杉山三郎(考古学者)の結婚した妻や子供は?経歴や大学高校も調査!

「杉山三郎」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

こんにちは、まちりです。

 

我が家の愛犬はドッグフードの他にキャベツを刻んだものとヨーグルトを毎食食べています。

 

特にキャベツが大好きで、キャベツを茹でたり刻んだりしていると、必ずキッチンへくるんです!!

 

嗅覚が鋭いので、わかるんですね★

 

それが可愛くて、ついつい刻んでいるキャベツをあげちゃったりしています。

 

さて、4月8日の「SWITCH」という番組に、考古学者の杉山三郎さんが出演されます。

 

メキシコのテオティワカン遺跡で大発見を成し遂げた、偉大な方です!!

スポンサーリンク

杉山三郎さんのwiki風プロフィールや経歴は?

 

「杉山三郎」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

名前:杉山 三郎(すぎやま さぶろう)

 

生年月日:1952年 以下非公開

 

職業: 日本の人類学者、考古学者、人類学博士

 

出身:静岡県

 

杉山さんは最初から考古学の道を志していた訳ではなく、大学生のときに見た展覧会に感銘を受け、考古学の道へ進んだ異色な方です。

 

大学卒業後はメキシコへ渡り、メキシコ国立人類学歴史学研究所の発掘の作業員として雇ってもらったそうです。

 

その後、35歳で学位取得のために米国のアリゾナ州立大学大学院に入り博士号を取得。

 

研究者として歩み始めました。

 

その後は研究を続けながら、愛知県立大学・大学院の教授を務めています。

スポンサーリンク

杉山三郎さんの大学や高校は?

 

高校:不明

大学:東京経済大学経済学部

大学院:アリゾナ州立大学人類学部博士課程

 

高校卒業後は東京経済大学で経済を学んでいた杉山さんですが、展覧会に感銘を受け考古学の道へ!

 

メキシコで経験を積んだ後、アリゾナ州立大学へ進学します。

 

異色の経歴の持ち主ですが、思い切りの良い生き方やスケールの大きさに圧倒されます。

 

 

杉山三郎さんの結婚した妻や子供は?

 

杉山三郎さんの奥さんは、杉山久美子さんと言う方で、同じく考古学者でした。

 

残念ながら奥さんは2011年に亡くなっています。

 

お二人の出会いは、メキシコだそうです!

 

三郎さんはメキシコの研究所で働き、久美子さんはメキシコ自治大学の大学院で学んでいたときの事です。

 

メキシコで結婚したお二人、3人のお子さんに恵まれますが、出産もメキシコだったそうです。

 

長男:陽生さん

長女:昌乃さん

次女:奈和さん

 

Photos_of_Kumiko_Sugiyama__1956_-_2011__-_ForeverMissed_com

 

こちらがご家族の画像なんですが、とても仲が良さそうです!!

 

 

杉山三郎さんの著書は?

 

ロマンに行きてもいいじゃないか

 

 

こちらの書籍は、すごく好評のようです!

 

生い立ちから現在までの軌跡を叙述しながら人生訓を語っている著者はタイトル通りロマン主義者だ。
トライ&エラーを繰り返しながら前進し自分の生き甲斐を見出した人は非常に輝いて見える。
家族の方々との睦ましい仲も微笑ましいものだ。
文化人類学に興味を持っている方なら是非購読をお勧めしたい。

 

このような口コミがありました。

 

私も杉山さんのことを調べていて、ご家族がとても仲が良いと感じていたんですが、その辺りのエピソードもこの本の中に記載されているようですね!

 

遺跡にも興味があるので、読んでみたいと思いました。

 

 

古代メソアメリカ・アンデス文明への誘い

 

 

こちらの書籍もわかりやすいと好評のようでした。

 

専門家が書いた書籍は難しくて内容が理解しづらい事がありますが、この本は一般の人でも問題なく読めるとのこと!

 

メソアメリカ・アンデス文明を扱った本の中ではかなりわかりやすいです。
文体が優しく一般の方でも問題なく読めます。趣味でメソアメリカやアンデスに興味のある人や、学生が買うのにもってこいの本だと思います。また、最新の研究データも含まれているし、図録として作られているらしいため図表や写真が豊富で、専門とされている方にも色々と役に立つ本だと思います。

 

 

まとめ

 

杉山三郎さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

東京経済大学で経済の勉強をしていたのに、大学卒業後はメキシコに渡り、発掘の作業員として研究所で働いてしまうところがスゴイなと思いました。

 

迷いなく思い切り生きている、またスケールの大きさに圧倒されました。

 

またご家族を大切にされている人柄にも、とても好感が持てたので、書籍も読んでみたいと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)