大塚国際美術館のツアーや割引入館料金は?アクセスや所要時間も!

大塚国際美術館_徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

 

こんにちは、まちりです♩

 

昨年、鳴門方面に旅行に行った時の事、大塚美術館にいきたいなと思っていたんですが、時間が足りなくて行けなかったんです・・・。

 

大塚美術館は、展示品の全てがレプリカで、とても人気のある美術館♡

 

なんと、世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーの「行ってみたい美術館ランキング」で1位を獲得したこともあるそうです!

 

今年こそは、大塚美術館に行ってみたいと思い、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

大塚国際美術館について

 

大塚国際美術館には、ピカソ、モネ、ルノワール、レオナルド・ダ・ヴィンチと名だたる世界の画家の作品が約1000点展示されています。

 

しかも、オリジナルの作品は1つもなく、全てがレプリカという、とても珍しい美術館です。

 

なのに入館料金は日本で一番高いらしいのです・・・!

 

 

大塚国際美術館の入館料金や割引は?

 

当日券 割引券(前売り券)
小・中・高生 540円 520円
大  学  生 2,160円 2,100円
一    般 3,240円 3,100円

 

日本一高い入館料なだけあって、3000円超えをしていますね。

 

レプリカなのに3000円を超えているなんてと思う方もいらっしゃるかと思いますが、かなり評判がよく人気があります。

 

実際に行った人の声を見てみると、とにかく満足度がとても高くて、この値段でも納得だとか、安いぐらいだという声も多くありました!

 

美術館なのに、前売り券があり、料金が割り引かれるのも嬉しいです♡

 

チケットの購入は公式サイトから可能です!

【チケット購入】

 

大塚国際美術館のツアーは?

大塚国際美術館は人気のある美術館なので、全国からのツアーが開催されています。

 

大塚国際美術館の公式サイトにも掲載されていますが、関東方面からのツアーだけでも30弱のツアーがありました。

 

ツアーの詳細を見てみると、ランチやポストカード、スタッフによる解説が付いていたりと、かなりお得で魅力的な内容となっていました。

 

日帰りは難しいという方は、ツアーを利用した方が安く旅が出来るかもしれませんし、利用しない手はありません★

 

ツアーの詳細はこちらで確認して下さい!

【ツアー詳細】

スポンサーリンク

大塚国際美術館のアクセス方法は?

 

大塚国際美術館は、大鳴門橋の近くにあります。

 

近くには「渦潮」が見れるスポットもたくさんあるので、観光に最適ですね。

 

 

神戸淡路鳴門自動車道の「鳴門北インター」から鳴門海峡方面(左折)約3分

【カーナビでの登録】徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

 

電車

♦︎【岡山駅から】 JR岡山駅→瀬戸大橋線・高徳線・鳴門線経由→JR鳴門駅 
  
【鳴門駅から】
  ・鳴門駅より路線バス ⇒ 【写真入りルートMAP】
         徳島バス『鳴門駅』バス停 →『大塚国際美術館前』バス停
   (鳴門公園行、約15分280円) 【路線バス時刻表2016.4.1~】(PDF60KB)

♦︎【徳島駅から】
  ・徳島駅より路線バス

   徳島バス『徳島駅』バス停 →『大塚国際美術館前』バス停
  (鳴門公園行、約70分710円) 【路線バス時刻表2016.4.1~】(PDF60KB)

 

高速バス

♦︎美術館直通バス【大阪(なんば)・JR神戸発 大塚国際美術館前下車

 岸和田観光バス「SPALINE鳴門・四国」→『大塚国際美術館前』下車 

♦︎東京・大阪・神戸・京都・名古屋 各地高速バス発着所
 徳島行き高速バス→『高速鳴門』下車

♦︎高松・広島・岡山各地高速バス発着所
 徳島行き高速バス→「鳴門インター北口」下車

 

飛行機

羽田・福岡空港→徳島空港
  【徳島空港から】
・徳島空港より路線バス ⇒ 【写真入りルートMAP】
    徳島バス『徳島空港』バス停 →『大塚国際美術館前』バス停
    (鳴門公園行、約30分470円)【路線バス時刻表2016.4.1~】(PDF60KB)
・徳島空港よりタクシー
    約30分4100円位 美術館正面エントランス

 

新幹線

【新神戸駅から】 徳島行き高速バス → 『高速鳴門』下車 

  【高速鳴門から】【高速鳴門の地図はこちら】 ⇒【写真入りルートMAP】

・高速鳴門より路線バス
    徳島バス『小鳴門橋』バス停 →『大塚国際美術館前』バス停
    (鳴門公園行、約15分250円)【路線バス時刻表2016.4.1~】(PDF60KB)

   ・高速鳴門 よりタクシー
    約15分2200円位 美術館正面エントランス

 

人気のある美術館なので、どこからでもアクセスは良いようですね。

 

これなら個人でいっても安心です♡

 

大塚国際美術館の所要時間は?

 

大塚国際美術館は5つのフロアーで出来ています。

 

2F 現代・テーマ展示
1F 現代・テーマ展示
B1F バロック~近代
B2F ルネサンス~バロック
B3F 古代~中世

 

約1000点の作品が展示されていた、全ての作品を見るには4kmの鑑賞ルートを歩く必要があるようです。

 

それにかかる時間は、少なくとも3時間、じっくり見るには5・6時間は必要なようです!

 

午前中に美術館に行き、ランチ休憩をして、午後からまた見学をするというコースが良さそうですね!

 

 

大塚国際美術館の魅力とは?

 

1か所で有名作品を一度に鑑賞できる

 

大塚国際美術館の1番の魅力は、1か所でたくさんの世界の有名な作品を鑑賞できることです◎

 

世界中にある見たい作品が1か所で見られるなんてスゴイことですよね!

 

贅沢です♡

 

間近で作品を見る事ができる!

 

有名な作品の周りにはロープを張られて近づく事ができないものですが、大塚国際美術館ならば間近で見ることができます。

 

これもレプリカならではですが、自分のペースで見る事ができるので嬉しいですね!

 

写真を撮ったり触ったりできる!

 

世界的に有名な作品となれば写真がNGなことが多いものです。

 

しかし、大塚国際美術館なら写真がOKなので、憧れの作品と一緒に写真を撮る事も出来ちゃいます。

 

そして、普通の美術館では絶対にNGな行為ですが、作品に触ることも出来ちゃうんです♡

 

♦︎関連記事♦︎

鳴門の渦潮の見頃やおすすめ見学スポットは?混雑状況や駐車場も!

 

 

まとめ

 

大塚国際美術館に展示されている作品は全てレプリカですが、レプリカならではの良いところがたくさんあり、とても人気のある美術館であることが分かりました。

 

とても良さそうなので、近いうちに行ってみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク