マクロン大統領(フランス)の夫人の年齢や馴れ初めが驚き!子供は?

「マクロン_フランス_夫人」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんにちは、まちりです♪

 

今日は自宅の大掃除をしました!

 

このところ仕事が忙しかったこともあって、自分の部屋がめちゃくちゃな状態に。

 

片付けなくちゃ!

 

とは思っていたんですが、延び延びになってしまっていました。

 

今日片付けてスッキリしたんですが、やっぱりキレイな部屋っていいですね♡

 

明日から新たな気持ちで生活できそうです!!

 

さて、フランスの大統領選挙がこのところ話題となっています。

 

 

決選投票は5月7日です。

 

右派でも左派でもない新しい中道路線で注目されている、エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン氏について調査してみました。

スポンサーリンク

エマニュエル・マクロン氏のプロフィールと経歴は?

 

エマニュエル・マクロン_-_Wikipedia

 

名前:エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン
生年月日:1977年12月21日(39歳)
出生地:フランス ソンム県アミアン
学歴:パリ政治学院・国立行政学院
前職:投資銀行員

 

神経学者である父と、医師である母の間に生まれたマクロン氏。

 

パリ5区の名門アンリ4世高校で学んだ後、パリ第10大学に入学しています。

 

その後、フランスでトップレベルの大学である高等師範学校(École Normale Supérieure)を志望するが試験に2度失敗したため、パリ政治学院国立行政学院(ENA)を卒業しています。

 

幼い頃からかなりの秀才で、アンリ4世高校はフランスでは知らない人が居ない名門校で、パリ第10大学サルコジ大統領の出身校で知られる有名大学なんだそうです。

 

そして、投資銀行員時代はスーパーエリートで、30代半ばで副社長にまで昇進し、年棒が200万ユーロ(2億4千万以上)だったそうです!!

 

本当に、スゴイ方ですね・・・!

 

 

2004年:フランスの財務省財政監察官として勤務。

2006年:社会党に入党。

2007年:大統領選挙で社会党候補のセゴレーヌ・ロワイヤルを支援。

2012年:大統領府副事務総長としてフランス大統領フランソワ・オランドの側近を務めるようになる。

2014年:第2次マニュエル・ヴァルス内閣の経済・産業・デジタル大臣に就任。

2016年:政治運動「前進!(En Marche!)」を結成。

2017年:大統領選挙に出馬。

スポンサーリンク

エマニュエル・マクロン氏の結婚した妻は?

 

「マクロン_フランス_夫人」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

マクロン氏は結婚しています。

 

奥さんの名前はブリジットさん。

 

ブリジットさんについては、こちらの記事も沢山の方にお読みいただいています。

 

ブリジットマクロン夫人の元夫や子供の職業は?若い頃の画像も!

 

マクロン氏の奥さんについて調べていて驚いたのは、その年齢です!

 

ななななんと!!!

 

マクロン氏の奥さんは、24歳も年上なんです。

 

なんでも高校時代のフランス語の先生だったそうで、29歳の時に結婚したそうです!!

 

現在、マクロン氏が39歳なので、奥さんは63歳ですね。

 

日本でも、加藤茶さんやラサール石井さんなど、旦那さんがかなり年上のご夫婦はいらっしゃいますが、逆のパターンってほとんどないですよね。

 

女性の方が24歳も年上って!!

 

結婚したときはマクロン氏は29歳だったので、奥さんは54歳。

 

自分がマクロン氏の親だったら、結婚に反対する可能性もあるかな・・・。

 

なんて考えちゃいました。

 

お二人の年齢差に驚きましたが、女性の中身をしっかりと見ているマクロン氏。

 

素敵な方だなと思いました♡

 

 

エマニュエル・マクロン氏と夫人の馴れ初めがスゴイ!

 

マクロン氏の高校のフランス語の先生だった夫人。

 

マクロン氏の高校の先生を務めていた時点で、夫人も優秀な方だと言う事がわかりますよね。

 

夫人はマクロン氏の高校の先生だったんですが、その馴れ初めはスゴイです!!

 

2人が出会ったのはマクロン氏が15歳、夫人が39歳の時。

 

出会ったときからお互いに好意を持っていたそうですが、実際に交際したのはその2年後のマクロン氏が17歳の時。

 

しかも、17歳でプロポーズしたそうです!!

 

「あなたが何をしようと、僕はあなたと結婚する」と宣言したそうです。

 

当然、マクロン氏のご両親は大反対!!

 

それはそうですよね。

 

ほとんどの親は反対するでしょうね。

 

未成年の青年が24歳も年上の女性と結婚するというのですから・・・。

 

マクロン氏を転校させて、夫人にも「18歳までは息子と距離を置いて欲しい」と頼んだそうです。

 

こうして1度は引き離された2人ですが、離れてもマクロン氏の気持ちが変わる事はありませんでした。

 

マクロン氏が18歳の時に、2人は交際をスタートさせます!!

 

そして、交際スタートから11年後の2007年。

 

マクロン氏29歳の時に2人は結婚します♡

 

 

エマニュエル・マクロン氏の子供は?

 

マクロン氏と夫人の間には3人の子供がいます。

 

ですが、この3人は、夫人の連れ子なんです。

 

マクロン氏と夫人が出会ったとき、夫人は既に結婚していました。

 

ですが、2人の密会がバレて、夫人は元旦那と離婚します。

 

夫人は元旦那を捨てて、マクロン氏を選んだということです!

 

こんな2人の事をお子さん達はどう思っているのかなと心配になりますが・・・。

 

お子さん達は年の近いマクロン氏の事を気に入っているようです!

 

なんとなんと。

 

現在でも夫人の連れ子とマクロン氏は、仲良く過しているそうなんです♡

 

略奪愛の末の結婚にも関わらず、連れ子たちとも上手くやっているなんて・・・!

 

さすがとしか言いようがありません。

 

男性が年上っていうなら、このようなストーリーって結構あると思うんです。

 

でもマクロン氏のパターンって珍しいですよね。

 

エリートで、一途に1人の女性を思い続けて略奪婚♡

 

強烈なエピソードです!!!

 

なんか、格好よすぎませんか??

 

そして、大統領になったら、何かしてくれそうな気がしませんか??

 

 

まとめ

 

フランス大統領の最有力候補であるマクロン氏についてまとめてみました。

 

夫人との強烈なエピソードを聞くと、何かやってくれそうな気がします!!

 

大統領選挙、注目ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

1 個のコメント

  • こんにちは。
    マクロンさんすごいです。
    日本で受け入れられなさそうですが、そこはさすがはフランス。
    国民のほとんどはこの事は気にしていないそうですね。
    でも、マクロンさんがまだ若すぎるって言っていましたが・・・。
    フランス大統領選もかなり気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)