ミュシャ展(六本木)の混雑状況やグッズは?前売りチケットも!

%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%82%b7%e3%83%a3%e5%b1%95_%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e6%96%b0%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%81%a7%e9%96%8b%e5%82%ac-%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e5%82%91%e4%bd%9c%e3%80%8a%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%96

出典:https://www.fashion-press.net/news/gallery/25268/438121

 

こんにちは、まちりです♩

 

先日職場の方に、手作りの月餅をいただきました!

 

中国出身の方なんですが、年に何度かは月餅を作るそうなんです。

 

ナッツがたくさん入ってる月餅なんですが、それがあまりにも美味しくて感激しました。

 

お店で売っているものよりも全然美味しかったので、「また作って!」とお願いしちゃいました。

 

さて、2017年3月8日から「ミュシャ展」が国立新美術館で開催されます。

 

ミュシャ展は作品も楽しみですが、グッズも綺麗なんだろうなと、とても楽しみです!!

 

今回は、東京六本木の国立新美術館で開催される「ミュシャ展」について調査してみます。

スポンサーリンク

ミュシャ展の開催概要

 

会 期 2017年3月8日(水)-6月5日(月)
毎週火曜日休館 ただし、5月2日(火)は開館
開館時間 10:00-18:00
※金曜日は20:00まで
※4月29日(土)-5月7日(日)は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会 場 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
観覧料(税込) 当日:1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)

前売:1,400円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)

 

 

ミュシャ展の混雑状況は?

 

こちらは、月曜日が休会日の美術展の混雑状況を表したものです。

混雑予想カレンダー|TBS インカ帝国展 マチュピチュ「発見」100年

この混雑状況を参考にミュシャ展の混雑を予想したいと思います!

 

まず、可能であれば土日祝は避け、平日に行くようにしましょう。

 

ミュシャ展は金曜日は20時まで開館しているので、そこは狙い目です!

 

おそらく、金曜日が20時まで開館していることを知らない人も多いと思うので、比較的ゆったりと観覧できるはずです。

 

行った時間帯に人がどのくらいいるのかは、美術展そのものの人気度によって変わりますが、基本的にはどの美術展も混雑状況に大差はないと思います。

 

重要なのは、「混雑を避け並ばずに見る方法やタイミング」を知ることです。

スポンサーリンク

混雑を避け並ばずに見る方法やタイミング

 

①チケットは前もって購入しておく

 

前売券の販売期間は、2016年11月2日(水)~2017年3月7日(火)まで(国立新美術館では3月6日(月)まで)ですが、当日券は2017年6月5日(月)まで販売しています。

 

当日券はオンラインでも購入できるので、前売り券を買いそびれてしまった方も、オンラインで当日券を購入しましょう。

 

割引はないですが、入場時に並ぶ時間を短縮することができます。

 

 

②混んでる時間帯を知る

 

美術展は一般的に、午前11時前後、午後2時〜3時にかけてが観覧車が最も多いと言われています。

 

なので、この時間は避けるのが無難です!

 

③空いてる曜日を知る

 

ミュシャ展は金曜の夜の時間延長時が空いていると思われるので、狙い目です!

 

④開催期間中の最後の2週間は避ける

 

会期最後の2週間くらいは駆け込みで多くの人が訪れます!

 

また、連休や祝日は遠方から来る方もいるので、混雑が予想されます。

 

 

ミュシャ展の前売りチケットは?

 

前売券の発売期間は、2016年11月2日(水)~2017年3月7日(火)まで(国立新美術館では3月6日(月)まで)となっています。

 

チケットの取扱いがあるのはこちらです!

・国立新美術館(開館日のみ)

展覧会ホームページオンラインチケット

チケットぴあ(Pコード:767-931)

ローソンチケット(Lコード:38800)

セブンチケット(セブンコード:049-880)

イープラス

・ほか主要プレイガイドで販売 !!

 

行くと決めている人が、前売り券が絶対お得ですね〜。

 

 

ミュシャ展のグッズは?

 

ミュシャなので、グッズも綺麗なんだろうと思われますね!

 

2017年1月7日現在、グッズ情報はまだ公表されていません。

 

なので過去のミュシャ展で販売されていたグッズについて調査してみました。

 

 

 

 

ポストカードはもちろんですが、クリアファイルや栞、カレンダーなどがあったようですね。

 

おそらく今回も同じようなものが販売されるのではないかと思われます。

 

はやりキレイなグッズばかりですね〜。

 

クリアファイルとポストカード欲しいな!!!

 

 

ミュシャ展の感想や口コミは?

 

過去のミュシャ展の口コミや感想をチェックしてみました。

 

 

今回の美術展では、「スラヴ叙事詩」も展示されます。

 

スラブ叙事詩全20点がチェコ以外の国で公開されるのは、日本が初めてとのこと!

これは必見ですね。

縦6m×横8mの巨大な油彩画を楽しみましょう!!

 

 

まとめ

 

今回の展示の目玉となる「スラヴ叙事詩」楽しみですね!

 

あとはなんといてもグッズです。

 

ミュシャならではの、キレイな油絵がグッズになっているので、注目です!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)