高橋博之(東北開墾)の結婚やwikiプロフィ-ルは?食べる通信本も調査

%e7%94%9f%e7%94%a3%e8%80%85%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%a7%98%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%8d%9a%e4%b9%8b%e3%81%95%e3%82%93_-%e3%81%9d

出典:http://www.new-fukushima.jp/archives/37846.html

 

こんにちは、まちりです♩

 

今朝テレビで混ぜご飯の特集がやっていました!

 

栗ごはんとか豆ご飯などなど、沢山の混ぜご飯が特集されていました!!

 

その中でも気になったのが、この2つです。

・シンガポールライス

・さんまの炊き込み御飯

 

どちらも炊飯器に具材と調味料を入れるだけで作れるので簡単そうでした♩

 

これからの時期にピッタリなので、近々作ってみようと思います!!

 

さて、クロスロードという番組に、NPO法人東北開墾の代表であり、団体が発行する食べ物付き情報誌「東北食べる通信」の編集長である高橋博之さんが出演されます。

 

気になる事を調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

高橋博之さんのwiki風プロフィール

 

crossroad-yahoo_%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93_g%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89_%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e7%95%aa%e7%b5%84%e8%a1%a8_

出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/22273907/

 

名前:高橋博之(たかはしひろゆき)

生年月日:1974年 以下不明

出身:岩手県花巻市

高校:岩手県立花巻北高等学校

大学:青山学院大学

職業:NPO法人東北開墾の代表・「東北食べる通信」編集長

 

田舎の未来に希望を感じられず、18歳大学進学のため上京。

 

最初は東京の暮らしを楽しんでいましたが、徐々につくられた社会や暮らしを受動的に生きるライフスタイルに疑問を感じ、30歳の時に帰郷します。

 

社会や暮らしを主体的につくる側にまわりたいと、2006年岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。

 

地方議員としてデビューします。

 

2011年には岩手県知事選に出馬するも落選。

 

その後、2013年に特定非営利活動法人「東北開墾」、翌年に一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を立ち上げ、食べ物付き情報誌「東北食べる通信」を創刊します。

スポンサーリンク

高橋博之さんの結婚について

 

高橋さんの事を調べていると「結婚」という言葉が、結構でてきます!

 

「僕は「東北食べる通信」は、“生産者と消費者のお見合い”だと説明しているんです。そして東京から生産現場に来た時に“この人だ!”と思ったら結婚してくれって言っています。これが僕の考えるCSAの仕組みです。」

 

CSAとは、コミユニティが支持する農業のことです。

 

「東北食べる通信」を通じて沢山の生産者の方の事を知り、その中で、自分が「この人だ!」と思う方がいたら、長くおつきあい続けていこうという考えかと思います。

 

高橋さんの結婚についての情報はなかったのですが、このように、人と人の結びつきを大切にされている方なので、結婚されているのではないかと予想されます!

 

 

東北食べる通信って?

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%88%ef%bd%9c%e6%9d%b1%e5%8c%97%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e9%80%9a%e4%bf%a1

出典:http://taberu.me/tohoku/concept.html

 

月に一回発行される情報誌で、「東北各地のこだわりの生産者たち」を紹介しています。
特徴的なのは、その生産者の生産物が、情報誌とセットになって読者に届くという点!
月額2500円です。

 

しかも、FacebookなどのSNSなどを通じて、読者と生産者が直接交流を図ることもでき、“つくる人と食べる人をつなぐ”ことができる情報誌なんです★

 

詳細を調べていると購読したくなります!

 

お手頃価格ですし、毎月美味しいものが送られてきて、生産者さんや食べ物の情報も得られるのは、とても魅力的です。

 

 

まとめ

 

東北食べる通信って、今回はじめて知りました!

 

とても魅力的な情報誌なので、購読を検討するのも良いかと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました♩

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)