盛岡市長橋町でスクールバスが転倒した場所は?事故の原因も調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは、まちりです♩

 

昨日まで高熱でダウンしていたんですが、今日は熱も下がり体調も良くなってきました。

 

ただ、病み上がりなので、今日は大人しく自宅で過ごそうと思います。

 

年末年始は予定を詰め込んでしまっているので、今のうちに体調を整えて、思い切り楽しむ予定です★

 

さて、先ほどニュースで見たんですが、盛岡市でスクールバスが転倒する事故があったようですね。

 

事故について調べてみました。

スポンサーリンク

事故の概要

 

25日午前7時ごろ、盛岡市長橋町の市道で、スクールバスが右側のガードレールを突き破り、約3メートル下の諸葛川岸に転落した。乗っていた盛岡中央高校アイスホッケー部の男子生徒9人、男性講師の計10人のうち、生徒3人が軽傷を負った。岩手県警は運転していた講師の米沢真人容疑者(24)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

県警によると、バスは学校を出て市内の練習場に向かう途中だった。現場は緩い左カーブで、路面は乾いていたという。県警が事故発生当時の状況を調べている。

米沢容疑者の呼気から基準を超えるアルコール分が検出された。いつ飲酒をしたのかなど事情を聴いている。

 

事故にあったのは、盛岡中央高校アイスホッケー部の部員と講師で、練習場へ向かう予定だったようですね。

 

冬休みに入り、部活に本腰を入れて練習が出来ると思っていた矢先の出来事です。

 

生徒3人が軽傷を負っただけで済んだようですが、スクールバスが右側のガードレールを突き破り、約3メートル下の川岸に転落したということなので、もっとケガ人がいてもおかしくないと思います。

 

 

事故の現場はどこ?

 

この赤枠が盛岡市長橋町です。

 

スクールバスが川岸に転落したので、この中の、川側の道が事故現場です。

 

 

事故の原因は?

 

事故の原因は、運転していた講師の酒気帯び運転のようです。

 

講師の米沢真人容疑者は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕されています。

 

米沢容疑者の呼気から基準を超えるアルコール分が検出されたそうで、いつ飲酒をしたのかなど事情を聴いているとのこと。

 

午前7時頃に事故があって、その時間にアルコール分が検出されてたということは、明け方近くまで飲んでいたのでしょうか??

 

翌日生徒を練習場まで連れていく予定は決まっていたのでしょうから、アルコールをコントロールできなかったのは困りますね。

 

そして、アルコールが抜けていない事は自分自身が1番よくわかっていたと思うので、そのまま運転をしてしまったのは残念です。

スポンサーリンク

世間の反応や現場の画像は?

 

3mって結構高いですよね。

 

部活で顧問の先生が運転するってことはよくあることで、私も学生時代は、顧問が運転する車で練習場に向かった事は何度もあります。

 

部活で先生に指導してもらえたり、練習場まで送ってもらえることは、先生のボランティアとも言える、ありがたいことです。

 

今回事故を起した先生も、わざわざ練習場まで生徒を送迎するくらいですから、おそらく指導熱心な先生なのではないかと思います。

 

そんな先生が、あらかじめ、朝運転する事は分かっていたはずなのに、朝の7時なのに酒気帯びっていうのが信じられないし、残念ですね。

 

 

まとめ

 

今後の警察の聴取で、顧問がいつ飲酒をしていたかなどの詳しい事が分かると思います。

 

その辺りのことは、とても気になるので注目したいと思います。

 

今回は、ケガ人が3人だけで済んだことが不幸中の幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。