能性もありますね!!

 

サンクゼールで人気の「オールフルーツジャム」も、元々は奥さんがペンションで手作りしていたものが元になっていますし、サンクゼールが成功したのは奥さんのお陰と言っても過言ではないと思います★

スポンサーリンク

久世良三さんの年収は?

 

サンクゼールの年商は60億を超えています!!

 

社員は616名いるようですが、経費や人経費を除いたとしても、社長の手元に数億円は残るのではないでしょうか?

 

というわけで、久世さんの年収は数億円ではないかと思います。

 

奥さんの手作りジャムがきっかけで、お二人で設立した会社が、年商60億円にまで成長するなんて、お二人の努力の賜物ですね!!

 

素敵なご夫婦です★

 

 

 

まとめ

 

サンクゼールがここまで大きな会社に成長したのは、もちろん社長である久世良三さんの経営手腕によるものだと思いますが、奥さんのまゆみさんの力もかなりのものだと思いました。

 

そして、サンクゼールの人気商品であるジャムが、奥さんのまゆみさんによる手作りジャムが原点であることをしり、感動しました!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)