メルカリNOW(ナウ)とCASHの違いは?どっちがお得に売れるのか調査!

より早く、より簡単にお金に変わる”即時買取”サービス「メルカリNOW」開始〜1日100万品以上の出品データを元に買取金額を査定、即時現金化〜_-_マーケッターデイリーニュース

こんばんは、まちりです。

 
今日はとても暖かくてびっくりしています。

 
天気予報を見ていると、どうやら
10月下旬並みの気温のようですね。

 
ですが、明日からはグッと寒くなる
ようなので、体調を崩さないように気をつけましょう!

 
さて、メルカリの新サービス 「メルカリNOW」ですが、
すぐに現金化できるということで話題になっています。

 
同じようなサービスに 「CASH」という
アプリがありますが、内容はほとんど同じです。

 
となると、どちら利用すべきか
悩んでしまいますよね。

 
今回はメルカリNOWとCASHの違いや
どちらがお得にアイテムを売ることができるのか
調べてみました。

スポンサーリンク

メルカリNOWとCASHの違いは?

 

メルカリNOW CASH
アイテム ブランド服飾品 ブランド品
査定限度額 上限 20000円 下限 1000円

上限 20000円

販売手数料 無料 無料
集荷方法 自宅へ集荷 自宅へ集荷
送料 無料 無料
売上金の引き出し メルカリ内で買い物

銀行振込(手数料211円)

銀行振込

コンビニ受け取り

300円以上で可能(手数料250円)

 
メルカリNOWとCASHを比べてみると
このような感じになります。

 
どちらもほぼ同じですが
微妙な違いをチェックしていきましょう。

 

査定ブランドが違う

 
メルカリNOWもCASHも
査定対象となるブランドが決まっていて、

対象にならないと
買い取ってもらうことができません。

 
俗に言うプチプラブランドはもちろんダメなので、
買い取って欲しいなと思っているものも
対象外ということも多いかもしれません。

 
私が売った洋服とバッグを例にすると・・・
 

コーチ:どちらも買取OK
アーバンリサーチ:どちらも買取OK
ウエストウッドアウトフィッタズ:CASHのみOK
ジーナシス:CASHのみOK
グローブ:どちらもダメ

 
という結果でした。

 
グローブなどのお手頃価格のブランドはダメで、
アーバンリサーチなどのちょっと高めのブランドは
買取OKでした。

 
取扱ブランドはどちらが多いのかわかりませんが、
今回査定してもらった感じだと、

CASHの方がブランド数が多いのかな?
という印象を受けました。

スポンサーリンク

査定金額はメルカリNOWの方が高い?

 
実際に私が査定をしてもらったアイテムの
価格を比較してみると。

 

・アーバンリサーチのワンピース 美品 

 メルカリNOW:1100円
 CASH:1000円

こんな感じのもの

アーバンリサーチ

 

・シップス ワンピース

 メルカリNOW:1100円
 CASH:1000円

こんな感じのもの

シップス
 

・コーチ ショルダーバック 美品

 メルカリNOW:3400円
 CASH:3200円

こんな感じのもの

コーチ

 

全てのアイテムにおいて
メルカリNOWの方が高額買取という結果でした。

 
これは、CASHを潰そうとしている
としか思えないですよね。

 
メルカリNOWは相当CASHの研究をしてる感じが
ヒシヒシと伝わってきます・・・。

 
メルカリNOWで買い取ってもらえる洋服は
ほとんどが1100円になるようで、

これがCASHだとほとんど1000円になるので
メルカリNOWの方が100円お得なんですよね〜。

 
メルカリNOWはCASHの価格を調べ尽くして
それよりも数百円高く査定されるように
しているのかも・・・。

 

結局どっちがお得なの?

 
今後どうなるかわかりませんが、
現時点では

・メルカリNOWで買い取ってもらえるブランドは
メルカリNOWで!!

・その他のものはCASHで買い取ってもらう!

 
というのが 一番お得なのかなと思います。

 
洋服はメルカリNOWの方が100円高く
買い取ってもらえるし、

他のアイテムもおそらくですが、
メルカリNOWの買い取り価格の方が数百円高いです。

 
査定するのには、それほど手間はかからないので、
両方で査定をしてみて

高い方で買い取ってもらう
という方法もいいかもしれません。

 

サービス開始時間

 
メルカリNOWとCASHでは
サービスの開始時間が異なっています。

 
メルカリNOW:10時のみ
CASH:10時、20時 の2回

 
サービス開始時間が10時からだけだと
フルタイムで仕事をしている人にとっては
利用しにくいんですよね。

 
CASHも利用者からの要望があって
10時のみ→10時、20時と
サービスの開始時間を変更しています。

 
メルカリNOWは現在サービス開始後10分ほどで
上限金額に達してしまう状況なので

今後サービスの開始時間を
変更することになる可能性が高いと思われます!

 

現金の引き出し手数料が違う

 
CASHでは現金を引き出すのに
250円の手数料がかかってきます。

対するメルカリNOWは、
1万円以上は無料、1万円未満だと 211円で、
メルカリNOWのほうが少し安いんです

 
そのままメルカリでの買い物にも使えるので
使い勝手はメルカリの方がいいですよね。

 
今後はCASHも1万円以上の手数料を
無料にしてくる可能性が高いですね

 

一度に遅れるアイテム数が違う

 
CASH:160cm以内、25kgまでなら何点でもOK!
メルカリNOW:10点まで

 
このような違いがあります。

 
160cmのダンボールだと洋服は相当な数が
入るので、まとめて買い取ってもらうなら
CASHの方が便利ですね。

 

結局どっちもすごい!

Fashion_images_-_Free_stock_photos_on_StockSnap_io
 
メルカリNOWで洋服を3点買い取ってもらいましたが、
すぐに査定してもらえて、キャッシュになるので
めちゃくちゃ便利です!!

 
いいな!と思ったところを
まとめてみました。

 

手間がかからない

メルカリやオークションに出品すると

・写真を撮る
・商品のPR文章を考える
・サイズ測定
・汚れを細かくチェック
・価格設定

などなど
自分で色々と考えてやる必要があります。

 
これって結構な 手間だし、
正直 めんどくさいなと思っていました。

 
でも、メルカリNOWやCASHなら、
ブランド名とアイテムを入力して

写真を1枚とって終わりなので
最高に簡単です!!!

 
査定金額もそこまで悪くはないので、
手間が省けてストレスが減ることを考えたら
めちゃくちゃいいと思います^^

 

すぐに買い取ってもらえる

メルカリで洋服を出品しても
洋服って意外に売れないものなんです。

 
私もこれまで何度も洋服を出品していますが、
洋服ってなかなか売れないので、
自宅に在庫がたまってしまって・・・。

 
売れないから捨てようかな?
と何度も思いました。

 
かといって、価格を下げすぎると
赤字になってしまいますから。

 
それを考えると、 すぐに買い取ってもらえる
というのは、本当にありがたい事です!

 
洋服を自宅に保管しなくていいので、
スッキリします。

 

気楽にできる

 
メルカリやオークションに出品した場合
個人と個人やりとりなので結構気を使います。

・シミや汚れのチェック
・梱包方法
・取引相手とのメッセージのやりとり

これを毎回やるのって、
出品数が多い時は本当に大変んです。

 
メルカリNOWやCASHなら
これらが全て不要なのでかなりです。

 
また、アイテムをまとめて梱包して
発送できるのもありがたいですよね。

 
これまでは商品が売れるごとに、
梱包して発送して・・・

の繰り返しだったので、かなり手間が省けます。

 
しかも自宅まで集荷に来てもらえるので、
自分で出品するよりもはるかに楽だと思います。

 

購入者とのやりとりが不要

 
自分で出品した場合、
購入者とのやりとりが発生します。

 
購入前は商品のサイズだったり
汚れだったり、購入を検討者が納得のいくまで
質問に答えないとダメでした。

 
購入後も挨拶をしたり、発送の連絡をしたり
などなど、

最初はやりとりも楽しんでできていましたが、
出品数が多くなったり、忙しい時はめんどくさいものです。

 
メルカリNOWやCASHではこのような
やりとりが不要っというのもかなり魅力的です!

 

まとめ

 
メルカリNOWとCASHの違いについて
まとめてみました。

 
どちらも似たり寄ったりですが、

・売上金をメルカリで使える
・メルカリと同じアプリで使える

という点で
メルカリの方がいいかなと思いました。

 
来年はメルカリNOWとCASHが流行りそうですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら♩

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)