中塚翠涛(書道家)の経歴や結婚した夫は?大学や作品の販売場所も!

 

こんにちは、まちりです♩

 

インフルエンザA型が猛威をふるっているようですね。

 

なんとなんと、ついに我が家からもインフルエンザ罹患者が発生してしまいました〜!

 

うちの妹なんですが、昨日から38度の熱があったので、おそらくインフルエンザだろうとは思っていたんですが、やっぱりそうでした・・・。

 

熱は下がったようですが、咳やのどの痛みが辛いようです。

 

皆さんインフルエンザにかからないように気をつけましょう!

 

さて、1月15日の情熱大陸書道家中塚翠涛(なかつかすいとう)さんが出演されます。

 

いかにも書道家っぽい名前ですが、本名なんでしょうか?

 

気になる事を調査したいと思います。

スポンサーリンク

中塚翠涛さんのプロフィール

 

 

名前:中塚 翠涛(なかつか すいとう)

性別:女性

本名:中塚愛(なかつかあい)

生年月日:1979年7月24日

職業:書道家/カリグラフィーデザイナー

出身地:岡山県倉敷市

出身中学:倉敷市立福田中学校

出身高校:岡山県立倉敷古城池高等学校

出身大学:大東文化大学文学部中国文学科

所属:パールダッシュ

 

 

中塚翠涛さんの経歴は?

 

中塚翠涛さん4歳の時から書道を学んでいました。

 

大東文化大学在学中から高木聖雨氏について書道を教わっていたようです。

 

卒業後は書道家、カリグラファーとして活動し、色々な方とコラボしたり展示会を開いたりしていたそうですね!

 

また、モデル事務所へ所属し、バラエティ番組のアシスタント等、タレント活動もしていました。

 

特に「中居正広のミになる図書館」のシリーズの一つ「美文字大辞典」のコーナーの講師として出演するようになってから、自著「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」を出版し、ベストセラーとなっています。

また、2016年12月 ルーブル美術館Carrousel Du Louvreで開催されたフランス国民美術協会(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール)サロン展では、「S.N.B.A金賞」「審査員賞金賞」をW受賞しています。

 

この賞の受賞で、中塚翠涛さんの名前は一気に世界に広まりました!

スポンサーリンク

中塚翠涛さんの結婚した夫は?

 

中塚翠涛さんの結婚について調べたんですが、詳しい情報はありませんでした。

 

3年前の情報では結婚してないようでしたが、年齢的にいつ結婚してもおかしくないので、現在も独身だという確証がありません。

 

ちなみに、彼氏についての情報もなかったので、その辺りのことは謎に包まれています。

 

とてもお綺麗な方なので、結婚してそうですよね!

 

 

中塚翠涛さんの本名は?

 

中塚翠涛(なかつか すいとう)さんいかにも書道家っぽい名前ですよね。

 

おそらく本名ではないだろなという感じ。

 

調べて見ると、本名中塚愛(なかつかあい)さんという名前でした!

 

歌手の大塚愛さんと間違えそうですね〜。

 

 

中塚翠涛さんの段や作品は?

 

調べて見ると、中塚翠涛さんの作品って色々な場所に展示されていました。

 

カレッタ汐留

 

ダンヒルの銀座本店のウィンドウディスプレイ

 

学校法人簡野育英会

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e3%81%ae%e7%b7%a8%e9%9b%86__%e3%81%b0%e3%82%89%e8%89%b2%e3%81%ae%e4%ba%ba%e7%94%9f_-_wordpress

 

書道で英語を書くとは斬新ですね・・・!

 

中塚翠涛さん4歳から書道をしているので、現在は師範とかなんでしょうか?

 

についても調べたんですが、なぜか公表してないんです。

 

公表していないと、余計に気になりますね・・・。

 

 

中塚翠涛さんの作品の販売場所は?

 

以前は個展やイベントで中塚翠涛さんの作品を販売していたようですが、2017年の個展やイベントの予定はまだ決まっていないようです。

 

1月21日に「PLAY TODAY presents New Year Party! ~中塚 翠涛 オトノタビ展~」が開催されます。

 

これは、書道音楽映像のコラボ企画のようです!

 

よくある個展とは違った新しい感じの展示会だと思うのですが、もしかしたら、作品の販売があるかもしれません。

 

オトタビ展の詳細はこちら!

 

このような作品集も発売されているので、おすすめです。

 

コトバノ森

まとめ

 

中塚翠涛さん、美人なのに書道も上手いなんて素敵過ぎますね!

 

情熱大陸に出演されたら、知名度が上がり、ますます人気が出そうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)