沖縄で飲酒の中学生が消火器を噴射したコンビニの場所はどこ?

この記事は3分で読めます

こんにちは、まちりです♩

 

仕事納めまであと3日となりました!

 

今日のお昼は、宅配ピザを頼み、みんなでピザパーティです。

 

もちろん、スポンサーは上司・・・!

 

年末で仕事も落ち着いているので、みんなで楽しいひと時を過しました。

 

さて、ニュースを見ていると、沖縄のコンビニで飲酒した中学生が消化器を噴射したそうです。

 

沖縄では先日も、高校生が飲酒運転をして現行犯逮捕される事件がありましたが、やはり沖縄のお酒に寛容な文化は、子供に悪い影響を与える事もあるようですね。

スポンサーリンク

事件の概要

 

たばこの販売を断られたことに憤慨し、消火器をコンビニ店内に噴射したとして、那覇署は26日、沖縄県浦添市の男子中学生(15)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。少年は25日夜から那覇市内で飲酒しており、一緒に酒を飲んだ14~15歳の男子中学生4人も補導した。

那覇署によると、男子中学生は26日午前4時すぎ、那覇市久茂地のコンビニでたばこの販売を断られたため、店内に設置された消火器を噴射し、同店の業務を妨害した疑い。男子中学生は25日午後11時ごろから那覇市内で飲酒していたと話しており、酒類の入手先なども調べる。

 

集団で飲酒をしていたんですね。

 

中学生とは言え、飲酒していて集団となると、恐そうですが、きちんと販売を断った店員さんは立派な方ですね。

 

それにしても、消火器を噴射されたコンビニの店内は、すごい事になっているのでしょうね。

 

子供の頃に自宅で消火器を噴射させてしまった事があるんですが、そのときはスゴイ音がして、粉が飛び散って、びっくりして泣きました。

 

そして、母がそれを掃除していましたが、すごく大変そうだったのを覚えています。

 

なので、このニュースを見たときに、まず、掃除が大変だろうなと思いましたね〜。

スポンサーリンク

コンビニの場所は?

 

事件のあったコンビニは、那覇市久茂地のコンビニです。

 

久茂地を地図で見ると以下の場所になります。

 

 

国際通りの周辺の地区なんですね。

 

治安はよくなさそうな気がします。

 

以前お正月に沖縄に行った事があり、カウントダウンを国際通りのバーで行ったので、深夜まで国際通りにいたんですが、外人の集団が叫んでいたりと、結構治安が悪かったです。

 

それまでに沖縄を訪れたことは何度かありましたが、夜中の国際通りって初めてだったので、沖縄って恐いなと思いました。

 

それまでは、沖縄に観光に行くときは海がメインだったので気付きませんでしたが、その時の国際通りの雰囲気は日本じゃないみたいでした。

 

ちょっと治安の悪い、東南アジア辺りのイメージです。

 

特に、大晦日のダウンダウンなど、女子一人で国際通り辺りを夜中にウロウロするのは危険だと思います。

 

この地区にはコンビニが沢山あり、コンビニの特定は出来なかったので、新しい情報が入り次第追記したいと思います。

 

 

世間の反応は?

 

こんな事をしているようだと、沖縄人全体のイメージが悪くなり、バカにされてしまいます。

 

たしかに、こういったタイプの人は成人式で暴れるタイプの人ですね。

 

沖縄の成人式は毎年スゴイですよね。

 

恥さらしと思います。

 

 

まとめ

 

タバコの販売を断られたからって、消火器を噴射するなんて・・・。

 

ビックリする事件でした。

 

沖縄は、お酒に寛容な部分を変えていく必要があるような気がします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

    • しまりす
    • 2016年 12月27日

    中学生で飲酒してタバコ購入を断られるって、当たり前でしょう?!
    それで逆切れってなんなの?って思いますね。
    このコンビニ気の毒です。
    一日営業できないでしょうし。
    親は一体何していたのでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。