パククネ大統領の逮捕や新次期大統領は誰?暗殺や自殺の可能性も!

この記事は3分で読めます

%e4%ba%a1%e5%91%bd%e3%81%ab%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%81%ab%e6%9a%97%e6%ae%ba%e3%81%ab%e8%87%aa%e6%ae%ba%e3%81%be%e3%81%a7%ef%bc%81%e6%ad%b4%e4%bb%a3%e3%81%ae%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e7%b5%b1

 

こんばんは、まちりです★

 

今日の夕食はハンバーグでした!

 

以前テレビでハンバーグを美味しく作るコツをやっていたのを思い出して、ハンバーグにある食材を入れてみました!

 

その食材とは・・・。

 

「おふ」です★

 

なんでも、おふが肉汁を吸収するので、肉汁がハンバーグの中に留まって美味しくなるそうです。

 

今日作ってみたんですが、ハンバーグを割った時に、肉汁がぶわっとでてきて、とても美味しかったです。

 

さて、韓国のパク大統領にまつわる騒動ですが、親友のチェスンシル氏や元側近の2人が起訴されることが決まったそうですね。

 

パク大統領の退陣を要求する大規模なデモも毎週行われていますし、パク大統領はかなり追い込まれていると思います。

 

今後の逮捕や次期大統領、暗殺や自殺の可能性について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

パククネ大統領の逮捕について

 

韓国には任期中の大統領は逮捕されないという法律があります。

大統領は内乱又は外患の罪を犯した場合を除いて在任中に刑事上の訴追を受けない(第84条)

 

パク大統領の親友のチェスンシル氏とアンジョンボム氏、チョンホソン氏はき起訴されました。

 

そして、起訴された3人の様々な犯罪事実のなかで、パク大統領も共謀性があると判断されています。

 

ということは、パク大統領も他の3人と同じように普通は起訴されるはずです。

 

しかし、今は大統領の任期中なので、大統領は逮捕されません。

 

 

新大統領は誰?

 

パク大統領の任期が半分を過ぎたときに、韓国でも次期大統領についての話題があったようです。

 

2015年9月30日、韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の任期が半分を過ぎ、与党セヌリ党内では「誰を次期大統領候補に推すか」が取りざたされている。韓国の日刊紙・ハンギョレは29日、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長の「出馬説」が浮上していると報じた。次期大統領候補に名が挙がっているセヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表は、党内で強い力を持っている非朴大統領派で、大統領府は金代表に力が集中しないように対抗馬として潘事務総長を支持するとの分析が出ている。

 

次期大統領については、

 

・国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長

・セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表

 

このどちらかが今のところ、次期大統領候補となっています!

スポンサーリンク

パク大統領の暗殺について

 

毎週のように、パク大統領に退陣を要求するための、大規模なデモが続けられいます。

 

デモの画像を見ればわかりますが、もの凄く人が多いですよね。

 

大規模なものだと100万人くらいの国民があつまり、パククネ大統領の退陣を要求しているわけです。

 

あれだけたくさんの人がパククネ政権を否定しているにも関わらず、パク大統領は辞任をしないので、国民の怒りはますます強くなる一方です。

 

国民の怒りが爆発し、パククネ大統領を暗殺するという可能性は、ありえると思います。

 

 

パク大統領の自殺について

 

韓国の歴代の大統領は、10人中8人が、亡命・暗殺・失脚・死刑・懲役刑・自殺などの末路を迎えています。

 

2011121700383_0_jpg_813x536_%e3%83%94%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

 

 

 

まとめ

 

 

パク大統領はかなり追いつめられています。

 

韓国国民のデモの規模がとても多くて、恐ろしい雰囲気を感じるので、その雰囲気に押されて誰かが暗殺してしまったり、パク大統領自ら命を落とす選択を、する事も考えられると思います。

 

もちろん、自殺や暗殺は避けてもらいたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

◆ブログの中の人


はじめまして!まちりです。

どんな時もポジティブに☆
後悔のないように自分の道を精一杯生きよう★
明るく楽しく幸せいっぱいの人生を送ろう!
こんなことを目標に日々過ごしてます。

日々の生活の中で
気になったことや、役に立ちそうなことを
みなさんと共有できたら嬉しいです!

記事のリクエストがありましたら
問い合わせフォームよりお待ちしています。