ランサムウェア(ウィルス)のiPhoneの対策や症状は?感染経路も!

こんにちは、まちりです♪

 

 

スマホのメールをチェックしていると、ファイルが添付されたメールが届いていました。

 

 

内容が英語で書かれているし、明らかに自分には関係のないメールだと思い、すぐにコミ箱に・・・。

 

 

このところ、ランサムウェアという身代金請求型のウィルスが世間を混乱させています。

 

 

身近なところでは、「るるぶトラベルの予約完了メール」がランサムウェアの「WannaCrypt」が仕込まれたメールだと、話題になりました。

 

 

 

日立・イオン・JR東日本・東急電鉄・大阪市でも、ランサムウェアに感染した疑いがあるとして、騒ぎになっていました。

 

 

マックやWindowsなどのPCだけでなく、iPhoneなどのスマホも同じように感染するのでしょうか?

スポンサーリンク

ランサムウェア(身代金ウィルス)って?

 

今問題となっているのは、ランサムウェアの「WannaCryptor」というタイプのウィルスです。
「WannaCrypt」「WanaCrypt0r」「Wanna Decryptor」「WannaCry」「WCry」の別称があり、脅迫文は日本語を含む多言語に対応しています。

 

 

WindowsXPやVistaなど、古いWindowsの脆弱性を悪用した「WannaCry」
(WannaCrypt、WannaCryptor)は日本のみならず、世界規模で猛威をふるっているのです。

ランサムウェアに感染するとどうなるの?

 

感染すると、このような画面が表示され、身代金要求の文面が書かれた「!Please Read Me!.txt」という名前のファイルも投下されます。

 

 

画像___【注意喚起】るるぶトラベルを装った予約完了という添付ファイル付きスパムメールが届く_-_NAVER_まとめ

 

画像___ランサムウェア「WannaCrypt」に感染した!「るるぶトラベル予約完了」メールに注意_-_NAVER_まとめ

 

PCのファイルが暗号化されて読めなくなってしまい、復元のために金銭を要求する日本語のメッセージが表示されます。

 

 

PCはもちろん、スマホでも被害が確認されていますが、特に深刻なのは企業を狙ったものです。

 

 

日立やJRなど、特定の企業を狙って、ピンポイントでウイルスを感染させ、1千万円以上もの身代金を請求してくるケースもあったようです。

スポンサーリンク

iPhoneはランサムウェアに感染するの?感染経路は?

 

iPhoneのiOSのセキュリティは非常に強固なので、ウイルス感染した事例は非常に少ないです。

 

 

調べたところ、2017年5月15日現在、iPhoneだけをターゲットとしたランサムウェアの報告はないようです。

 

 

世界規模で感染被害が広がっているランサムウェア「WannaCry」の動作対象はWindowsのPCをターゲットにしているので、

 

 

利用者本人がiPhoneを危険にさらすような使い方をしなければ、iPhoneに感染する可能性は非常に低いと言えます。

 

 

ですが、絶対に感染しないわけではありません!

 

 

他人事とは思わずに、危機管理意識を持っておきましょう!!

 

 

iPhoneのウィルスの感染経路は?

 

iPhoneのウィルス感染経路は以下の3つと言われています。

 

 

①メールの添付ファイル

 

添付ファイルのついた不信なメールが届き、ファイルを開いてしまうことでウィルス感染してしまう。

 

 

②アプリ

 

アプリをダウンロードすることでウィルスに感染してしまいす。

 

 

③WEBブラウザ

 

 

怪しげなサイトにはアクセスすることで、ウィルスに感染してしまいます。

 

 

③iCloud

 

iPhoneはiCloudと連動するように設計されています。

 

 

そのため、iCloudのパスワードを盗まれてしまったら大変!

 

 

勝手にiCloudにログインされ、「iPhoneを探す」というセキュリティー機能を悪用し、端末をロックしてしまうのです。

 

 

App Storeの審査体制は厳重なので、過度に心配する必要はありません。

 

 

ですが、名前を知らない開発元のアプリはダウンロード前に事故の有無を確認するくらいの警戒心は、今後は持った方が良さそうです。

 

 

感染したらどうする?

 

感染したら諦めるしかないようです。

 

 

 

 

日頃から危機意識を持ち、バックアップをとっておくことが必要です。

 

 

感染事例まとめ!

 

 

 

 

こちらは、ランサムウェアに感染したパソコンの実例です。

 

 

 

るるぶの予約完了メールは、iPhoneにも送信されています。

 

 

【注意喚起】るるぶトラベルを装った予約完了という添付ファイル付きスパムメールが届く_-_NAVER_まとめ

 

 

要注意ですね!

 

 

ランサムウエアが極めて効率的に”カネを稼ぐ手段”という認知が広がったことで、これをビジネス化する人が増えているようです。

 

 

ランサムウェアに対策したソフトを開発しても、利益を得るために攻撃者はさまざまな知恵を絞り、さらにパワーアップしたランサムウェアを開発してきます。

 

 

この追いかけっこは永遠に続きそうです。

 

 

まとめ

 

ランサムウェアは、古いWindowsをターゲットにしているウィルスなので、iPhoneへの感染リスクは低いと思われます。

 

 

ですが、何があるか分かりません。

 

 

iPhoneにはシステム常駐型のセキュリティソフトがないので、厳重に注意する必要があります。

スポンサーリンク

 

 

1 個のコメント

  • 怖いですね・・・。
    知らないメール心当たりのないメールはすぐに削除してしまいますが
    知っている所からのメールに仕込まれていたら怖いですよね・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)