水郷潮来あやめまつり2017の開花状況や見頃は?駐車場についても!

こんにちは、まちりです♩

 

 

昨日の夜、寝ようと思ったら突然雨が降ってきて「ザー」っともの凄い音がしました。

 

 

そして次の瞬間空がピカっとひかり「ゴロゴロゴロ〜」と、またまた凄い音が。

 

 

そうです!雷です!!

 

 

お陰でなかなか寝れず、寝不足です・・・。

 

 

さて、2017年5月27日(土)から6月25日(日)までの期間、茨城県潮来市の水郷潮来あやめ園で「第66回 水郷潮来あやめまつり(すいごういたこあやめまつり)」が開催されます!

 

 

白、紫、黄の色とりどりの花が一面に咲く姿は圧巻です!

スポンサーリンク

水郷潮来あやめまつりの日程・時間・場所

 

日程

2017年5月27日(土)~6月25日(日)

 

時間

終日入園自由

 

場所

水郷潮来あやめ園

 

入園料

無料
交通アクセス・最寄り駅

JR鹿島線「潮来駅」徒歩3分

車の場合:東関東道潮来ICから4km5分

スポンサーリンク

あやめの見頃は?

 

例年、6月上旬頃から約500種類100万株のあやめ(花菖蒲)が咲き始めます。

 

 

そして6月下旬にかけて、早咲きから遅咲きへと順々に見ごろが移り変わり、白、紫、黄の色とりどりに咲くあやめを見ることができます。

 

 

一番の見頃は6月中旬です!!

 

 

あやめの開花状況は?

 

あやめの見頃はわかっていても、開花状況は毎年微妙に違うもの。

 

 

開花状況を知るには、「水郷潮来観光ガイド」の公式サイトの「開花状況」をチェックするとすぐにわかります!

 

 

開花状況

 

 

こんな風に公式サイトで開花状況を教えてくれると、ありがたいですよね。

 

 

開花状況の目安としては、潮来あやめまつりの始まる5月下旬で1〜2分咲き、6月の1日前後で3〜4分咲きといったところです。

 

 

6月7日頃になると7〜8分咲きとなり、やや早めの見頃時期を迎えます!

 

 

最も見頃となるのは6月10日前後!!!

 

 

6月10日〜15日くらいまでは、ほぼ満開のあやめが咲き揃ったお花見ができると思います。

 

 

ライトアップ情報!

 

期間

2017年5月27日(土)~6月25日(日)

 

時間

18:30〜22:00

 

 

水郷潮来あやめ園では、あやめ祭り期間中、毎日ライトアップが実施されます!

 

 

ライトやぼんぼりでライトアップされたあやめは、昼間とは違いとても幻想的なあやめを鑑賞することができますよ♡

 

 

休憩用のベンチも設置されているので、のんびりとライトアップされたあやめを鑑賞することができますよ!!

 

 

デートにもピッタリ♡

 

 

おすすめです!!!

 

 

駐車場情報!

 

第66回水郷潮来あやめまつり臨時駐車場 _茨城県潮来市公式ホームページ_

 

 

あやめ祭り開催期間中は、臨時駐車場として潮来駅の東側、ショッピングセンターアイモアの2階屋上駐車場が利用できます。

 

 

しかも、駐車場料金は無料です!

ショッピングセンターアイモアは潮来駅から徒歩5分の場所にあるので、あやめ祭りの会場へのアクセスもバッチリです♡

 

 

その他徒歩圏内に民間有料駐車場も幾つかあるので、駐車場の確保はさほど難しくはないと思います。

 

 

車でのアクセスが便利な方は、車で行く事をおすすめします!

 



 

水郷潮来あやめまつりの混雑状況は?

 

あやめまつり開催期間中の観客動員数は約80万人ほど。

 

 

80万人って凄い人数ですよね〜。

 

 

この人数を思うと、めちゃくちゃ混むから嫌だなとなりますが、あやめ園って結構広いです!

 

 

なので、園の中で人が分散するので、それほど混雑を感じません!

 

 

ゆっくりのあやめを鑑賞して、写真を撮って、ベンチで休憩することも出来ちゃうくらいです。

 

 

どんなに素敵な場所でも、楽しいイベントでも、混雑していると疲れて嫌になってしまいますよね。

 

 

特に、食べ物に関するイベントなんかだと、狭い会場に人がぎっしりなんてこともよくあります。

 

 

あやめまつりならそんな心配は無用なので、安心して出かけられます♡

 

 

あやめまつりの行事予定やイベントは?

 

ろ舟遊覧

 

市営ろ舟遊覧 _茨城県潮来市公式ホームページ_

 

開催日 平成29年5月27日(土)~6月25日(日)

(あやめまつり期間中毎日)

 

9:00~16:30
☆土曜日のみ、「宵のろ舟の遊覧」も実施

(18:00~19:00)

乗船場所 水郷潮来あやめ園ろ舟乗り場
コース 前川遊覧コース(約30分)
料金 大人: 1,000円 小学生: 500円

小学生未満:無料

(宵のろ舟 大人:500円 小学生以下:無料)

 

 

この水郷地帯では、昔は水路が道路の代わりであり、何をするにもこのろ舟(サッパ舟)を使っていたそうです。

 
隣の家に行くのも舟、また牛を乗せ田に行くのも舟だったとか・・・。

 

 

舟がないとなにも出来ない生活だったんですね。

 

 

この昔ながらの手漕ぎのろ舟があやめまつり期間中のみ運航されています。

 

 
「ギッチラギッチラ」と櫓(ろ)をこぐ音がなんとも言えず、いい雰囲気を醸し出しています!!

 

 

土曜日の18:00~19:00のみ、「宵のろ舟の遊覧」も実施しています。

 

 

 

昼とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことが出来るので、デートにもおすすめです♡

 

 

嫁入り舟

 

観光のお知らせ _茨城県潮来市公式ホームページ_
開催日 【あやめまつり期間中】
<毎週水曜日> 11:00~
<土曜日> 11:00~、14:00~、19:30~(宵の嫁入り舟)
<日曜日> 11:00~、14:00~
(当日挙式される方は時間変更あり・要確認)
場所 水郷潮来あやめ園ろ舟乗り場周辺
お問合せ 潮来市 産業観光課: 0299-63-1111
あやめまつり期間中は大会本部: 0299-63-1187
お知らせ 平成27年度 潮来花嫁さん募集!

 

 

嫁入りする際の花嫁や嫁入り道具等を運搬するときにもサッパ舟が使われており、
これが「嫁入り舟」のはじまりだとされています。

 

 

水郷地帯ならではですね!

 

 

近年はこの「嫁入り舟」が人気で、予約も殺到しているんだとか!!

 

 

皆に注目されるので、ちょっと恥ずかしい気もしますが、嬉しい事ですよね♡

 

 

「あじさいの杜」二本松寺

 

茨城「水郷潮来あやめまつり」5月27日から開催。菖蒲の見ごろは6月上旬頃から

 

あやめ園から車で15分ほどのところに、「二本松寺(にほんまつじ)」というお寺があります。

 

 

ここは、あじさいの植栽に力を入れていて見頃の時期には100種・1万株のあじさいが咲き誇る有名なスポットなんです!

 

 

境内には、アジサイとあわせて菩提樹の花なども楽しめる40分ほどの散策コースも整備され、見頃の時期はかなりの人で賑わっています。

 

あじさいの見頃は、例年6月下旬から7月上旬頃。

 

 

「水郷潮来あやめまつり」と同時に「あじさいの杜」二本松寺に寄ってみるのもいいかと思います。

 
名称:天台宗羽黒山 二本松寺
住所:茨城県潮来市堀之内1230[地図:Google Map]
アジサイの見頃:6月中旬~7月上旬頃

 

 

まとめ

 

水郷潮来あやめまつりについてまとめてみました!

 

 

昼に見るあやめも素敵ですが、夜にライトアップされたあやめを見るのも素敵幻想的で素敵ですよね♡

 

 

あやめの見頃は6月10日〜15日頃と予想されているので、時期を狙って行きたいです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)