門司健吾(ジャンプ編集者)の大学や父は?バクマンのモデルで話題!

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e7%b7%a8%e9%9b%86%e8%80%85%e3%81%8c%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%81%99%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%ae%9f%e5%86%99%e5%8c%96%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%83%b3%e3%81%84%ef%bc%88%e3%82%aa

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000311-oric-ent.view-000

 

こんばんは、まちりです★

 

先日新しい液晶モニターを購入したんですが、やはり設定が難しいです。

 

なんとか自力で出来ないものかと格闘しましたが、無理でした・・・。

 

ここは、諦めて詳しい方に教えてもらう事にしようと思います!

 

さて、先日ヤフーニュースでジャンプの編集者の門司健吾さんの記事を見つけ、楽しく読ませていただきました。

 

漫画を実写化する想いを語られていたんですが、編集者の門司さんのことが気になったので調べてみることにしました!

スポンサーリンク

門司健吾さんのwiki風プロフィール

 

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e7%b7%a8%e9%9b%86%e8%80%85%e3%81%8c%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%81%99%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%ae%9f%e5%86%99%e5%8c%96%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%83%b3%e3%81%84%ef%bc%88%e3%82%aa

 

名前:門司健吾(もんじけんご)

生年月日:1985年 以下非公開

出身:福岡県

大学:東京の大学

 

東京の大学を卒業後、2009年に集英社に入社。

 

現在は少年ジャンプの編集者として活躍されていて、「バクマン」「クロガネ」の担当を務めています。

 

父の健次郎さんが有名な外交官で、東京大学法学部を卒業した超エリートです♩

 

なので、健吾さんもかなり優秀な方だと思います!

 

東京の有名大学を卒業されているのではないかと思われますね。

門司健次郎さんについて

 

名前:門司健次郎(もんじけんじろう)

生年月日:1952年9月22日

大学:東京大学法学部

出身:福岡県

高校:福岡県立小倉高等学校

 

高校在学中にアメリカに1年留学し、その後は東京大学に進学、外務省に入省しています。

 

海外での駐在国は、オーストラリア・ベルギー・イギリスなどなので、欧州連合日本政府代表部でも勤務経験もある方です。

 

超エリートなんですが、スゴイ経歴ですね。

 

息子である門司健吾さんは、子供の頃はオーストラリアやベルギーなどで生活されていたんでしょうか??

 

羨ましいですね★

 

 

 

スポンサーリンク

バクマンのモデルで話題に!!

 

門司健吾さんが担当している漫画の1つが「バクマン」です。

 

バクマンは、高い画力を持った真城最高と文才に長けた秀才である高木秋人を主人公とし、二人の少年がコンビを組んで漫画家を目指していく道のりと活動を描いた物語です。

 

テレビアニメ化や映画化もされました。

 

映画には佐藤健さんや山田孝之さんが出演されていて、日本アカデミーショーを受賞した作品でもあります!

 

 

 

映画では山田孝之さんが演じた、編集者の服部哲のモデルが、なんと門司健吾さんだったんです!

 

脚本・監督 を務めた 大根仁さんはこのように語っていました。

 

門司さんに独特の面白さを感じた大根監督は、彼をモデルに服部を書き、山田さん自身も直接、門司さんから話を聞いて服部を作り上げていった。

 

バクマンは漫画家を目指す漫画なので、編集者は重要な役所です!

 

そのモデルになっていたなんて、スゴイですね!!

 

 

まとめ

 

写真を拝見すると、一見モサっとした編集者に見えますが、実は、父が超エリートのお坊ちゃんでした。

 

編集者の仕事にやりがいや、楽しみを持ちながら働いている姿に好感を持ちました。

 

これからも応援したいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)