老犬ホームの場所や料金は?高齢ペットの介護がとくダネで話題に!

こんにちは、まちりです♩

 

我が家にはホームベーカリーがありまして、昨夜、パンの仕込みをしておきました!

 

なので今朝はパンの焼ける良い匂いで目が覚めました♩

 

なんて優雅で幸せな朝なんでしょう!!

 

焼きたてのパンて、ほくほくしていて、めちゃくちゃ美味しいです。

 

毎日こんな美味しいパンが食べられたらいいよね!と家族も大喜び。

 

近いうち、また作りたいと思います。

 

さて、先ほどテレビを見ていて初めて知ったんですが、「老犬ホーム」というものがあるそうですね。

 

文字通り、高齢で自宅では面倒を見ることが出来なくなった犬やペットを預かってもらえる施設なんですが、テレビを見ていて考え深い物がありました。

 

今回は、老犬ホームの場所や料金について調べてみました。

スポンサーリンク

とくダネでの放送は?

 

 

老犬ホームとは?

 

老犬ホームとは、犬版老人ホームとも言える、
老犬の終生まで世話を代行するサービス。
高齢者がペットを飼う事も増えている為、
飼い主の急な入院等により、
ペットをどうしても手放さないといけない
場面が増えている。
そこで捨て犬の問題に発展しない為、
重要な施設である。
ペットを手放す理由などを伝え、
入所審査をパスする必要がある。

 

高齢者でも、寂しさからペットを飼っている方が多いと聞きます。

 

ペットは可愛いし、一緒に生活していると癒されるし生き甲斐にもなると思うので気持ちは分かります。

 

しかし、ペットを飼うときは、最後まで面倒を見ることが出来るのか、自分の年齢も含めてしっかりと考えなければいけません。

 

ペットだって命ある生き物なんですから。

 

とくダネで特集されていた方のように、家の事情でどうしても面倒を見れなくなてしまうという方もいると思います。

 

それについては賛否両論あますが、私は最後まで面倒を見るべきだと考えています。

 

しかし、世の中には殺処分されるペットも多いので、このような施設に入れてもらえることは、ある意味幸ですね。

 

 

老犬ホームの場所は?

 

とくダネで特集された老犬ホームは「老犬ホーム トップ」です。

 

老犬ホームトップは熊本県にあります。

 

地図はこちらです。

天気のいい日には阿蘇山が見える、自然に囲まれたのどかな場所だそうです!

 

とても良さそうな場所ですが、自宅からあまりにも遠いと、愛犬に会いにいくこともままならなくなってしまいます。

スポンサーリンク

老犬ホームの料金は?

 

%e8%80%81%e7%8a%ac%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e6%96%99%e9%87%91%e6%a1%88%e5%86%85___%e8%80%81%e7%8a%ac%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%80%e3%83%88

 

料金はこのようになっています。

 

まとまったお金が必要ですが、家庭の事情でどうしても飼うことが出来ないのであれば、このような施設で預かってもらうしかありません。

 

預かってくれる施設があることに、感謝しなくてはいけないと思います。

 

ペットを飼ってる人がどんどん増えていることもあって、老犬ホームの入居頭数も右肩上がりで伸びていますね。

 

 

世間の反応は?

 

やはり、賛否両論ですね。

 

大型犬となると、体重も重いですし、人間と同じくらい大変なのかもしれません。

 

出来るだけ自分で見た方がいいとは思いますが、人間も痴呆などで面倒が見れなくなった時は老人ホームに入ってもらうこともありますよね。

 

それと同じような感覚になりつつあるのかなと思いました。

 

私も自宅で犬を飼っていますが、介護が必要になって老犬ホームに預けるなんてことは考えられないです。

 

でも、人の生活もあって、犬の介護の為に具合がわるくなってしまうのは、困りますよね。

 

 

まとめ

 

ペットは自分の子供と同じようなもので、最後まできちんと面倒を見るべきです!

 

私が思うのは、「何かあったら老犬ホームに預ければいい」というような気持ちでペットを飼うのは止めてほしいということです。

 

どうしようもない事情で、飼いたいけど買えなくなってしまった。

 

老犬ホームに預けるのは、そんな事情のある方だけにしてもらいたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
 

 

 

 

1 個のコメント

  • 見たかったです!
    今日は朝からパートだったので見られませんでした。
    私も前に老犬ホームどこかのTVで見ました。
    そのホームは都内だったと記憶しています。
    痴ほう症になってしまい吠えてしまって近所から苦情が来て預けている人。
    実母の介護で犬の面倒が見られないと預けている人。
    海外赴任になったので預けた人とか、様々でしたね。
    私も殺処分に持って行かれるより、ずっと幸せだと思いますがでも、やはり最期まで面倒を見た方が良いと思います。
    自分は最期まで面倒見ようと思っています。
    そして50代後半になったら老犬だけ飼おうと思います。
    パピーから育てるとなると大変ですし、最近では犬の寿命も上がっていますからね。
    でも、鳥の方が犬より長生きと知って驚きました。
    よく高齢者が鳥を飼っていますが最期まで見られるのだろうか?と心配になって来ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)