那須川天心(格闘家)の高校時代がヤバイ!彼女や身長体重は?両親も!

「那須川天心」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんにちは、まちりです♪

 

数日前から風邪気味で、咳が止まらずに困っています。

 

どうしても病院へ行く時間が作れなかったので、職場の方おすすめの咳止めを薬局で購入!!

 

これで良くなるといいのですが♡

 

さて、総合格闘技イベント「RIZIN2017inYOKOHAMA」に名須川天心さんが出場します。

 

「キック界の神童」といわれる名須川天心さん。

 

インターネットテレビ局の番組で募集していた、ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅さんの対戦相手を募集している企画にもなんとなんと、応募しているそうなんです!!

 

対戦が実現したら面白いですね。

スポンサーリンク

那須川天心選手のプロフィール

 

「那須川天心」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

名前:那須川天心(なすかわてんしん)

生年月日:1998年8月18日

出  身:千葉県

身  長:162cm

体  重:55kg

所  属:TARGET

出場団体:RISE

 

年上の女性からモテそうな、可愛らしい印象ですね!

 

高校生か中学生くらいにも見えます。

 

5歳から極真空手を習い始め、小柄な身体ですが無差別級でトーナメントを戦い続け、ジュニア世界大会で優勝しています。

 

空手時代の戦績はご覧のようにすばらしいです。

・空手全日本大会優勝
・空手全世界大会優勝
・新空手G-4・G-3全日本大会優勝

 

その後、テレビでK-1を見たのをきっかけにキックボクシングに転向!

 

するとボクシングの才能が開花し、プロになった現在まで破竹の快進撃を続けています。

 

アマチュアの戦績は

105戦99勝5敗1分37KO!!

 

この頃あまりにも強過ぎたため、プロの間でも評判となっていたようですね。

 

極真空手、アマチュアボクシング、キックボクシングでの豊富な試合経験に加えて、日頃から全ての技でKOできるように練習しているため、「得意技は全部」!!

 

「強いて言うなら左ストレートには拘りがある」と語っているんです!

 

日頃から全ての技でKOをとれるように練習しているというのがスゴイですよね!

 

名須川選手の戦績をみると、圧倒的にKOが多いのは、練習の賜物だったんですね!!

スポンサーリンク

那須川天心選手の高校時代がヤバイ!

 

那須川選手は、高校在学中の14年7月にRISEでデビューします!!

 

翌年の15年には無敗のままRISEバンタム級タイトルマッチに進出し、当時の王者・村越優汰選手を2RKOで降しています。

プロ転向後の戦績はこちらです。

主な戦績

♦︎ワンチャローン・PK・センチャイムエタイジム
1R 2分23秒 TKO KNOCK OUT
vol.0 2016年12月5日

♦︎村越優汰 5R 判定2-0RISE 113
【RISEバンタム級タイトルマッチ】
2016年9月25日

♦︎リン・ビン 1R 1分10秒 KO
KUNLUN FIGHT 49×REBELS.45
2016年8月7日

♦︎ タリック・トッツ 2R 1分49秒 KO
RISE 111
2016年5月29日

♦︎ フレッド・コルデイロ 5R 判定3-0
RISE 110
【ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座決定戦】
2016年3月26日

♦︎ 宮元啓介 2R 0分26秒 KO
NO KICK NO LIFE 2016
2016年3月12日

 

♦︎ マノリス・カリシス 3R 判定3-0

RISE 109
2016年1月31日

♦︎マイク・アラモス 1R 1分31秒 KO
RISE 108
2015年11月8日

 

♦︎ 内藤大樹 1R 1分31秒 KO
BLADE.2
【BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 決勝】
2015年8月1日

♦︎小笠原裕典 3R 1分31秒 KO
BLADE.2
【BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 準決勝】
2015年8月1日

♦︎鈴木真彦 1R 1分31秒 KO
BLADE.2
【BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 1回戦】
2015年8月1日

♦︎ 村越優汰 2R 1分31秒 KO
RISE 105
【RISEバンタム級タイトルマッチ】
2015年5月31日

♦︎ 藤本昌大 1R 2分06秒 KO
RISE 104
2015年3月21日

♦︎キム・ジンミン 1R 1分40秒 KO
BLADE 1-BLADE
FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg
2014年12月29日

♦︎九島 亮 3R 判定3-0
RISE 102
2014年11月16日

♦︎アレクサンドロ・ヒデオ 1R 2分42秒 KO
RISE 101
2014年9月28日

♦︎有松朝 1R 0分58秒 KO
RISE 100~BLADE 0~

タイトル

第6代RISEバンタム級王座
BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 優勝
ISKAオリエンタル世界バンタム級王座(2016年)

現在17戦17勝3引き分け

 

本当に高校生なのかと疑いたくなるような、すばらしい成績ですね。

 

ほとんどがKOで、負けがない!

 

まるでベテラン選手のようですね。

 

この活躍には、持って生まれた才能もあるのでしょうけれど、練習の賜物だと思います!

 

那須川選手は自分に厳しくストイックであることが知られていますので、この強さは、人一倍の努力の結果なんだろうと思います!!

 

 

那須川天心選手の両親は?

 

那須川選手のお父さんは、内装業を営んでいます。

 

その腕を生かして、内装工事を自ら行い、手作りのジムをオープンさせています!!

 

そのジムは『TEPPEN GYM』といい、千葉県松戸市小金原にあります。

 

父の那須川弘幸さんはチーフトレーナーを努めていますが、格闘技経験はあるものの本格的な経験はないんだとか・・・。

 

そして、ボクシングトレーナーの岡本さんもトレーナー経験は全く無い練習生なんだそうです。

 

と言う事で、『TEAM TEPPEN』は、全てを一から独学で学んで結成したチームなんです!!

 

独学で学んで、あの戦績ってすご過ぎますね★

 

 

那須川天心選手の評判は?

 


髙田延彦さんも一押ししてます!!

 

 

まとめ

 

那須川天心選手についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

世間でも「カッコイイ」「今後が楽しみ」とかなり人気がありますし、元格闘家の髙田延彦さんも一押しの選手でした。

 

まだ若い選手なので、今後が本当に楽しみですね。

 

「RIZIN2017inYOKOHAMA」も必見です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)