リーダーズ2(ドラマ)のモデルとなった人物や企業や銀行はどこ?

こんにちは、まちりです♪

 

先日、東京では桜の開花宣言がされました。

 

ですがそれ以降寒い日が続いているので、開花から満開までに時間がかかり、桜を長く楽しむことができるようです!

 

都内の満開予想は4月1日(土)です。

 

ちょうど週末なので、お花見に出かけたいですね!!

 

さて、3月26日にリーダーズ2が放送されます。

 

このドラマ、日本が世界に誇るトヨタ自動車がモデルとなっているんです!!

 

実話なんですね・・・!

 

となると、モデルとなった人物などが気になります。

スポンサーリンク

リーダーズ2のあらすじは?

 

1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。

 

欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。
愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。

 

だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。
そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。

 

これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。

 

夢を追いかける、ゾクゾクするような物語となりそうですね!!

 

モノづくりに情熱をかけた男たちの命がけの戦いは、必見です。

 

 

 

ドラマと合わせて、こちらの小説も読みたいですね!

スポンサーリンク

リーダーズ2の登場人物や相関図は?

 

人物相関図|TBSテレビ:LEADERS_Ⅱ

愛知 佐一郎(あいちさいちろう)役:佐藤浩市(さとうこういち)

物語の主人公です。

「世界一の国産乗用車を作る」という夢に邁進し、その情熱と人間的魅力でアイチ自動車の製造部門と販売部門を引っ張っていきます。

 

山崎 亘(やまざきわたる)役:内野聖陽(うちのせいよう)

佐一郎の人柄と情熱に惚れ込み、輸入自動車販売店からアイチ自動車の販売店第一号にとなった日の出モータース支配人です。

 

北川 隆二(きたがわりゅうじ)役:吉田栄作(よしだえいさく)

佐一郎と共に国産自動車開発の夢を追いかけ、後にアイチ自動車の労働組合委員長になります。

 

近藤 利郎(こんどうとしろう)役:萩原聖人(はぎわらまさと)

アイチ自動車の経理部長です。

 

三宅 光男(みやけみつお)役:高橋和也(たかはしかずや)

アイチ自動車の総務部長です。

 

太田 耐介(おおたたいすけ)役:緋田康人(ひだやすひと)

アイチ自動車の挙母工場長です。

 

神田 征太郎(かんだせいたろう)役:保悟志(じんぼさとし)

アイチ自動車の販売担当取締役です。

 

島原 清吉(しまばらせいきち)役:えなりかずき

佐一郎を慕う若手製造員です。

 

高瀬 善造(たかせよしぞう)役:須田邦裕(すだくにひろ)

佐一郎と国産自動車の開発の夢を追いかけるアイチ自動車の社員です。

 

島原 美鈴(しまばらみすず)役:前田敦子(まえだあつこ)

島原清吉の婚約者で後に妻となります。

 

愛知 晴子(あいちはるこ)役:山口智子(やまぐちともこ)

内助の功で佐一郎を支え続ける妻です。

 

石山 又造(いしやままたぞう)役:橋爪 功(はしづめいさお)

愛知自動織機の社長から、後のアイチ自動車副社長へと転じ、佐一郎の夢をバックアップします。

 

大島 磯吉(おおしまいそきち)役:山﨑 努(やまざきつとむ)

 

金属のプレス加工を手がける『大島商会』の社長です。その技術力の高さを佐一郎に見込まれて、自動車部品を製造する協力工場となります。

 

相関図はこちらでご確認ください!!

 

 

モデルとなった人物や企業や銀行は?

 

人物

 

佐藤浩市さん演じる主人公・愛知佐一郎さんのモデルは、トヨタ自動車工業(現・トヨタ自動車)2代目社長の豊田喜一郎さんです。

 

山口智子さん演じる佐一郎の妻、愛知晴子さんのモデルは、豊田二十子さんです。

飯田新七(元高島屋社長)の娘さんですね。

 

 

橋爪功さん演じる石山又造のモデルが、石田退三さんです。
トヨタ自動車の3代目社長ですね。

 

吹越満さん演じる西国銀行・名古屋支店長の児島正彦さんは、住友銀行の小川邦彦さんがモデルだそうです。

 

 

銀行

 

リーダーズに登場する銀行のモデルも気になります。

 

リーダーズには西国銀行、松坂銀行、三河銀行が出てきますね。

 

まず悪役の西国銀行は住友銀行です。

 

「機屋(はたや)に貸せても鍛冶屋には貸せない」というセリフも実話だとか・・・。

 

そのセリフを放ったのが、吹越満さん演じる西国銀行・名古屋支店長の児島正彦さんです。

 

児島正彦さんのモデルとなったのは、住友銀行の小川邦彦さんなんです。
西国銀行(現:住友銀行)はトヨタが倒産の危機に陥っても助けようとしませんでした。

 

その後、小川邦彦さんは住友銀行の専務となって、プリンス自動車社長に派遣されることになります。

 

そして、トヨタに救済合併を申し入れますが、拒絶されるという逸話が残っています!!

 

普通の感覚だと、過去の付き合いから救済合併の申し入れなど出来なそうなものですが、それをさらっとやってしまうのがスゴイですよね。

 

大手の銀行で専務にまで登りつめた要因は、こういったところなんでしょうか。

 

トヨタに融資してくれた松坂銀行は三井銀行、三河銀行は東海銀行です。

 

この2つは、その後トヨタのメインバンクとなりました。

 

ですが面白いもので、トヨタにとって、恩のある三井銀行と、敵の住友銀行が今や合併して三井住友銀行となっています。

 

ちなみに、東海銀行は2002年に三和銀行と合併してUFJ銀行となり、2006年にはUFJ銀行は東京三菱銀行と合併して三菱東京UFJ銀行となりました。

 

 

夢を追いかける情熱が素敵!!

 

前回リーサーズが放送されたのは2014年でしたが、とても好評だったのでDVDにもなっています!

 

 

 

 

まとめ

 

リーダーズに登場する人物や銀行のモデルを知ることで、さらにドラマが楽しくなりそうです!

 

放送が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)