先に生まれただけの僕の最終回ネタバレ!あらすじや人物相関図も!

先に生まれただけの僕|日本テレビ

 

こんにちは、まちりです♪

 

 

まだ5月だというのに、埼玉県の熊谷市では気温が30度を超えたと話題になっていましたね!

 

 

梅雨を通り越して、一気に夏がきたかのようです。

 

 

夏本番はどんだけ暑くなるのだろうかと、ちょっと心配になりますね。

 

 

さて、テレビドラマは更に夏を超えて、秋です!!

 

 

4月クールのドラマで盛り上がっている最中ですが、次クールではなく、さらにその次の秋ドラマの内容が発表され始めています。

 

 

嵐の櫻井翔さんが、

 

日本テレビ系10月期ドラマ

「先に生まれただけの僕」(土曜、後10・00)

 

で4年半ぶりに連続ドラマに主演することも発表されました。

 

 

エリート商社マンから私立高校に出向し、教師の意識改革を目指すという、校長役に初挑戦するらしいですね!!

 

 

10月スタートのドラマなのでまだまだ先ですが、楽しみです♡

スポンサーリンク

先に生まれただけの僕のあらすじは?

 

櫻井翔さん演じるエリートサラリーマンが私立高校に出向し、校長先生になり、教師の意識改革をしていくと言う物語です。

 

 

一流の総合商社「樫松物産」に勤務する鳴海涼介(櫻井翔)は、エリートサラリーマンとしての道を確実に歩んでいました。

 

 

恋人の松原聡子(多部未華子)とも交際しており、順風満帆の人生。

 

 

ところがある日、鳴海涼介(櫻井翔)は、総合商社「樫松物産」が経営する私立高校「京明館」へ校長として出向することを命じられます。

 

 

経営不振に陥っていた「京明館」の立て直しを命じられたんです。

 

 

鳴海涼介(櫻井翔)は「京明館」を黒字化にするべく、次々と改革案を出していくが、教師も生徒も誰も耳を傾けてくれません。

 

 

それもそのはず、一流商社マンとしての道を歩んできた鳴海涼介(櫻井翔)は、教育現場のことなど、一切知らなかったのですから・・・。

 

 

しかし、鳴海涼介(櫻井翔)に反発していた教師や生徒は次第に心を開いていきます!

スポンサーリンク

先に生まれただけの僕の原作や主題歌は?

 

このドラマに原作はなく、福田靖さんオリジナル脚本だそうです。

 

 

福田さんはHEROやガリレオ、海猿などの脚本で知られてます。

 

 

今回も面白い脚本を書いてくれそうだと、期待しちゃいますね!!

 

 

気になる主題歌は、嵐で決まり!!

 

嵐のメンバーが主演を務めるドラマの主題歌は、嵐というのがお決まりになっているので、これは確実だと思います。

 

 

ドラマも主題歌も、人気となりそうです!!

 

 

先に生まれただけの僕のキャストと人物相関図!

 

キャストは一部しか決まっていませんが、相関図はこのようになっています。

 

嵐・櫻井翔が新ドラマ『先に生まれただけの僕』で主演、蒼井優と多部未華子と共演へ__4年半ぶり連ドラに期待と批判の声___今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ

 

鳴海 涼介(なるみりょうすけ) – 櫻井翔

 

総合商社「樫松物産」で働く35歳のエリートサラリーマン。

 

会社の命令で私立高校「京明館」の校長に就任し、経営の立て直しを任されます。

 

真柴 ちひろ (ましばちひろ) – 蒼井優

 

商社出身の校長に反発する特進クラスの担任教師で31歳。

 

学校の現場は好きだがやる気のない学生と付き合ううちに向上心を忘れてしまいます。

 

松原 聡子(まつばらさとこ) – 多部未華子

 

鳴海涼介の恋人で商社時代の同僚で28歳。

 

学校の現場に飛び込んだ鳴海を応援するも、次第に価値観の違いに気づいていきます。

 

これからどんな方がキャスティングされるのか楽しみですね!

 

出演者のコメントは?

 

■櫻井翔さん

2007年。25歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。

そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…。

対上司。対教員。対生徒。

様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。

スーパーマンではない主人公、鳴海がもがく姿をご覧頂きたいと思います。

 

■蒼井優さん

校長と先生たち、先生同士、教職員と生徒たち、学校と企業など様々な対立から生まれるエネルギーが物語を推し進めて行くので、色々な温度のエネルギーを大切に楽しめたらと思います。

 

私の演じる役は、先生を志した頃の夢と情熱が残りつつ現実もわかっている分、従来の教育方針と新任校長によってもたらされる新しい教育方針との間で、揺れ動く役です。

 

■多部未華子

物語の設定が新鮮ですし、登場人物も濃く、個性豊かで、どのシーンも楽しく台本を読んでいます。

わたしにとっても今までに演じたことのない結婚適齢期の女性らしい女性なので、頑張りたいと思います。

 

 

先に生まれただけの僕の最終回ネタバレ!

 

公式サイトによると・・・。

 

少子高齢化、社会保障問題、若年層貧困・・・。

決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来。

そんな未来を生きていかなければいけない子供達に、

教師は、大人は、何を伝える事ができるのだろうか。

これは、教師と生徒の友情・愛情を描く、ありきたりな学園ドラマではありません。

教育を施す、教師たちの人間物語なのです!!

 

こんなことが書かれていました!

 

 

社会派のエンターテイメントドラマになるようなので、利益優先主義だった鳴海涼介(櫻井翔)が、利益では計ることの出来ない、大切なものに気付いていく。

 

 

そんな心の変化が描かれているのではと思います。

 

 

そして、先生にも生徒にも信頼される校長先生になり、人間としても大きく成長していくのでしょうね!

 

 

また、高校教師の真柴 ちひろ( 蒼井優)は、次第に鳴海涼介(櫻井翔)に惹かれていきます。

 

 

鳴海涼介(櫻井翔)には、松原 聡子(多部未華子)という恋人がいるので、この3人の関係がどうなるのかも、注目です。

 

 

三角関係になることも、ありえますね!

 

 

まとめ

 

2017年10月クールのドラマ、「先に生まれただけの僕」についてまとめてみました。

 

櫻井翔さん主演なので早くも話題となっていますが、スタートは10月です!!

 

放送が待ち遠しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)