高江ヘリパッドのシナ人土人発言の機動隊員は誰?今後の処分も!

こんばんは、まちりです★

 

先週末に、仕事で沖縄に行ってきました!!

 

海は綺麗だし、食べ物はおいしいし、沖縄って良いですよね〜

 

今回は仕事で行ったので、ダイビングしたり観光したりは出来ませんでしたが、美味しいものはしっかり頂いてきました♩

 

さて、先日沖縄にいったばかりなので余計に気になったんですが、沖縄の高江のヘリパッド問題で、講義している住民に差別的な暴言を吐いた機動隊員がいると話題になっていました。

 

大阪の機動隊員2名のことですが、ニュースの映像で見ると「土人」「シナ人」と怒鳴りつけていました。

 

この2名の機動隊員はどのようの方なんでしょうか?

 

調べてみたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

高江ヘリパッド問題とは?

 

米兵による少女暴行事件があり、基地の返還の要望が強まったことがきっかけです。

 

1996年、移設条件付きで普天間飛行場や北部訓練場など11の基地を「返還」することが、日米両政府間で合意されました。

 

その北部訓練場を返還する条件というのが、高江に新たに6ヵ所のヘリパッドを建設することでした。

 

これは喜べる事ではなく、何の問題解決にもなっていません。

 

米軍が老朽化した基地を手放し、新しい基地を手にするだけだからです。

 

しかも、高江ヘリパッドの建設は、高江村を囲むようにして6つ建設する計画にされていました・・・。

 

ヘリパッドに囲まれてしまったら、安心して暮らす事が出来ません。

 

そして、騒音や飛行機墜落の不安を抱えながら暮らさなけらばなりません・・・。

 

 

暴言を吐いた機動隊員は誰?

 

差別的な暴言発言をした機動隊員は誰なんでしょう?

 

ニュースによると、「土人」「シナ人」と発言した2人は、どちらも大阪の機動隊員とのことです。

 

住民側の警備側とそれぞれ思う事はあるでしょうが、どのような経緯があったとしても、暴言や暴力はダメですよね・・・。

 

問題発言をした機動隊員は、大阪の20代の男性機動隊員という事しか分からず、名前は分かりませんでした。

 

おそらく今後も公表はされないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

2人の機動隊員の今後は?

 

「土人」発言をした機動隊員は、高江ヘリパッドの警備任務から外され、大阪府警に戻されました。

 

「シナ人」発言をした機動隊員は、同じく高江ヘリパッドの警備任務から外され、後方支援業務に当たる事になりました。

 

2人とも、「興奮していたので、あまり覚えていない」と話しているようなので、もっと冷静に仕事をしてもらいたいと思いました。

 

 

世間の声は・・・

 

機動隊員だけが悪いように報道されていますが、これまでも、高江ヘリパッドの反対派の一部の過激な人たちが、政府の人間に暴力的な行為をはたいていることはニュースでも取り上げられていました。

 

今回の暴言はよくないことですが、その背景に何があったのか一切報道されていないのは残念です。

 

 

まとめ

 

機動隊員の暴言は誉められるものではないですが、一概に攻める事も出来ないと思いました。

 

暴言を発言するにいたった経緯がもっと詳しく報道されればと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)