みをつくし料理帖(ドラマ)の配役や結末ネタバレ!原作との違いも!

日本料理 旬菜 和田____Oops_

 

こんにちは、まちりです♪

 

今日は友人と銀座へランチと買い物へ!!

 

天気が良くて暖かくて、とても過しやすい1日でした。

 

銀座って外人さんが多いですよね。

 

ブランドの紙袋を6つくらい持って並木通りを歩いている中国人を見かけ、さすがだなと思いました。

 

さて、5月からNHKで『みをつくし料理帖』が、連続ドラマとして帰ってきます!!

 

毎回、美味しそうな料理がみれるので、ドラマが始まるのが楽しみです♡

スポンサーリンク

みをつくし料理帖のあらすじは?

 

1802年(享和2年)、大坂・淀川の水害で両親を亡くし、幼なじみの野江とも生き別れ、一人ぼっちになった8歳の澪(みお)は、たまたま出会った料理屋・天満一兆庵の女将・芳(よし)に助けられ、女料理人として修業をはじめた。板場がまだ女人禁制の時代に、天性の味覚を見込まれたのだ。
しかし、天満一兆庵が火事で焼失してしまい、澪と芳は主人の嘉兵衛とともに江戸へ出立。不思議な縁で、蕎麦屋「つる家」の主人・種市から店で働かないかと誘われる。
上方と江戸の味付けの違いに戸惑い、ライバル店の激しい妨害に遭い、武士・小松原との身分違いの恋に悩みながらも、澪は一人前の女料理人としての道を懸命に貫いていく。
澪は“雲外蒼天(うんがいそうてん)”・・・誰も見たことのない青い空を見ることができるのか?
澪に淡い思いを寄せる医者の源斉、澪の料理の辛口ご意見番・清右衛門、気風がよくて世話好きのおりょう、吉原一の花魁(おいらん)あさひ太夫など個性豊かな面々の厳しさと優しさに助けられながら、ヒロイン澪は才を磨き、自分だけの“心星(しんぼし)”を探して、今日も明日も料理の腕をふるうのだった。
黒木華さん扮(ふん)する澪の、毎回、趣向をこらした手作り料理にも乞うご期待!

 

出典:NHK

 

料理を通じて人を幸せにしていく姿を描いている心温まる作品なので、最大の見どころは、もちろん黒木華さん扮(ふん)する澪が作る、江戸料理です!!!

 

どんな料理が登場するのか楽しみですよね。

 

江戸料理というと、江戸近郊の野菜や、江戸前の新鮮な魚介を使用した料理が多く、華やかで遊び心のある料理が多いそうです!

 

グッと心をつかまれるような料理が毎回登場しそうですね!!

スポンサーリンク

原作は?

 

原作は、髙田郁さんの時代小説シリーズです!

 

ハルキ文庫より2009年5月に第1作『八朔の雪 みをつくし料理帖』が刊行され、2014年8月刊行の第10作『天の梯 みをつくし料理帖』にて完結しました。

 

全10巻で300万部を超えた、大ヒットシリーズです!!

 

作中には江戸の食事情が盛り込まれ、著者が実際に作ったレシピが「澪の料理帖」として巻末に収録されているのが特徴です。

 

原作全10巻!

①八朔の雪 みをつくし料理帖(2009年5月15日発売)

 

 

花散らしの雨 みをつくし料理帖(2009年10月15日発売)

 

 

想い雲 みをつくし料理帖(2010年3月15日発売)

 

 

今朝の春 みをつくし料理帖(2010年9月15日発売)

 

 

小夜しぐれ みをつくし料理帖(2011年3月15日発売)

 

 

⑥心星ひとつ みをつくし料理帖(2011年8月10日発売)

 

 

夏天の虹 みをつくし料理帖(2012年3月15日発売)

 

 

 

⑧残月 みをつくし料理帖(2013年6月15日発売)

 

 

⑨美雪晴れ みをつくし料理帖(2014年2月18日発売)

 

 

⑩天の梯 みをつくし料理帖(2014年8月9日発売)

 

 

 

キャストや配役は?

 

澪(みお):黒木華(くろき はる)

主人公であり、料理や「つる家」の料理人です。

幼くして両親を亡くし天涯孤独に・・・。空腹から盗みを働いて折檻されていたところを、「天満一兆庵」の女将、芳に助けられ、そのまま店の奉公人になります。

 

芳(よし):未定

「天満一兆庵」の元女将

 

小松原(こまつばら)/小野寺 数馬(おのでら かずま):未定

「つる家」の常連客の浪人

 

永田 源斉(ながた げんさい):未定

神田旅籠町の町医者

 
あさひ太夫(あさひたゆう)/野江(のえ):未定
「翁屋(おきなや)」の花魁

 

現在のところ、キャストは黒木さんしか決まっていません。

 

実は、みをつくし料理帖」は、テレビ朝日にて北川景子主演でテレビドラマ化されたことがあります。

 

この時のキャスト陣は、TOKIOの松岡さんや室井滋さん、大杉連さんなど豪華なメンバーだったんです!

 

みをつくし料理帖ドラマ配役に黒木華!原作あらすじや献立は?___知りたがり夫婦の交換日記

 

今回のドラマも豪華なキャスト陣になりそうな予感です!

 

主演は北川景子さんよりも、黒木華さんの方がピッタリだと思うので、今回のドラマはとても面白い物になりそうと期待しています。

 

 

原作との違いや結末ネタバレは?

 

料理を通じて人を幸せにしていく姿を描いている作品なので、ハッピーエンドです!

 

澪は様々な苦難を乗り越えて、江戸で評判の店へと成長させた「つる家」を離れ、あさひ太夫の客である摂津屋らの力を借り、あさひ太夫を吉原から取り戻すことに成功します。身請けですね。

 

そして、澪は、野江に戻ったあさひ太夫と、長年澪に恋心を寄せ、見守ってくれていた医師の源斉とともに故郷である大坂へ戻り、新しい人生を切り開くことになるんです。

 

澪は源斉と結婚し、幸せになります!

 

おそらく、ストーリーや結末は原作とほぼ同じで、毎回登場する趣向を凝らした料理に力を入れるドラマになると思われます。

 

 

まとめ

 

みをつくし料理帖」のドラマについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

ストーリーも面白いですが、なんといっても料理に注目です。

 

どんな料理が登場するのか、本当に楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)