ポケットチェンジの設置場所(羽田/成田)や手数料は?両替の種類も!

画像

 

こんにちは、まちりです♩

 

 

バレンタインに自分へのご褒美に買ったデルレイのチョコレート!

 

 

まだ1箱残っていたようで、今日部屋の隅に置いてあるのを見つけました♡

 

 

もう全部食べてしまったと思っていたので、なんだか得した気分です!

 

 

 

さて、もうすぐ春休みですが、卒業旅行などで海外へ行かれる方も多いのではないでしょうか?

 

 

現地の通貨に両替しますが、最終的に余ってしまう事って多いものです。

 

 

特に硬貨は両替できないので寄付することが多かったんですが、硬貨も両替出来るという素晴らしい物が登場しました!

 

 

それは、ポケットチェンジという便利な端末です♡

 

 

ポケットチェンジの設置場所や両替手数料など気になる事を調べてみました。

スポンサーリンク

ポケットチェンジって何?

 

ポケットチェンジは、外国の硬貨や紙幣を電子マネーや各種ギフト券、クーポン券などの交換出来る専用のキオスク端末です。

 

 

海外旅行から帰国した時に、外貨ってあまりがちですよね。

 

 

帰国後に日本の端末で出来るのなら、簡単で便利です!

 

 

しかも、硬貨も両替できるそうなので、素晴らしいです。

スポンサーリンク

ポケットチェンジの特徴は?

 

交換先が豊富

現在10社以上と提携していて楽天Edy、amazonギフト券、LINEギフトコード、WAON、楽天スーパーポイント(台湾楽天市場のみ)、iTunes等々です。

 

 

交換先は順次拡大しているので、まだまだ増えると思われます!

 

 

操作が簡単そしてスピーディー

後述しますがシンプルで簡単です。交換先をどこにするかを決めていれば悩むことなくスラスラと最後まで進むと思います。

 

 

安心・安全

メールアドレスや電話番号その他個人情報の入力がありません。

 

 

ポケットチェンジの設置場所は?

 

羽田空港

 

2017年7月から羽田空港に常設されることが決まりました。

 

羽田空港国際線ターミナル

 

羽田空港国際線2階の到着ロビーにあります。

荷物を受け取って税関を出たロビーの右にあります。

 

海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

成田空港

 

成田空港でも試験導入はされており、反響は大きかったようですが、まだ常設はされていないようです。

 

 

ポケットチェンジの公式サイトを確認しても、成田空港に設置されているとの情報はありませんでした。

 

 

成田空港は海外便を利用する人が最も多い空港なので、早く常設されると良いですね!

 

 

私は成田空港よりも羽田空港の方が利用しやすいので、海外へ行く時も羽田から行ける時は羽田空港を利用しています。

 

 

なので、羽田空港にポケットチェンジが常設されたのは嬉しいです!

 

 

今度海外へ行った時は、利用してみようと思います。

 

 

ポケットチェンジの使い方や手数料は?

 

使い方

 

ポケットチェンジの設置場所や対応電子マネーは?使い方や手数料も

 

使い方はとても簡単なようです!

 

 

氏名やメールアドレスなどの個人情報の入力は一切不要で、画面にタッチするだけ!!

 

 

取引を約1分以内に終わらせる事ができるそうなんです。

 

 

とても簡単で便利ですね。

 

 

①言語を選択しスタート
海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

②国を選択
海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

③交換サービスを選択
海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

④コインの投入
海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

⑤レシートの受け取り
海外旅行で余った外貨を電子マネーに!羽田空港で『ポケットチェンジ』を体験_-_しーずざでい_ SFC修行とかマイルとか

 

 

米ドルとユーロなど、複数の外貨を混ぜての交換も可能なようです!

 

 

手数料は?

 

お金を両替するときは、必ず手数料がかかります。

 

 

銀行や空港の両替所で両替すると、1ドルにつきだいたい2、3円の手数料がかかるのが普通ですよね!

 

 

他にはFXを使った両替が手数料は200〜500円と安いですが、口座開設の手続きが面倒な上にすぐ手に入らないデメリットがあります。

 

 

頻繁に海外を往復している方はFXでの両替が断然お得ですが、たまにならばそこまでする必要もないですよね。

 

 

簡単に利用でるポケットチェンジとなれば、手数料はもっと高いんでしょうね!

 

 

ポケットチェンジの手数料は公式サイトでも公表されていませんでした。

 

 

ネット上ではこの手軽さから、手数料は5%前後になるのではと言われています。

 

 

少々高いですが、外貨のまま自宅で眠らせているよりはいいですよね!!

 

 

<追記>

 

 

この方のTwitter投稿によると、中国元は無視しますが、5.3ドルが515円になっています。

 

 

1ドル120円で計算すると、17%程の手数料がかかっていますね。

 

 

やはり手数料は高いですが、普通は硬貨の両替は出来ないので、嬉しいサービスであることには変わりありません。

 

 

自宅で眠っている硬貨を両替して見るのもいいですね。

 

 

そして、対象通貨がもっとふえたら良いなと思います!

 

 

両替出来る外貨は?

 

Pocket_Change Pocket_Change

 

両替可能な外貨の種類は設置されている場所により異なる場合もあるようですが、現在のところこの5種となっています。

 

 

米ドルは東南アジアを旅行しても使用出来ることが多い通貨なので、ポケットチャージで簡単に両替出来るのは嬉しいです。

 

 

両替・交換出来る電子マネーやギフト券は?

 

Pocket_Change

 

Pocket_Change

 

公式サイトによると、楽天Edy、Amazonギフト券、LINE ギフトコード、WeChat(微信)など11種類のサービスに交換可能のようです。

 

 

個人的には楽天EdyやAmazonギフト券はよく利用するので、とても嬉しいなと思います。

 

 

 

まとめ

 

これまでは両替する手間が面倒だったので、いつか使うだろうと外貨のまま自宅で保管していることもありました。

 

 

ですが、ポケットチェンジならば簡単にできるようなので、両替する方が増えそうですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)