明月院(鎌倉)の紫陽花2017の開花状況や見頃は?混雑具合や駐車場も!

明月院(あじさい寺)の写真一覧_-_じゃらんnet

 

こんにちは、まちりです♩

 

 

今朝は早起きして祖母の家へ行ってきました。

 

 

ゴミ出しを頼まれていたので行ったのですが、ついでに朝食をごちそうになることに!

 

 

うちの祖母は、朝からガッツリ食べるタイプなんです。

 

 

今日の朝食も、まるで旅館のような豪華さでした!!

 

 

朝からしっかりとご飯を食べると、パワーがでますよね♡

 

 

朝食は大切だと改めて思いました!

 

 

さて、鎌倉にある明月院の紫陽花がまもなく見頃を迎えようとしています。

 

 

私はよく鎌倉に行くのですが、なかなか明月院まで足を伸ばすことがないので、今年は行ってみようかなと思っています!

スポンサーリンク

明月院の場所・拝観料・営業時間は?

 

場所

 

営業時間

6月 8:30~17:00
6月以外 9:00~16:00

 

拝観料

300円、本堂奥庭園は500円

 

※本堂奥庭園は6月(花菖蒲)と11月(紅葉)に期間限定公開

スポンサーリンク

明月院のアクセス方法は?

 

電車

明月院へのアクセスはJR北鎌倉駅が便利です!!

 

 

JR北鎌倉駅から明月院までは徒歩10分ほど。

 

 

ゆっくりと歩くと15分ほどかかるかもしれません。

 

 

明月院へ行くまでにも紫陽花が咲いているところがあるので、道のりもそれほど長くは感じません。

 

 

楽しみながら歩く事が出来ると思いますよ〜。

 

 

バス(鎌倉駅)

鎌倉駅から明月院までは、時間が合えばバスがおすすめです!

 

 

鎌倉駅から「江ノ電バス[2番]大船駅(ルミネ下)行き」 に乗り、「名月院」で 下車します。

 

 

バス停から明月院までは、徒歩1分!!

 

 

バスだと名月院の目の前まで行ってくれるので、とっても楽チンです。

 

 

歩きに自信のない方は、バスがおすすめです。

 

 

紫陽花(あじさい)の見頃や開花状況は?

 

明月院(あじさい寺)の写真一覧_-_じゃらんnet

 

明月院は別名「あじさい寺」とも言われ、約3000株の紫陽花が植えられています。

 

 

そのほとんどがヒメアジサイで、満開時には、境内が綺麗なブルー一色に染まります!!

 

 

その様は「明月院ブルー」と呼ばれていますね。

 

 

心にすーっと溶け込む透明感と、梅雨の時期だからこそ体験できる、幻想的な青い世界を堪能しちゃいましょう!

 

 

紫陽花は、古都鎌倉を代表する花の風景なので、綺麗な時に見にいきたいですね♡

 

 

見頃は?

見事は6月中旬から6月の下旬。

 

 

この年の気候によって状況は変わりますが、毎年見頃の時期になると沢山の人で賑わいます。

 

 

かなり混雑するので、道路を横断したり、道からはみ出て歩かないように気を付けて下さいね!

 

 

開花状況は?

 

鎌倉の紫陽花の名勝といえば明月院ですが、他にも紫陽花が有名なお寺は沢山あります。

 

 

そのお寺全ての紫陽花の開花状況を、鎌倉市観光協会の公式サイトではまとめてみることができるんです!!

 

 

めちゃくちゃ便利ですよね〜。

 

 

同じ鎌倉でも、お寺によって見頃の時期が若干違ったりするので、今年は明月院と長谷寺に行こうとか、予定を決めるのにも便利です!!

 

紫陽花開花状況

 

こちらで開花状況を確認して下さい。

 

 


6月7日現在だと、本堂奥の菖蒲田が見頃を迎えているようですね。

 

 

6月10日11日の週末は本堂奥の菖蒲田見頃。

6月17日18日の週末は紫陽花の見頃。

 

となりそうです!!

 

明月院の混雑状況は?

 

紫陽花が見頃を迎える時期は、明月院はかなり混雑します。

 

 

鎌倉駅とは異なり、普段は人の乗り降りもあまりない北鎌倉駅ですが、紫陽花の見頃の時だけは違います。

 

 

普段の何倍もの人が乗り降りするのです。

 

 

6月になると北鎌倉駅を利用する人が急激に増えるので、「みんな明月院に行くんだろうな〜。」と密かに思っていました。

 

 

「明月院ブルー」と言われるくらいですから、とても有名なんです!

 

 

明月院は有名なので、やはり混雑具合も半端ないです。

 

 

日にちや時間によっては、入場規制がかかったり、長時間並ぶ事もあるかもしれません。

 

 

ある程度の混雑は覚悟していってくださいね(笑)

 

 

空いてる時間は?

 

少しでも混雑を避ける為には、午前中の早めの時間参拝するのがポイントです!

 

 

嬉しい事に、6月の明月院は朝の8:30から空いています。

 

 

鎌倉は都心からもちょっとはなれているので、8:30に明月院を訪れる人はそれほど多くはないのです。

 

 

ですが、見頃のピークを迎えるころは、とーっても混雑します。

 

 

朝が比較的混雑を避けられる程度に思っていただいたほうが良いと思います。

 

 

明月院は人気があるので、中に入るまでに並ぶことになったり、並ばずに入れても混雑していて、なかなか前に進めない。

 

 

人だらけで落ち着いて紫陽花を見れない、写真をとっても人が沢山写ってる・・・。

 

 

そういう状態になるのは、仕方のないことです。

 

 

運良く空いていたらラッキーくらいに思って下さい。

 

 

駐車場は?

 

明月院には駐車場はありません。

 

 

もし車で行くとなれば、自力で駐車場を探さなければ行けません。

 

 

北鎌倉駅の周辺にも駐車場はありますが、明月院が混雑するように、駐車場も混雑するのです。

 

 

車で行っても駐車場に止められるかは運次第・・・!

 

 

待っても待っても駐車場が空かないなんてこともザラなんです。

 

 

私なら、混雑のピーク時に鎌倉へ車では絶対に行かないですね。

 

 

それでも、様々な理由で車で行かなければいけないときもあるかもしれません。

 

 

そんな時には、おすすめの方法があるのです〜!

 

 

おすすめの方法は?

おすすめ方法は、車で途中まで来て、途中からは電車で行くことです。

 

 

電車で鎌倉まで来るのではなく、鎌倉の近く、大船とか藤沢・逗子周辺まで車で行き、その後は電車で鎌倉に行くと、比較的駐車場が空いています。

 

 

おすすめの駐車場

大船駅周辺のタイムズ!!!

 

 

大船駅の周辺には駐車場が沢山あるし、大船駅から北鎌倉駅までは電車で5分くらいなので、アクセス的にも楽だと思います。

 

 

タイムズのサイトでは、駐車場が空いているかの確認もできるので、おすすめです★

 

 

♦︎タイムズ 駐車場 大船

 
大船駅(鎌倉市)周辺の時間貸し駐車場_|タイムズ駐車場検索

 

http://times-info.net/P14-kanagawa/line/L3600/S1721/

 

 

もちろん、最寄り駅から鎌倉駅まで30分くらいで行けるのであれば、絶対に電車で行った方が良いと思います!

 

 

駐車場を予約していく!

 

最近は「予約出来る駐車場」があり、上手く予約ができれば当日は駐車場を探す時間も省けるし、安心です。

 

 

明月院の近くに空いている駐車場があればラッキー♡

 

 

利用するのもおすすめです!

 



最近は便利なサービスが増えて嬉しいですね。

 

まとめ

 

鎌倉明月院の紫陽花の開花状況や混雑具合についてまとめてみました!

 

 

明月院には普通の観光客の他、学校の遠足で訪れる子供さん達もいます。

 

 

お昼前後の時間は要注意です!!

 

 

駐車場も明月院の近くまで行ってしまうと、止められるかは運次第となってしまうので、気を付けて下さいね〜!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)