三守賢(頭脳王)の高校中学や両親は?彼女や馬術部の活動がスゴイ!

この記事は3分で読めます

 

 

こんにちは、まちりです♩

 

今日の天気予報は雨とのことでしたが、朝起きたら晴れていたので、なんだか得した気分になりました!

 

日本の天気予報って良く当たるなと思っていますが、こんな風にはずれることもありますよね〜。

 

ただ、晴れるならいいんですが、突然の雨となると、困ってしまいますね!

 

さて、12月16日の頭脳王が放送されます。

 

頭脳王に出演する学生さんたちは、本当に物知りで頭がいいですよね・・・。

 

あれだけ優秀だと、さぞかしモテるんでしょうね!

 

今回は、頭脳王に出演予定の慶應生の三守賢さんに注目したいと思います。

スポンサーリンク

三守賢さんのプロフィール

 

名前:三守賢(みもり けん)

 

出身地:東京都

 

血液型:AB型

 

大学:慶応義塾大学医学部

 

所属部:馬術部 副将

 

出身高校:慶応義塾高校

 

出身中学校:慶応義塾中等部

 

出身小学校:慶応義塾幼稚舎

 

趣味:映画鑑賞

 

 

三守賢さんの中学高校は?

 

三守賢さんは小学校から慶應に通っている、慶應ボーイです!

 

小学校から慶應に通っているなんて凄いなと思うのですが、本当の慶應ボーイは幼稚舎から慶應に通っている人たちのことを指すらしいのです。

 

なので、正真正銘の慶應ボーイではないらしいのですが、小学校から慶應に通っているのであれば、慶應ボーイでいいのでは?と思います!

 

ちなみに、幼稚舎から慶應に通っていた有名人といえば、櫻井翔さん、石原良純さん、松任谷昌隆さんですね〜。

 

どの方もしっかりとしたご家庭で育っているので、幼稚舎を受験する際に、家柄まで調べられるのでしょうね・・・。

 

 

三守賢さんの馬術がスゴイ!

 

三守賢さんは、慶應大学の医学部に在籍していて、馬術部に所属しています。

 

現在は真面目な生活と、馬術の腕をかわれ、主将を務めているようです!

 

大学の部活ですが、馬を扱うのはかなりお金がかかるので、誰でも入部出来るというわけではありません。

 

 

私たちが想像する何倍ものお金が必要になるので、馬術部に所属している方々は、ご実家がかなりのお金持ちだということになりますね!

 

馬術って馬が可愛いし、かっこいいし憧れますが、お金がかかるので、挑戦できる人は限られてしまいます。

 

もし、私も資産家の家庭に生まれ、親が馬術なんかをやっていたら、絶対に馬術をやるのにな〜!!

 

羨ましいですね★

スポンサーリンク

三守賢さんの両親について

 

三守賢さんは、大学に入学する前から馬術を行っていたそうですが、馬術はお金がかかるので、やりたいと思っても出来るスポーツではありません。

 

高校や中学で馬術をやっていたなんで、ご実家がかなりのお金持ちなんだと思います。

 

三守さんは、医学部に通われていますし、ご両親がお医者様なのではないかと思います!

 

ご自宅で開業でもされているのかもしれませんね〜。

 

 

三守賢さんの彼女について

 

三守賢さんは小学校からずっと慶應に通っていたので、彼女は、慶應出身の方の可能性が高いと予想しています。

 

 

一般の方なので、彼女の情報はなかったのですが、たぶん彼女はいるんじゃないかな〜!

 

そう思っています。

 

馬術部には可愛らしい方もいらっしゃいましたし、もしかしたら、同じ馬術部の中に彼女がいるのかもしれませんね!

 

馬術部のカップルなんて、爽やかな感じで素敵ですね〜。

 

 

まとめ

 

三守賢さん、頭も良く医学部に通っているのに、趣味が馬術だなんてかっこいいですね〜。

 

さぞかしモテることでしょう!!

 

現在医学部4年生とのことなので、勉強や実習などで忙しいとは思いますが、頭脳王頑張ってもらいたいですね。

 

そして、まだまだこれからですが、素敵なお医者様になってもらいたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。