パククネ大統領退陣の歌の動画や歌詞の意味は?作曲家についても!

 

おはようございます、まちりです♩

 

先日友人が新しい家に引っ越したので遊びにいきました!

 

独身なんですが、3LDKのマンションを購入したんです。

 

家は人生で1番高価な買い物だと思うので、じっくりと決めた方が良いと思うのですが、彼は即決といっても良いくらいです。

 

その決断力の凄さに圧倒されました。

 

さて、パク大統領の騒動はまだまだおさまる様子がないですね、

スポンサーリンク

パククネ大統領退陣の歌の動画は?

 

こちらが動画です。

ありがたい事に、日本語の歌詞付き!

 

音楽が韓国っぽいですね。

 

タイトルは「これが国か」です。

 

ハヤとは、下野(げや)という意味で官職を辞して民間人になることを指しているそうで、歌の中で何度も何度もハヤという言葉が出てきます。

 

この歌は・・・。

・朴槿恵大統領の退陣を求める歌
・デモの際に歌われた
・作曲家が制作しYouTubeに公開された

 

 

歌詞の意味は?

 

歌詞を日本語に訳すと、

1.
下野下野下野
下野下野下野
これが国か これが国か
クネ、スンシル、ミョンバク、泥棒奸臣の巣窟
犯罪者には天国、庶民には地獄
もうこれ以上我慢できない

*コーラス
下野下野下野下野せよ!
パク・クネはすぐに下野せよ!
収監収監収監せよ!
パク・クネを収監せよ!

2.
2014年4月16日
7時間の間 君は何をしていたのか
無惨に死んでいった子供たち
その恨みを解放しよう

*コーラス

3.
下野下野下野
下野下野下野
セヌリ党に 朝鮮日報よ
あなたがたも醜い共犯ではないか
ショーはいけません騙されない
おまえたちも解体してやる

*コーラス

4.
宇宙のオーラ シャーマンの呪術
高木正雄まで呼び出しても
もう終わった取り返しがつかない
こちらのいう通りに退け

*コーラス×2
収監収監収監せよ!
パク・クネを収監せよ!

 

 

かなり過激な言葉も使われていますね。

 

それだけ韓国国民の怒りは凄まじいのでしょう・・・。

 

でも参加者はこの歌を歌いながら行進し、この歌はYouTubeにも動画があげられています!

スポンサーリンク

作曲したのは誰?

 

作詞作曲したのは韓国の作曲家ユン・ミンソクさんです。

 

フェイスブックで8日に公開すると、SNSで拡散し各地の集会で歌われるようになったそうです。

 

韓国はパク大統領退陣に向けて一団結していますね。

 

 

まとめ

 

このような過激な歌が作られるほど、韓国国民のパク大統領への怒りは凄まじいものとなっています。

 

もし、日本で同じような事が起こったら、私たち日本人も当然我慢出来ないので、このデモは必然だと思います。

 

パク大統領は退陣しないのでしょうか??

 

今後に注目です!

スポンサーリンク

 

 

 

 

lp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)