三原舞依(まい)の父母の職業やコーチは?病気や高校についても!

おはようございます、まちりです♩

 

今朝、地元の朝市に行ってきました!

 

最近野菜の価格が高かったので、野菜狙いで行ったのですが、みんな考える事は同じで、とても混んでいました。

 

行列に並ぶ事にはなりましたが、新鮮な野菜をお安く買えたので、大満足です★

 

朝市は気まぐれな開催なので、毎週日曜日に開催してくれたら嬉しいと思います!

 

さて、昨日ニュースで知ったのですが、フィギュアスケートの三原舞依選手が大活躍されたそうですね〜。

 

ショートプログラムでは2位、総合でも3位と素晴らしい成績です。

 

今回ニュースになるまで三原選手の事は知らなかったので、今回調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三原舞依選手のwiki風プロフィール

 

名前:三原 舞依(みはら まい)

生年月日:1999年8月22日

出身:兵庫県神戸市

血液型:A型

身長:154cm

所属クラブ:神戸ポーアイランドFSC

中学:神戸市立飛松中学校

高校:兵庫県立芦屋高等学校在学中

 

憧れの選手は浅田真央ちゃん!と公言しています。

 

以前、こんな事を語っていました!!

真央ちゃんの好き度は1000%」

「いつも笑顔で真央ちゃんを見るだけで楽しく幸せな気持ちになります。

ソチ五輪のフリーは私の宝物。自分が落ち込んでしまった時などに見たりして勇気をもらっています」

 

小学校2年生の時、TVで見た浅田真央選手の演技に憧れたことがきっかけでスケートを始めたそうです。

 

でも、浅田選手の笑顔で明るい気持ちになれるというのは、なんかわかりますよね♩

 

まだまだ若いと思っていた浅田選手、「真央ちゃん」というのがいつまでも抜けませんがた、彼女に憧れてスケートを始めた方が活躍する時代になったんですね★

 

 

スポンサーリンク

三原舞依選手の病気について

 

2015年12月に出場したJr.グランプリファイナルで、突然両膝に激しい痛みに襲われ、病院で受けた診断は「若年性突発性関節炎」でした。

 

若年性突発性関節炎とは?

小児期に発症する原因不明の慢性関節炎で、痛みだけではなく、腫れる、熱をもつ、赤くなる、動かしにくくなる、などの症状が出てきます。

 

適切な治療を受けないと関節の破壊が進行して、関節としての機能が果たせなくなってしまうことがあるようですが、きちんと治療すれば完治が望める病気のようです。

 

全身型になると難病に指定されているようなので、スケートをやりながら病気と闘っていくのは大変そうです。

 

 

三原舞依選手の高校について

 

兵庫県立の芦屋高校に通っています。

 

偏差値は58と優秀な学校ですね〜。

 

芦屋と言えば、お金持ちの住む街として有名なので、三原選手もお金持ちのお嬢様かと思いました!!

 

ただ、出身は神戸なので、そのあたりは微妙なんですが、ご両親はどのようなお仕事をされている方なんでしょうか?

 

 

三原舞依選手の両親について

 

三原選手の両親に付いての情報は、残念ながらありませんでした。

 

フィギュアスケートをやるには、トップスケーターになると年間2000万ほどかかると言わているので、一般のサラリーマンの家庭では、競技を続けることが難しくなります。

 

トップで活躍されている選手のご両親について調べてみると・・・

・羽生選手のお父さんは教頭先生

・宮原知子選手の両親は医師

・宇野昌磨選手の父親は会社社長

 

やはり普通よりは生活に余裕がありそうです!

 

イメージ通り、フィギュアはお金持ちのスポーツですね〜。

 

 

まとめ

 

これからますますの活躍が予想される三原選手。

 

病気の事もあるので、他の選手以上に苦労する事もありそうですが、頑張っていただきたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました♩

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)